尾崎裕哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
尾崎 裕哉
出生名 尾崎 裕哉
生誕 (1989-07-24) 1989年7月24日(28歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
活動期間 2004年 -
レーベル トイズファクトリー
(2016年 - )
事務所 アイソトープ
公式サイト HIROYA OZAKI

尾崎 裕哉(おざき ひろや、1989年7月24日 - )は、日本シンガーソングライターである。元ラジオパーソナリティ

略歴[編集]

  • 1989年7月24日、シンガーソングライター尾崎豊の長男として生まれる。東京都出身・血液型O型
  • 1992年4月25日、2歳の時に父が逝去した後、アメリカ合衆国ボストンに渡り、5歳から15歳までを母と共に過ごす。そのため英語が堪能である。
  • 2004年、父のトリビュート・アルバム"BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』に須藤晃の息子・Tomi YoとCrouching Boys(この作品限りのユニット)にHIRO名義で参加、「15の夜」を歌う[1]
  • 2008年6月、アメリカンスクール・イン・ジャパン卒業。
  • 2008年、慶應義塾大学環境情報学部入学。
  • 2010年10月2日より、interFMで自身初となるラジオ番組「CONCERNED GENERATION」のディスクジョッキーを担当[2]
  • 2013年4月、慶應義塾大学大学院入学。
  • 2013年4月4日、interFMでラジオ番組「Between The Lines」を担当。アメリカやイギリスの曲を自ら翻訳し、日本語でポエトリーリーディングした[3]
  • 2015年3月30日、「Between The Lines」終了。最終回はこの番組で初めて日本の楽曲を紹介、英語でポエトリーリーディングを披露。選んだ楽曲は「卒業」(尾崎豊)。
  • 2015年3月、慶應義塾大学大学院修了。
  • 2016年7月16日TBSテレビ音楽の日」に生出演。父の楽曲「I LOVE YOU」をカバー。続けて自身のオリジナル曲「始まりの街」をテレビ初披露。
  • 2016年9月4日、東京・よみうり大手町ホールで自身初のホールコンサートとなる『billboard classics 尾崎裕哉 premium concert―「始まりの歌」―』を開催。ライブ中のMCで「尾崎裕哉」名義としては初の作品となる「始まりの街」を同年9月5日よりトイズファクトリーから配信リリースすることを発表[4]
  • 2016年9月5日、メジャーデビューシングル『始まりの街』デジタル配信開始。
  • 2017年3月22日、初フィジカル作品となる「LET FREEDOM RING」が発売される。
  • 2017年2月26日 - 3月24日、初の全国ツアーライブ「LET FREEDOM RING TOUR 2017」を開催。全5都市、福岡・大阪・東京・愛知・新潟で行われた。
  • 2017年3月11日、初ホールツアー(大阪・東京)開催発表。[5] 後日、ツアー名を「SEIZE THE DAY」と改めて発表。同時に東京、大阪公演が早期完売となった為、愛知・千葉の追加公演も発表された。[6]
  • 2017年9月1日、2nd EP『SEIZE THE DAY』リリースを発表。劇場版アニメ「交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション1」の主題歌『Glory Days』を含む新曲4曲が収録される[7]
  • 2017年9月15日、2nd EP「SEIZE THE DAY」収録曲 『GLORY DAYS』が先行配信される。音楽配信サイトで最高位を記録。[8][9]
  • 2017年10月4日、2nd EP「SEIZE THE DAY」が発売される。[10]
  • 2017年10月6日 - 11月18日、初ホールツアー「SEIZE THE DAY TOUR 2017」が、大阪・愛知・東京・千葉(全4都市)で開催される。
  • 2017年12月2日 - 12月22日、初弾き語りツアー「ONE MAN STAND 2017」が、広島・大阪・新潟・宮城・東京(全5都市)で開催される
  • 2018年5月14日 - 5月25日、初の試みとなる3ピースバンド編成での東名阪ツアーを開催。東京公演2日目となる5/15 恵比寿LIQUID ROOMでは、今春リリースされた、SKY-HI&KERENMIとの共作「ハリアッ!!」が、ゲストにSKY-HIを迎え披露された。今ツアーではベース演奏にも初挑戦した。

使用楽器[編集]

ギター

  • FENDER 1965 Jimi Hendrix Custom Shop Monterey Pop Festival Stratocaster
  • FENDER Jimi Hendrix Stratocaster
  • MARTIN Retoro Series OM-28E、OOO-18E
  • LITTLE MARTIN LX White 、他

