藤森安奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤森 安奈 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ふじもり あんな
ラテン文字 Anna FUJIMORI
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技
種目 短距離走
所属 As-meエステール
大学 青山学院大学
生年月日 (1994-11-10) 1994年11月10日(23歳)
出身地 神奈川県横須賀市
居住地 神奈川県
身長 162cm
体重 52kg
自己ベスト
100m 11秒68
200m 24秒30
編集 テンプレートのヘルプを表示する

藤森 安奈(ふじもり あんな、1994年11月10日 - )は、日本陸上競技選手。専門は短距離走。現在As-meエステールに所属。

人物[編集]

1994年11月10日千葉県生まれ[1]。少女時代は神奈川県横須賀市で育つ。横須賀市立武山中学校入学後に陸上競技を始める。元々は小学校の時からダンスをやっており、中学でもダンスをやるつもりでいたが、体育の授業で藤森が50m走を走ったのを見た陸上部の顧問がその速さに目を惹かれて入部届を無理やり書かせたという[2]

中学校時代は3年次の第36回全日本中学校陸上競技選手権大会(2009年、大分市大分スタジアム)女子200mで5位入賞を果たしている[3]

中学校卒業後は高校陸上の名門である東京高等学校に進学。しかし高校2年、3年と続けて疲労骨折を起こしてしまい、2年次はシーズンを棒に振り、3年次では全国高等学校総合体育大会に漸く間に合うという状況での競技生活であった[2]。故障明けで出場した平成24年度全国高等学校総合体育大会新潟スタジアム)女子4×100mリレーでは東京高等学校の第2走者を務めてチームの優勝に力を尽くした[4][5]

2013年に青山学院大学に進学。大学進学後は日本学生陸上競技個人選手権大会平塚競技場)女子100mで11秒68のタイムで優勝[6]。同年の第82回日本学生陸上競技対校選手権大会国立霞ヶ丘陸上競技場)では女子100mで2位(11秒77)に入った[7]。さらに2013年アジア陸上競技選手権大会インドプネー)日本代表に選出され、女子4×100mリレーで福島千里北風沙織渡辺真弓とチームを組みアンカーとして出場、44秒38のタイムで第2位となった[8]

2014年にはIAAFワールドリレーズ(世界リレー選手権大会)を目指すナショナルリレーチームメンバーに選抜され[9]、2014年5月24日~25日にナッソーバハマ)で開催される2014年IAAFワールドリレーズ英語版に、北風沙織、渡辺真弓、土井杏南市川華菜と共に日本代表チームに選出された[10][11]。また、仁川アジア競技大会の4×100mリレーメンバーにも選ばれ、銅メダルを獲得した[12]

2017年4月からAs-meエステールに入社。

自己ベスト[編集]

出演[編集]

書籍[編集]

  • 走りが変わる!陸上スプリント 最強のコツ50(2015年6月25日、監修・安井年文、メイツ出版) - モデル

脚注[編集]

外部リンク[編集]