無題 (尾崎豊のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
無題 (WHITE ALBUM) 
尾崎豊コンピレーション・アルバム 
リリース
ジャンル ロック 
時間
レーベル トランスビート 
チャート最高順位
尾崎豊 年表
TEENBEAT BOX
1995年
無題
(1996年)
愛すべきものすべてに
(1996年)
『無題』収録のシングル
  1. もうおまえしか見えない
    リリース: 1996年4月24日
テンプレートを表示

無題(むだい)は、日本のミュージシャンシンガーソングライターである尾崎豊の未発表音源アルバム。通称、WHITE ALBUMWhite Albumホワイトアルバム とも)。[要出典]

1996年3月27日にトランス・ビートよりリリースされた。

解説[編集]

無題」は、正式タイトルが「無題」だということではなく、「題が無い、正式タイトルが存在しない」ということを表している。

「WHITE ALBUM」というのはトランス・ビートがファンから募集してつけられた通称。

主にデビュー以前のデモテープなどの音源で構成されており、演奏は尾崎によるアコースティックギター1本による弾き語りとなっている。カセット・テープからの音源を元に作成されているため、ノイズが入っているなど、音質には難がある。ジャケットデザインは画家池田満寿夫が手掛けている。2、4曲目以外は初発表曲となっている。

数多く存在する尾崎の未発表音源集の中では珍しく、バックミュージックに手を加えられていない、尾崎が録音したままの音が収録されている。特に冒頭4曲は尾崎がオーディション応募用に自分で貸しスタジオに赴き録音したもので、音質は比較的良好である。

このCDを含め、既存音源発売版権を持つソニーミュージックレコーズ以外のレーベルで発売された未発表音源集については、ファンクラブ「Edge Of Street」やアイソトープからは、著作者の意思に反するものということで「公式」の音源とは認定していない。

収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲: 尾崎豊。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. もうおまえしか見えない 尾崎豊 尾崎豊
2. 町の風景 尾崎豊 尾崎豊
3. Street Blues 尾崎豊 尾崎豊
4. ダンスホール 尾崎豊 尾崎豊
5. 秋風 尾崎豊 尾崎豊
6. 酔いどれ 尾崎豊 尾崎豊
7. 弱くてバカげてて 尾崎豊 尾崎豊
合計時間:

曲解説[編集]

  1. もうおまえしか見えない
    尾崎が1982年10月11日に受けたCBSソニー(現・ソニーミュージックレコーズ)のオーディション『CBS SONY Sound Development Audition 1982』で「ダンスホール」、「町の風景[1]」、「Street Blues[2]」と共に歌った曲。後にシングルカットされた。
  2. 町の風景
    尾崎が音楽活動を始めた初期に作られた曲のひとつで「十七歳の地図」収録バージョンとは歌詞が異なっている。尾崎が1982年10月11日に受けたCBSソニー(現・ソニーミュージックレコーズ)のオーディション『CBS SONY Sound Development Audition 1982』で歌われた曲。詳細は「街の風景」を参照。
  3. Street Blues
    「野良犬の道」というタイトルで録音されたもの。
  4. ダンスホール
    尾崎が1982年10月11日に受けたCBSソニー(現・ソニーミュージックレコーズ)のオーディション『CBS SONY Sound Development Audition 1982』で歌われた曲。アルバム「回帰線」収録バージョンとは歌詞が異なっている。詳細は「ダンスホール」を参照。
  5. 秋風
  6. 酔いどれ
  7. 弱くてバカげてて
    シングル「もうおまえしか見えない」のB面曲。

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アルバム「十七歳の地図」に収録されている「街の風景」の原曲。
  2. ^ セカンドシングル「十七歳の地図」の原曲。