ピアノ、ベース

ディスコグラフィー[編集]

EP[編集]

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 レーベル
1st 2017年3月22日 LET FREEDOM RING CD TFCC-89613 トイズファクトリー
配信 -
2nd 2017年10月4日 SEIZE THE DAY CD+DVD TFCC-89635
CD TFCC-9636
配信 -

シングル[編集]

発売日 タイトル 販売形態 レーベル 収録CD
1st 2016年9月5日 始まりの街 配信 トイズファクトリー LET FREEDOM RING
2nd 2017年9月15日 Glory Days[11][12] SEIZE THE DAY
3rd 2018年4月25日 ハリアッ!!-Smooth Drive ver.-feat.SKY-HI&KERENMI 配信限定

参加作品[編集]

発売日 タイトル アーティスト 参加曲 販売形態・仕様 規格 レーベル
2004年3月24日 "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI CoccoMr.Children橘いずみ175R宇多田ヒカル岡村靖幸大森洋平山口晶竹内めぐみ斉藤和義槇原敬之Crouching Boys 15の夜 CD SECL67 エスエムイーレコーズ
2016年4月6日 WAKADANNA 5〜フォアグラなんていらねぇよ〜 若旦那 ハル〜feat. Hiroya Ozaki〜 CD TKCA-74352 徳間ジャパン
2018年3月16日 ベストカタリスト Special Edition EP SKY-HI ハリアッ!feat.尾崎裕哉&KERENMI 配信限定
2018年3月21日 ベストカタリスト-Collaboration Best Album- SKY-HI ハリアッ!-Fast Fly Ver-feat.尾崎裕哉 & KERENMI CD AVCD-93846 avex trax

ライブ・イベント[編集]

ツアーライブ[編集]

期間 ツアー名 開催地 備考
2017年2月26日 - 3月24日 LET FREEDOM RING TOUR 2017 福岡・BEAT STATION(2月26日) 初の全国ツアーライブ
大阪・BIG CAT(3月2日)
東京・EXシアター六本木(3月11日)
愛知・BOTTOM LINE(3月15日)
新潟・NIIGATA LOTS(3月24日)
2017年10月6日 - 11月12日 SEIZE THE DAY TOUR 2017 大阪・NHKホール(10月6日) 自身2度目の全国ツアーライブ
愛知・Zepp Nagoya(10月18日)
東京・東京国際フォーラムホールC(11月3日)
千葉・森のホール21 大ホール(11月12日)
2017年12月2日 - 12月22日 One Man Stand 2017 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA(12月2日) 初の弾き語りツアー
大阪・梅田シャングリラ(12月7日)
新潟・ジョイアミーア(12月9日)
宮城・SENDAI CLUB JUNK BOX(12月10日)
東京・新宿ReNY(12月22日)
2018年5月14日 - 5月25日 BEYOND ALL BORDERS TOUR 2018 東京・LIQUIDROOM(5月14日) 3ピースバンド編成、

東名阪ツアー/Key.櫻田泰啓/Dr.今村慎太郎

東京・LIQUID ROOM(5月15日)
愛知・BOTTOM LINE(5月17日)
大阪・BIG CAT(5月25日)

ライブ出演[編集]

