625 DAYS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
625 DAYS
尾崎豊 ライブ・ビデオ 
リリース
録音 1984年3月15日 - 1985年11月15日
新宿ルイード、秋田市文化会館、日本青年館大阪球場代々木オリンピックプール第一体育館
ジャンル ロック 
時間
レーベル Sony Music Records 
プロデュース 佐藤輝、須藤晃
チャート最高順位
尾崎豊  年表
尾崎豊・もうひとつのリアリティ LIVE + DOCUMENTARY
(2004年)
625 DAYS
(2005年) 
OZAKI FILM ALIVE AT ARIAKE COLOSSEUM IN 1987 THE TWENTY-FIRST SUMMER
2006年) 
テンプレートを表示

625 DAYS』(シックスハンドレッドトゥウェンティファイブ デイズ)は、日本ミュージシャンシンガーソングライターである尾崎豊のドキュメンタリー作品。

2005年8月24日ソニー・ミュージックレコーズよりDVDでリリースされた。

解説[編集]

尾崎のデビューライブから10代最後のライブツアー「LAST TEENAGE APPEARANCE TOUR」までのライブ映像、リハーサル映像、舞台裏映像などを編集し、収録している。

尾崎がニューヨークへ渡米中の1986年7月に全国で上映されたフィルムコンサート「625 DAYS」で放映されたフィルム『もっともっと速く!』の映像に、1986年1月14日にフジテレビ系列で放送された、1985年11月15日に行われた代々木オリンピックプール第一体育館でのライブ映像をダイジェストとしてまとめた「YUTAKA OZAKI Last Teenage Appearance 早すぎる伝説 1985・11・15」を追加収録したものとなっている。

タイトルの『625 DAYS』は、1984年3月15日に新宿ルイードで行われた尾崎のデビューライブから10代最後の日である1985年11月28日にまでの『625日』を意味している[1]

『625 DAYS』の映像は放映当時からファンの間で商品化が熱望され、1992年に尾崎が急死した直後には15万8000人の署名が集められていたが、商品化は映像の権利関係の問題などで実現されずにいたが、急死から13年の歳月をかけて商品化された[1]

収録曲[編集]

映像はすべてダイジェストで、タイトルの『~Day』は1984年3月15日のデビューライブからの日数。

DISC1[編集]

全曲、作詞・作曲:尾崎豊

1st Day/Ruido(1984年3月15日 新宿ルイード)
  1. 街の風景」- SCENES OF TOWN
  2. Bow!
  3. 十七歳の地図」- SEVENTEEN'S MAP
  4. 15の夜」- THE NIGHT
263rd Day/Akita(1984年12月3日 秋田市文化会館)
  1. 街の風景」- SCENES OF TOWN
  2. Scrap Alley」※日本青年館
  3. 15の夜」- THE NIGHT
  4. Scrambling Rock'n'Roll
303rd Day/Tokyo(1985年1月12日 日本青年館
  1. バーガー・ショップ[2]」- BURGER SHOP
  2. I LOVE YOU」※秋田市文化会館
529th Day/Osaka(1985年8月25日 大阪球場
  1. Driving All Night
  2. はじまりさえ歌えない」- CAN'T SING EVEN THE BEGINNING
  3. Bow!
  4. 卒業」- GRADUATION
  5. Scrap Alley
  6. 存在」- EXISTENCE
  7. ハイスクールRock'n'Roll」- HIGHSCHOOL ROCK'N'ROLL
  8. Scrambling Rock'n'Roll
  9. Freeze Moon
  10. シェリー」- Shelly

DISC2[編集]

全曲、作詞・作曲:尾崎豊

612 Day/Yoyogi(1985年11月15日 代々木オリンピックプール第一体育館)
  1. Driving All Night
  2. 街の風景」- SCENES OF TOWN
  3. 路上のルール」- RULES ON THE STREET
  4. ハイスクールRock'n'Roll」- HIGHSCHOOL ROCK'N'ROLL
  5. Scrambling Rock'n'Roll
  6. 卒業」- GRADUATION
早すぎる伝説(1985年11月15日 代々木オリンピックプール第一体育館)
  1. Driving All Night
  2. ハイスクールRock'n'Roll」- HIGHSCHOOL ROCK'N'ROLL
  3. Scrambling Rock'n'Roll
  4. 十七歳の地図」- SEVENTEEN'S MAP
  5. 15の夜」- THE NIGHT
  6. Freeze Moon
  7. I LOVE YOU

参加ミュージシャン[編集]

  • 263rd Day/Akita(1984年12月3日 秋田市文化会館)
    • Yutaka Ozaki & Heart Of Klaxon
      • 尾崎豊 - ボーカル、ピアノ、ギター、ブルースハープ
      • 鴇田靖 - ギター
      • 江口正祥 - ギター
      • 田口正人 - ベース
      • 井上敦夫 - キーボード
      • 吉浦芳一 - ドラムス
  • 303rd Day/Tokyo(1985年1月12日 日本青年館)
    • Yutaka Ozaki & Heart Of Klaxon
      • 尾崎豊 - ボーカル、ピアノ、ギター、ブルースハープ
      • 鴇田靖 - ギター
      • 江口正祥 - ギター
      • 田口正人 - ベース
      • 井上敦夫 - キーボード
      • 吉浦芳一 - ドラムス
  • LAST TEENAGE APPEARANCE TOUR
    • Yutaka Ozaki & Heart Of Klaxon
      • 尾崎豊 - ボーカル、ピアノ、ギター、ブルースハープ
      • 鴇田靖 - ギター
      • 江口正祥 - ギター
      • 田口正人 - ベース
      • 樫原伸彦 - ピアノ
      • 松原博 - キーボード、シンセサイザー
      • 吉浦芳一 - ドラムス
      • 阿部剛 - サクソフォン、フルート、パーカッション

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b スポーツニッポン - 2005年8月2日付
  2. ^ Freeze Moon」の原題