OZAKI FILM ALIVE AT ARIAKE COLOSSEUM IN 1987 THE TWENTY-FIRST SUMMER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 OZAKI FILM ALIVE AT ARIAKE COLOSSEUM IN 1987 THE TWENTY-FIRST SUMMER
尾崎豊 ライブ・ビデオ 
リリース
録音 1987年8月29日
有明コロシアム
ジャンル ロック 
時間
レーベル Sony Music Records 
プロデュース 佐藤輝、須藤晃
チャート最高順位
尾崎豊  年表
尾崎豊・もうひとつのリアリティ LIVE + DOCUMENTARY
(2004年)
OZAKI FILM ALIVE AT ARIAKE COLOSSEUM IN 1987 THE TWENTY-FIRST SUMMER
(2006年) 
LIVE CORE 完全版〜YUTAKA OZAKI LIVE IN TOKYO DOME 1988・9・12
2013年) 
テンプレートを表示

OZAKI FILM ALIVE AT ARIAKE COLOSSEUM IN 1987 THE TWENTY-FIRST SUMMER』(オザキ フィルム アライブ アット アリアケ コロシアム イン フィフティーナインエイトセブン ザ トゥウェンティ-ファースト サマー)は、日本ミュージシャンシンガーソングライターである尾崎豊のライブ・ビデオ。

2006年4月19日ソニー・ミュージックレコーズよりDVDでリリースされた。

解説[編集]

1987年7月1日茨城県水戸市の茨城県民文化センターで開始した尾崎のライブツアー「TREES LINING A STREET TOUR」の1987年8月有明コロシアムで行われた公演から構成されている[1]

今アルバムのライブ映像はNHK-BS2平成11年(1999年)12月9日に放送された「21歳の夏」の映像に未公開であった6曲を追加した16曲が収録されている。

権利上の関係で当日のセットリストに含まれた「街角の風の中」と「核 (CORE)」は収録されていない[2]

収録曲[編集]

全曲、作詞・作曲:尾崎豊

  1. LIFE
  2. Driving All Night
  3. Bow!
  4. 失くした1/2」 - ALTERNATIVE
  5. Forget-me-not
  6. I LOVE YOU
  7. 15の夜」-THE NIGHT
  8. 路上のルール」 - RULES ON THE STREET
  9. 存在」 - EXISTENCE
  10. Scrambling Rock'n'Roll
  11. 街路樹」 - TREES LINING A STREET
  • アンコール
  1. ・ISM
    途中でマイクトラブルがあり、ピアノの樫原伸彦のマイクを代用している。
  2. Freeze Moon
  3. 卒業」 - GRADUATION
  4. シェリー」- Shelly BSで放送されたのにはチカチカは無い。
  5. 僕が僕であるために」- MY SONG

未収録曲[編集]

当日のセットリストに含まれた曲のうち、5曲[3]が未収録となった。未収録曲のうち、「誰かのクラクション」、「核 (CORE)」は平成17年(2005年)4年23日に放送された「尾崎豊に会える日」で放送された。

参加ミュージシャン[編集]

『Yutaka Ozaki & Heart Of Klaxon

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 有明コロシアムでの公演は1987年8月29日と30日の2日間に渡って開催されたが、今アルバムには29日のライブ映像のみ使用されている。
  2. ^ この2曲は尾崎が1987年2月にCBSソニー(現・ソニー・ミュージックレコーズ)から移籍したMOTHER&CHILDREN在籍時に制作された曲。
  3. ^ 「街角の風の中」、「誰かのクラクション」、「十七歳の地図」、「ハイスクールRock'n'Roll」、「核 (CORE)」の4曲