A Hundred Birds

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
A Hundred Birds
COLONY 18@club mago 003 TeN (A Hundred Birds).jpg
TeN(ボーカル)
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル オーケストラ
ハウスミュージック
活動期間 1996年 -
レーベル フォーライフミュージックエンタテイメント
公式サイト 公式サイト
メンバー DJ YOKU(リーダー・指揮者・DJ
高木和弘(ヴァイオリン)
TeN(ボーカル)
Sugami(ボーカル)
武内一武(キーボード)
田村成紀(ギター)
井戸本勝裕(ドラム・パーカッション)
角谷光敏(ベース)

A Hundred Birds (ア・ハンドレッド・バーズ)は日本オーケストラバンド

概要[編集]

1996年、大阪にてDJ YOKUを中心として結成。主要メンバー以外は流動的だが、ホーンやストリングスセクションを含む30人編成のオーケストラである。メンバーにはドイツやフランスの国立交響楽団で活動する世界的バイオリニストもいる。

それまでは地元大阪を中心に活動していたが、2001年にアメリカのハウスシーンの大御所であるフランソワ・K英語版が主宰するレーベル「WAVE MUSIC」よりリリースした「BATONGA」(アンジェリーク・キジョーのカバー) が世界的なクラブヒットを記録(ボーカルはTeNが担当)。続く2003年にはテクノ・ハウスにまたがってヒットしたAZTEC MYSTICの「Knight Of The Jaguar」をカバーしたインスト作品「JAGUAR」もヒットを記録し、国内外のクラブシーンで認知されることとなる。

2005年にはフォーライフミュージックエンタテイメントより1stアルバム「Fly From The Tree」でメジャーデビュー。アルバムには佐藤タイジ有坂美香サトシ・トミイエ、DJ NORI、DA PUMPのISSA、KENらが参加しており、外資系企業を中心に極めて高いセールスを記録した[要出典]

同年には朝霧JAM2006年にはFUJI ROCK FESTIVALRISING SUN ROCK FESTIVALなどの大型フェスにも出演し話題となる。

また、リミキサー、プロデューサーとしてもSweepSAWAYUKI青山テルマ、DA PUMPなどの作品に参加している。なお、現在も活動拠点は大阪である。

主要メンバー[編集]

  • DJ YOKU(リーダー・指揮者・DJ
  • 高木和弘(ヴァイオリン)
  • TeN(ボーカル)
  • Sugami(ボーカル)
  • 武内一武(キーボード)
  • 田村成紀(ギター)
  • 井戸本勝裕(ドラム・パーカッション)
  • 角谷光敏(ベース)

特徴[編集]

ハウスミュージックをオーケストラバンド編成で演奏することを大きな特徴としており、元来打ち込みであるビートも生ドラムで演奏し、パーカッションやストリングスなどによる大陸的なサウンドとなっている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • Free feat. TeN(2006年7月5日)
  • Feelin' Your Bright Light (ただ、光る) feat. TeN(2006年10月4日)
  • Because The Way Love Is feat. TeN(2007年2月7日)

アルバム[編集]

  • Fly From The Tree(2005年2月9日)
  • TO THE EdEN(2007年3月14日)
  • Mynah(2007年11月7日)

ミニアルバム[編集]

  • In The Sky(2005年12月7日)

主な提供作品[編集]

  • DA PUMP 「Bumbism of Asia (A Hundret Birds Remix)」(「Da Best of Da Pump 2 plus 4」収録)
  • YUKI 「メランコリニスタ (A Hundred Birds Remix)」(「メランコリニスタ」収録)
  • SAWA 「Are You Ready For Love」(「Time&Space」収録)
  • Sweep 「It's the fallin' in love feat. A Hundred Birds」(シングル)
  • 青山テルマ 「DIARY (A Hundred Birds Remix)」(「PARTY 〜Thelma Remix〜」収録)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]