実施日 ライブ・イベント名 開催地 備考
2013年1月13日 Live to RISE 〜SUKIYAKI NEXT GENERATION〜 東京、赤坂BLITZ ライブイベント
2013年4月25日 集まれOZAKI OSAKA OZAKI NIGHT 大阪、オリックス劇場 尾崎豊トリビュートライブイベント
2013年9月15日 そらまつり 東京、駒沢オリンピック公園 フェス
2014年9月28日 そらまつり 東京、駒沢オリンピック公園 フェス
2015年10月10日 FM802MINAMI WHEEL2015 大阪、アメリカ村DROP 尾崎裕哉として初めてオリジナル曲のみで構成されたライブを行う
2015年11月1日 月山青春音楽祭 山形、旧・西川町立西山小学校 ライブイベント
2016年2月20日 男はつらいぜ、泣いてたまるかTOUR 東京、下北沢GARDEN 若旦那のソロライブツアーにゲスト出演。共作「ハル〜feat.Hiroya Ozaki〜」を披露
2016年2月21日 WITH YOU 東京、新宿RUIDO K4 初のワンマンライブ開催。ゲストには前日にライブで共演した若旦那が登場
2016年3月9日 WITH YOU 大阪、大阪RUIDO 追加公演
2016年4月1日 FENDER × CHALIE VICE Birthday Party 東京 フェンダーの記念イベント、チャーリー・バイス(架空の人物)バースデイパーティ
2016年4月15日 WAKADANNA 5 〜フォアグラなんていらねぇよ〜リリース記念イベント 東京、渋谷club asia 若旦那の5thアルバムのリリース記念イベントにゲスト出演
2016年7月30日 FREEDOM AOZORA 2016 淡路島 兵庫、明石海峡公園 フェス
2016年8月7日 オハラ☆ブレイク'16夏 福島、猪苗代湖 天神浜オートキャンプ場 フェス
2016年8月27日 ALL AS ONE FESTIVAL 埼玉、所沢航空記念公園 フェス
2016年9月4日 billboard classics 尾崎裕哉 premium concert 「始まりの歌」 東京、よみうり大手町ホール(読売新聞東京本社) 初ホールコンサート開催、メジャーデビュー発表
2016年10月10日 FM802MINAMI WHEEL 2016 大阪、BIGSTEP 大階段 ライブサーキット、オープニングライブイベント
2016年10月29日 AWAJI ACOUSTIC MUSIC ISLAND 兵庫、淡路夢舞台 野外劇場 ライブイベント
2016年10月29日 PINK sensation 2016 Taicoclub in Sanrio Puroland 〜 Hello Kitty 42nd Anniversary Bash! 東京、サンリオピューロランド ライブイベント
2016年11月27日 billboard classics 尾崎裕哉 premium ensemble concert 東京、東京文化会館大ホール ホールコンサート
2017年2月18日、2月19日 billboard classics festival 2017 in TOKYO 東京、東京国際フォーラムホールA ホールコンサート、フェス
2017年3月1日 LOVEの今日ここ東京にいるという事

〜6年目のおめでとう〜

東京、EXシアター六本木 ゲスト出演
2017年3月19日 FES.19 LIVE Act 1 新潟、イオンモール新潟南1階マリンコート トーク&ライブ
2017年3月30日 ZIP!春フェス2017 東京ドームシティホール ライブイベント
2017年4月30日 ARABAKI ROCK FEST.17 宮城、国営みちのく杜の湖畔公園 フェス
2017年5月4日 NIIGATA RAINBOW ROCK 2017 新潟、万代シテイ フェス
2017年5月5日 VIVA LA ROCK 埼玉、けやきひろば フェス
2017年6月11日 FM802 ヒトリの夕べ in OKAZAKI LOOPS 京都、ロームシアター京都 ライブイベント
2017年6月23日 ピカイチ presents スペシャルライブ 笑顔で前へ 新潟、NIIGATA LOTS クローズドライブイベント
2017年7月16日 FM802 MEET THE WORLD BEAT 2017 大阪、万博記念公園 ライブイベント、初映画主題歌タイアップ曲、初披露
2017年8月6日 オハラ☆ブレイク'17夏 福島、猪苗代湖 天神浜オートキャンプ場 フェス
2017年8月11日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 茨城、国営ひたち海浜公園 フェス
2017年8月20日 MONSTER baSH 2017 香川、国営讃岐まんのう公園 フェス
2017年9月3日 旅祭 2017 千葉、幕張海浜公園 フェス
2017年11月29日 SKY-HI Round A Ground TOUR 2017 長崎、DRUM Be7 対バン
2017年11月30日 SKY-HI Round A Ground TOUR 2017 大分、DRUM Be0 対バン
2017年12月3日 若旦那 THE ACOUSTIC LIVE in Christmas 東京、新宿LOFT ゲスト出演
2018年3月10日 billboard classics festival 2018 in YOKOHAMA 神奈川、パシフィコ横浜国立大ホール フェス
2018年4月28日 ARABAKI ROCK FEST.18 宮城、国営みちのく杜の湖畔公園 フェス
2018年4月29日 MARTIN ACOUSTIC LIVE FES J-WAVE主催 REBIRTH TOUR 2018 東京、恵比寿ガーデンホール ライブイベント
2018年5月5日 JOIN ALIVE KICKOFF EVENT JOIN US 2018 北海道、札幌 CUBE GARDEN ライブイベント
2018年5月19日 ACO CHILL CAMP 2018 静岡、富士山樹空の森 フェス

