神埼駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神埼駅*
駅舎(南側より撮影)
駅舎(南側より撮影)
かんざき
Kanzaki
(4.5km) 伊賀屋
所在地 佐賀県神埼市神埼町田道ヶ里2344-5
所属事業者 JR logo (kyushu).svg九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 長崎本線
キロ程 15.7km(鳥栖起点)
電報略号 カン←カサキ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,616人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1891年明治24年)8月20日
備考 業務委託駅
* 改称経歴
- 1907年 神崎駅→神埼駅
- 1945年 神埼駅→肥前神埼駅
- 1956年 肥前神埼駅→神埼駅
テンプレートを表示

神埼駅(かんざきえき)は、佐賀県神埼市神埼町田道ヶ里にある、九州旅客鉄道(JR九州)長崎本線である。

旧・神埼町の中心駅で神埼市の代表駅である。3回の駅名変更を経験している。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅弥生時代高床式倉庫をイメージしたデザインの橋上駅舎を備える。

南口・北口共にエレベータを備えるほか、鳥栖・博多方面への列車が発着する2・3番線ホーム(島式ホーム)へもエレベータが通じている。佐賀方面への列車が発着する1番線(単式ホーム)にはエレベータはない。特急列車の待避は2008年3月15日改正ダイヤでは上り2本で、島式ホーム内側の副本線に入る。ホームは817系電車に対応して2両分がかさ上げされており、段差なしで乗降できる。

JR九州鉄道営業が駅業務を受託する業務委託駅である。マルスは無いがPOS端末が設置され、自動券売機も設置されている。

利用状況[編集]

2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員1,616人である[3][4]

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
2000年 1,352
2001年 1,373
2002年 1,342
2003年 1,330
2004年 1,376
2005年 1,446
2006年 1,493
2007年 1,531
2008年 1,589
2009年 1,589
2010年 1,551
2011年 1,619
2012年 1,641
2013年 1,681
2014年 1,602
2015年
2016年 1,616

駅周辺[編集]

その他[編集]

  • 通常は普通列車のみ客扱いを行う。ただし、毎年11月に1週間行われる、国の名勝九年庵の一般公開期間中に限り、一部の特急列車が臨時停車する。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
長崎本線
吉野ケ里公園駅 - 神埼駅 - 伊賀屋駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 昭和20年4月17日付官報(第5474号) 運輸通信省告示第百五号
  2. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2009年3月3日) 
  3. ^ 駅別乗車人員上位300駅(平成28年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道 (2017年7月31日). 2017年8月26日閲覧。
  4. ^ 佐賀県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 神埼駅(駅情報) - 九州旅客鉄道