風にうたえば (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
尾崎豊 > 尾崎豊の作品 > 風にうたえば (曲)
風にうたえば
尾崎豊シングル
初出アルバム『『風にうたえば』』
B面 「秋風」
リリース
規格 8センチCD
ジャンル ロック
時間
レーベル ポリドール・レコード
作詞・作曲 尾崎豊
チャート最高順位
尾崎豊 シングル 年表
もうおまえしか見えない
1996年
風にうたえば
(1999年)
卒業
(1999年)
風にうたえば 収録曲
  1. 「ダンスホール」   
  2. 「町の風景」    
  3. 「Street Blues」   
  4. 秋風 」  
  5. 「もうおまえしか見えない」    
  6. 「弱くてバカげてて 」   
  7. 「酔いどれ」
  8. 風にうたえば (Single Version)
  9. 「風にうたえば (Movie Version)」 
テンプレートを表示

風にうたえば」(かぜにうたえば)は、日本のシンガーソングライターである尾崎豊の16枚目のシングル

1999年2月24日ポリドール・レコードより発売された。

背景[編集]

アルバム『風にうたえば』(1999年)からの先行シングルカットであり、アルバムと同じく服部克久によるオーケストラアレンジが施されたバージョンが収録されている。

表題曲はもともとアルバム『4.25 REQUIEM』(1995年)に収録された未発表音源であったが、その後の未発表音源集『無題』(1996年)や『Before the Seventeen's Map』(1997年)には収録されておらず、アルバム『7th Memorial 虹』(1998年)、『14才の地図』(1998年)に「果てしない旅」というタイトルで収録され、本シングルでは再び「風にうたえば」というタイトルでのリリースとなっている。

その後もアルバムによっては「風にうたえば」と「果てしない旅」のどちらかのタイトルが使用されており、同じ曲でありながらタイトルが2種類ある状態となっているが、この曲は当時中学生だった尾崎が「ASAKADAN」というバンドに所属していたときに作られたものであり、その際には「旅の風」というタイトルであった[1]

このCDを含め、既存音源発売版権を持つソニーミュージックレコーズ以外のレーベルで発売された未発表音源集については、ファンクラブ「Edge Of Street」やアイソトープからは、著作者の意思に反するものということで「公式」の音源とは認定していない。

メディアでの使用[編集]

映画『大阪物語』(1999年)の主題歌として使用された[2]

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 尾崎豊。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.風にうたえば尾崎豊尾崎豊服部克久
2.秋風尾崎豊尾崎豊服部克久
合計時間:

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1999年2月24日 ポリドール・レコード 8センチCD PODH-1461 46位

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 尾崎豊 - 「NOTES: 僕を知らない僕 1981-1992」(2012年、新潮社 ISBN 4103322314)P132
  2. ^ アルバム「風にうたえば」では映画バージョンも収録されている。
  3. ^ a b c 「果てしない旅」として収録