参加イベント[編集]

実施日 イベント名 開催地 備考
2016年9月10日 「二世」刊行記念サイン会 東京、三省堂書店有楽町店
2016年5月16日 ゲリラシネマ 東京、代官山CARATO 71 ノーベル平和賞受賞者 カイラシュ・サティーアーティ登壇
2017年10月5日 SEIZE THE DAY リリースイベント 大阪、タワレコ梅田Nu茶屋町店
2017年10月7日 東京、タワレコ新宿店
2017年10月14日 MARTIN GUITAR×CHALIE VICE/MARTIN GUITAR Presents  TALK & ACOUSTIC LIVE 東京、伊勢丹メンズレジデンス

テレビ[編集]

BSスカパー、2018年3月14日)

ライブ配信[編集]

  • スペースシャワーTV 尾崎裕哉 緊急生配信 〜始まりの日〜 (2017年3月22日、スペシャアプリ・LINE LIVE
  • タテライブ #35 尾崎裕哉(2017年7月31日、LINE LIVE)
  • BPM〜BEST PEOPLE’s MUSIC〜#50(2017年10月7 日、AbemaTV

ラジオ[編集]

担当番組[編集]

放送期間 番組名 放送局 備考
2010年10月2日 - 2013年3月29日 CONCERNED GENERATION InterFM
2013年4月4日 - 2015年3月30日 BETWEEN THE LINES InterFM

ゲスト出演[編集]

CM[編集]

  • ANA『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』
  • InterFM- 企業CM「旅立ち篇」

著書[編集]

タイアップ[編集]

起用年 タイトル タイアップ先
2016年 始まりの街 レコチョク CMソング [15]
2017年 Glory Days 劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』主題歌

親族[編集]

関連書籍[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 同音源は翌2005年発売のコンピレーション・アルバムTHE JAPAN GOLD DISC AWARD 2005』にも収録。
  2. ^ 同番組内で、自身の活動の目標を「社会に溢れる人種問題、貧困問題、環境問題などの様々な問題を“音楽”という手段で解決して行きたい」と語っている。
  3. ^ 楽曲からインスピレーションを受けて紡いだ自身の詩を披露。番組後のアフタートークでは、翻訳に対する自身の解釈等を話した.
  4. ^ 尾崎裕哉、TBS「音楽の日」でパフォーマンスした「始まりの街」を、9月5日にサプライズリリース”. M-ON! MUSIC NEWS (2016年9月4日). 2016年9月4日閲覧。
  5. ^ 尾崎裕哉、秋のライブツアー開催決定”. HIROYA OZAKI(公式)-NEWS (2017年3月11日). 2017年9月17日閲覧。
  6. ^ 秋のホールツアー「SEIZE THE DAY TOUR 2017」追加公演決定!”. HIROYA OZAKI(公式)-NEWS (2017年7月7日). 2017年9月17日閲覧。
  7. ^ 2ndEP「SEIZE THE DAY」発売決定”. HIROYA OZAKI(公式)-NEWS (2017年9月1日). 2017年9月17日閲覧。
  8. ^ 獲得最高位 1位”. mora ランキング (2017年9月16日). 2017年9月16日閲覧。
  9. ^ 獲得最高位 -1位”. iTunes ランキング (2017年9月16日). 2017年9月16日閲覧。
  10. ^ 過去最高位-13位”. オリコン週間ランキング (2017年10月6日). 2017年12月30日閲覧。
  11. ^ 獲得最高位 -1位”. mora ランキング (2017年9月16日). 2017-09-016閲覧。
  12. ^ 獲得最高位 -1位”. iTunes ランキング (2017年9月16日). 2017年9月16日閲覧。
  13. ^ 父・尾崎豊を見つめて 裕哉 26歳の旅立ち”. NHK BS プレミアム (2016年9月4日). 2016年9月8日閲覧。
  14. ^ “Mステ30周年特番に宇多田ヒカル、尾崎裕哉、浜崎あゆみ、福山雅治ら出演。”. ナタリー. http://natalie.mu/music/news/201310 2016年9月9日閲覧。 
  15. ^ “尾崎裕哉×村上虹郎、レコチョクCMで初コラボ”. 音楽ナタリー. (2016年10月21日). http://natalie.mu/music/news/206292 2016年10月21日閲覧。 

注釈[編集]

外部リンク[編集]