肥前麓駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
肥前麓駅
駅舎(2017年4月23日)
駅舎(2017年4月23日)
ひぜんふもと
Hizen-Fumoto
新鳥栖 (1.3km)
(4.3km) 中原
所在地 佐賀県鳥栖市平田町1248
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)[1]
所属路線 長崎本線[1]
キロ程 4.2km(鳥栖起点)
電報略号 フモ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
606人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1947年昭和22年)3月1日[2]
備考 無人駅[1]
テンプレートを表示

肥前麓駅(ひぜんふもとえき)は、佐賀県鳥栖市平田町にある、九州旅客鉄道(JR九州)長崎本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。ホームは817系電車に対応して2両分がかさ上げされており、段差なしで乗降できる。自動券売機、ICカード専用チャージ機が設置されている。

利用状況[編集]

2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員606人であり、JR九州の駅としては第222位である[4]

近年の1日平均乗車人員は下表のとおりである。

年度別1日平均乗車人員
年度 1日平均
乗車人員
2011年(平成23年)[5] 598
2016年(平成28年)[6] 606

駅周辺[編集]

住宅は駅北側を中心にやや多い。工場は駅南側に多い。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
長崎本線
新鳥栖駅 - 肥前麓駅 - 中原駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 小原擁(2015年3月7日). “JR九州:無人化、新たに20駅発表”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ a b 「運輸省告示第38号」『官報』1947年2月25日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2009年3月3日) 
  4. ^ 駅別乗車人員上位300駅(平成28年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道 (2017年7月31日). 2017年8月1日閲覧。
  5. ^ 平成24年版 鳥栖市統計書(運輸および通信) JR九州各駅の乗降客数
  6. ^ 駅別乗車人員上位300駅(平成28年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道 (2017年7月31日). 2017年8月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]