竹内朋康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
竹内朋康
生誕 (1973-06-04) 1973年6月4日(44歳)
出身地 日本の旗 日本福井県鯖江市
学歴 福井県立武生東高等学校卒業
ジャンル ファンクソウルミュージックヒップホップJ-POP
職業 ギタリストトラックメイカー音楽プロデューサー
担当楽器 ギター
活動期間 1994年 – 現在
レーベル origami PRODUCTIONS
共同作業者 SUPER BUTTER DOG
マボロシ
竹内朋康 & The Laidbacks
竹内朋康カルテット
Fiasco3
Dezille Brothers
公式サイト 竹内朋康 / Tomoyasu Takeuchi

竹内 朋康(たけうち ともやす、1973年6月4日 - )は 日本のミュージシャン。福井県鯖江市出身。

人物[編集]

ファンクバンドSUPER BUTTER DOGの元ギタリスト。バンド解散後はソロのほかにRHYMESTERMummy-Dとのユニット・マボロシ竹内朋康 & The Laidbacks、椎名純平らと結成したファンク・ソウル・バンドのDezille Brothers屋敷豪太らとのギタートリオFiasco3など、様々なバンドやユニットで並行して活動。地元福井県ではTHE NEW BEADSという老舗ファンク・バンドにも在籍している。また堂本剛ENDLICHERI☆ENDLICHERIやSHAMANIPPON、安室奈美恵忌野清志郎Crystal Kayさかいゆう椎名林檎Sugar SoulNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDなど、数多くのアーティストのプロデュースワークやレコーディング、ライブに参加している[1][2]

2008年9月に一般女性と結婚し、2014年2月7日に第1子となる女児が誕生[3]

来歴[編集]

1997年、「SUPER BUTTER DOG」がメジャーデビュー[注 1][1][2]

2004年、RHYMESTERMummy-Dと共にユニットマボロシ」を結成[1]。KREVAプロデュースのレーベルコンピレーションではラップも披露[2]

2010年、椎名純平を中心に結成された「Dezille Brothers」で活動開始し、2011年にデビューアルバム『だしの取りかた』をキングレコードよりリリース[4]。同年、屋敷豪太鈴木渉と「Fiasco3」を結成し、2011年5月15日に都内イベントでデビューアルバム「So Fiasco!!!」をリリース[5]

2013年6月、ライブ会場限定CD「Head Banger - EP」を制作中のソロアルバムから先行リリース[6]

2014年11-12月、椎名林檎のアリーナツアー「林檎博'14 ―年女の逆襲―」に参加[1]。12月、ギターのみならず全ての楽器を自ら演奏した初ソロアルバム『COSMOS』をorigami PRODUCTIONSよりリリース[7]

2015年、「竹内朋康 & Friends / TOUR “COSMOS” 2015」と題した全国ツアーを敢行[1][2]

所属バンド及びプロジェクト[編集]

SUPER BUTTER DOG
1994年に結成したファンクバンドで、1997年にメジャーデビュー。活動休止を経て2008年に解散。竹内はギターを担当していた。
マボロシ
RHYMESTERMCMummy-Dこと坂間大介と組んだ、珍しいラッパーとギタリストのユニット[8]
竹内朋康 & The Laidbacks
竹内を中心に集まったジャズ・ファンク系のインストバンド。楽曲制作はしておらず、ライブ中心のセッションバンド。
Dezille Brothers
R&Bシンガー椎名純平を中心に結成されたソウル・ファンクバンド[4]
シイタケ
Dezille Brothersから派生したボーカル椎名純平とのユニット。
Fiasco 3
竹内がフロントマンを務めるスリーピースバンド[5]。メンバーは竹内朋康(g, vo)、鈴木渉(b, vo)、屋敷豪太(ds, vo)。2008年、KREVAの『MTV Unplugged』をきっかけに結成[9]
竹内朋康カルテット
ファンク・ジャム・ユニット。メンバーは竹内朋康(Gt)、タケウチカズタケ(Key/ SUIKA, A Hundred Birds)、栗原健(Sax)、岡野tiger諭(Dr)、大竹重寿(Dr/ cro-magnon)。
竹内朋康カルテット2
メンバーは竹内朋康(Gt)、タケウチカズタケ(Key/ SUIKA, A Hundred Birds)、TOMOHIKO(Bass/ HOMARE, ex.SUPER BUTTER DOG)、柿沼和成(Dr/ 犬式, 光風&GREEN MASSIVE)。

サポート[編集]

レコーディング[編集]

ギター、ラッププログラミングリミックスプロデュースなどで参加。

主な作品[編集]

