もうおまえしか見えない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
尾崎豊 > 尾崎豊の作品 > もうおまえしか見えない
もうおまえしか見えない
尾崎豊シングル
初出アルバム『『無題』』
B面 「弱くてバカげてて」
リリース
規格 8センチCD
ジャンル ロック
時間
レーベル トランスビート・マスタートラックス
作詞・作曲 尾崎豊
チャート最高順位
尾崎豊 シングル 年表
OH MY LITTLE GIRL
1994年
もうおまえしか見えない
(1996年)
風にうたえば
1999年
無題 収録曲
  1. もうおまえしか見えない」   
  2. 「町の風景」    
  3. 「Street Blues」   
  4. 「ダンスホール」  
  5. 「秋風」    
  6. 「酔いどれ」   
  7. 弱くてバカげてて」    
テンプレートを表示

もうおまえしか見えない」(もうおまえしかみえない)は、日本のミュージシャンシンガーソングライターである尾崎豊の15枚目のシングル

背景[編集]

アルバム『無題』(1996年)からシングルカットされた作品。

尾崎が1982年10月11日に受けたCBSソニー(現・ソニーミュージックレコーズ)のオーディション『CBS SONY Sound Development Audition 1982』で「ダンスホール」、「町の風景[1]」、「Street Blues[2]」と共に歌った曲である。翌11月20日、オーディションに合格し、その後メジャーデビューを果たすこととなったが、この曲は結局正式にレコーディングされることなく未発表作品となっていた。

このCDを含め、既存音源発売版権を持つソニーミュージックレコーズ以外のレーベルで発売された未発表音源集については、ファンクラブ「Edge Of Street」やアイソトープからは、著作者の意思に反するものということで「公式」の音源とは認定していない。

リリース[編集]

尾崎の逝去から4年後の1996年4月25日にトランスビート・マスタートラックスより8センチCDでリリースされている。

このシングルはカップリング曲も含め、アルバム『無題』に収録されている他の作品と同様に、デビュー前に録音された未発表音源をそのままリリースしたものであり、デモテープ音源であるためノイズなどが入っており、演奏は尾崎によるアコースティックギター1本での弾き語り演奏となっている。

別バージョン[編集]

後にアルバム『風にうたえば』(1999年)において、服部克久によるオーケストラアレンジが施されたアレンジバージョンが収録されており、さらにアルバム『SEPIA』(2002年)には西本明によるオーケストラアレンジバージョンが収録されている。

アートワーク[編集]

ジャケットデザインは、アルバム『無題』と同様に画家の池田満寿夫によるものとなっている。

収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲: 尾崎豊。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. もうおまえしか見えない 尾崎豊 尾崎豊
2. 弱くてバカげてて 尾崎豊 尾崎豊
合計時間:

スタッフ・クレジット[編集]

参加ミュージシャン[編集]

スタッフ[編集]

  • 池田満寿夫 - ドローイング
  • 野本卓司 - デザインワーク
  • 川井純子 - デザインワーク
  • 田中一郎(風の仲間たち) - マスタリング
  • 野田浩司(JVCマスタリングセンター) - マスタリング

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1996年4月25日 トランスビート・マスタートラックス 8センチCD TBDL-1 61位

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アルバム「十七歳の地図」に収録されている「街の風景」の原曲。
  2. ^ セカンドシングル「十七歳の地図」の原曲。