SUPER BUTTER DOG、マボロシ、竹内朋康 & The Laidbacks、Dezille Brothersとしての作品は除く。

ソロ名義[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 レーベル 備考
1st 2014年12月10日 Cosmos OPCA-1029 origami PRODUCTIONS

コラボレーション作品[編集]

名義 発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 レーベル 備考
竹内朋康、長岡亮介 2015年12月18日 Tune Up Yourself/事件は現場で 7"シングルレコード GHF-001 GUITAR MAGAZINE/JET SET ギター・マガジン2015年4月号『恍惚の黒いグルーヴ』と題したブラック・ミュージック大特集の付録CDに収録されたセッション音源をアナログ盤として単独リリース。

参加作品[編集]

発売日 アーティスト名 タイトル 規格品番 収録曲 レーベル
1999年02月24日 ZEEBRA THE RHYME ANIMAL REMIX E.P.2 PSCR-5737 1.未来への鍵 feat. AKEEM DA MANAGOO (Skull Cut Mix) FUTURE SHOCK
2006年1月25日 くレーベルコンピ【其の二】〜100%RAP〜 く-002 カッケーゾ(くぅ)〜original version〜/ KREVACUEZERO・竹内朋康・SONOMI くレーベル
2007年2月21日 DABO 『DABO Presents B.M.W. -BABY MARIO WORLD- Vol.1』 TOCT-26189 Shall We Rock? feat."E"qual, TARO SOUL, 竹内朋康 EMIミュージック・ジャパン
2008年09月03日 FREEASY BEATS 『FUNTASTIC BEACH』 KICS-91386
KICS-1386
1.FREEASY STYLE 【作詞:FREEASY BEATS/作曲:FREEASY BEATS & 竹内朋康/編曲:竹内朋康】
5.UNTOUCHABLE 【作詞作曲:FREEASY BEATS/編曲:竹内朋康】
キングレコード
2009年06月24日 椎名林檎 三文ゴシップ TOCT-26840 1.流行(ギターで参加。PVにも出演) EMIミュージック・ジャパン
2009年07月24日 WINDBLOW XQWB-001 WHO'S DA FUNKIEST / BLACK BOTTOM BRASS BAND×Spinna B-ILL×竹内朋康×HEAVYLOOPER FREEWORKS
2010年07月28日 KOHEI JAPAN 『大人チャレンジ』 PCCA-03201 よそ者 feat, 竹内朋康/ KOHEI JAPAN ポニーキャニオン
2011年03月11日 K.I.N 『IVORY TOWER』 OPS-001 T.K SHOW Featuring 竹内朋康 Optimystik Sounds
2011年7月6日 SING J ROY 『IRIE 365』 DTR-003 Rord Cord feat 竹内朋康 Danne the records
2015年02月04日 さかいゆう さかいゆうといっしょ AUCL-175 SHIBUYA NIGHT (featuring TOMOYASU TAKEUCHI) Ariola

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Step by Step feat.Full Of Harmony フジテレビ『テラスハウス』挿入歌

主なライブ[編集]

  • 2014年10月12日 - 朝霧JAM 2014(「竹内朋康カルテット」として出演)
  • 2015年09月??日 - りんご音楽祭 2015(「竹内朋康 & Friends」として出演)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2008年に解散。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e PROFILE”. 竹内朋康公式ウェブサイト. 2017年11月6日閲覧。
  2. ^ a b c d 竹内朋康”. Believe Music STORE OFFICIAL WEBSITE. 株式会社シブヤテレビジョン. 2017年11月6日閲覧。
  3. ^ 竹内朋康に第1子誕生「とってもヤル気が湧いてきます」”. 音楽ナタリー (2014年2月10日). 2017年11月7日閲覧。
  4. ^ a b デジル・ブラザーズ、デビュー記念に“だし=デジル:出汁”を取る”. BARKS (2011年3月4日). 2017年11月7日閲覧。
  5. ^ a b FIASCO 3、新作はスティーヴィやビートルズを取り上げる名曲カバー集”. bmr (2012年12月19日). 2017年11月7日閲覧。
  6. ^ ギタリスト竹内朋康がソロ始動、ライブ会場限定CDリリース”. 音楽ナタリー (2013年6月10日). 2017年11月7日閲覧。
  7. ^ 竹内朋康、初ソロアルバムでMummy-Dと共演”. 音楽ナタリー (2014年10月16日). 2017年11月7日閲覧。
  8. ^ Mummy-Dと竹内朋康による“マボロシ”再始動!シングルをドロップ!”. CDジャーナル (2007年5月21日). 2017年11月7日閲覧。
  9. ^ アーティストデータベース FIASCO 3”. bmr. 2017年11月7日閲覧。

外部リンク[編集]