田中哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

田中 哲也(たなか てつや、1965年12月16日 - )は京都府出身のレーシングドライバー

プロフィール[ソースを編集]


天理高等学校時代は硬式野球部レギュラーとして活躍。立命館大学経済学部(1989年卒業)に入学後、レーサーを目指し1987年にジムカーナA2クラスに参戦、1990年にはプロデビューを果たした。スーパー耐久シリーズでは5回のシリーズチャンピオンとなっている。

立命館時代のチームメイトに古田敦也がいる。天理という名門から進んだ田中は、無名で入ってきた古田のプレーを見て「コイツにはかなわない」と野球の道を諦めたというエピソードが明かされている。

全日本ツーリングカー選手権時代に星野薫とコンビを組んで走ったことで、タイヤやコンディションの悪いときなどの状況でタイムを落とさないような走り方を経験、勉強できたと語っている[1]

レース戦績[ソースを編集]

  • 1988年 - FJ1600(#55 LIMITペトロカナダFRD/FRD86J)
  • 1989年 - 鈴鹿FJ1600(#88 CABIN伊太利屋FRD/FRD86J)(シリーズ2位)
  • 1990年 - 全日本F3選手権(#6 カワイスチールLG.COXRT/ラルトRT34 VW GX)
  • 1991年 - 全日本F3選手権(#18 ALEXEL シミズRTトヨタ/ラルトRT35 トヨタ3S-G)(シリーズ3位)
  • 1992年 - 全日本F3選手権(#7 セキスイツーユーホーム032F/トムス032F トヨタ3S-G)(シリーズ7位)
  • 1993年
    • 全日本F3選手権(#9 BR SPORTS 033F/トムス033F トヨタ3S-G)(シリーズ8位)
    • 全日本ツーリングカー選手権(トムス #37 トムスレビン/トヨタ・カローラレビン)
    • N-1耐久・クラス4(#52 Buddy CLUB CIVIC)
  • 1994年
  • 1995年
    • 全日本ツーリングカー選手権<Rd.1〜6>(NAKAJIMA PLANNING #15 PIAA CIVIC VTEC/ホンダ・シビックフェリオ)
    • 第2回十勝24時間レース(NAKAJIMA PLANNING #99 NICOS PIAA NSX)
    • 鈴鹿1000km(NAKAJIMA PLANNING #99 NICOS PIAA NSX)
  • 1996年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(#15 ニホンリード ヤマダ /ローラT93改 MF308)
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(ハセミ・モータースポーツ #3 ユニシアジェックススカイライン)(シリーズ5位)
    • 全日本ツーリングカー選手権(DoCoMo TEAM DANDELION RACING #68 DoCoMo Exiv DL/トヨタ・コロナ エクシヴ)
    • スーパーN-1耐久・クラス4(#52 5ZIGEN CIVIC)
  • 1997年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(#21 ビィブライズARPアスカ/ローラT95 F308)(シリーズ17位)
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(ハセミ・モータースポーツ #3 ユニシアジェックススカイライン)(シリーズ7位)
    • 全日本ツーリングカー選手権(DoCoMo TEAM DANDELION RACING #68 DoCoMo Exiv DL/トヨタ・コロナ エクシヴ)
    • スーパーN-1耐久・クラス4(#83 パルサー)
  • 1998年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(#21 BE BRIDES/ローラT95 F308)(シリーズ15位)
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(ハセミ・モータースポーツ #3 ユニシアジェックススカイライン)(シリーズ5位)
  • 1999年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン( Rd.1のみ#5,Rd.5以降#6 5ZIGEN レイナード99L・無限MF308)(シリーズ14位)
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(ハセミ・モータースポーツ #3 ユニシアジェックススカイライン)(シリーズ16位)
    • スーパー耐久・クラス1(#32 日産プリンス千葉GTR ファルケン)(シリーズチャンピオン)
    • ニュルブルクリンク24時間レース(FALKEN TRMOR SPORTS)(総合6位)
  • 2000年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(ハセミ・モータースポーツ #3 ユニシア・ザナヴィスカイライン)(シリーズ15位)
    • スーパー耐久・クラス1(#50 5ZIGEN☆FALKEN GT-R)(シリーズチャンピオン)
  • 2001年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(NISMO #22 ザナヴィヒロトGT-R)(シリーズ5位・1勝)
    • スーパー耐久・クラス1(FALKEN TRMOR SPORTS #1 FALKEN GT-R)(シリーズチャンピオン)
  • 2002年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(TEAM IMPUL #12 カルソニックスカイライン)(シリーズ23位)
    • 鈴鹿1000km・GT500クラス(#23 NISMO GT-R)
    • スーパー耐久・クラス1(FALKEN TRMOR SPORTS #1 FALKEN GT-R)(シリーズ2位・3勝)
    • ニュルブルクリンク24時間
  • 2003年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(Team GEINER #11 JIM RodeoDrive アドバンF360)(シリーズ8位)
    • スーパー耐久・class1(FALKEN TRMOR SPORTS #33 FALKLEN PORSCHE/ポルシェ911 JGN)(シリーズ2位・3勝)
  • 2004年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(Team GEINER #10 JIM Gainer アドバンF360)(シリーズ3位・1勝)
    • スーパー耐久・class1(FALKEN TRMOR SPORTS #33 FALKLEN PORSCHE/ポルシェ911 JGN)(シリーズチャンピオン・4勝)
  • 2005年
    • SUPER GT・GT300クラス(JIM GEINER #10 JIM GEINER FERRARI DUNLOP)(シリーズ4位・1勝)
    • スーパー耐久・ST-class1(FALKEN TRMOR SPORTS #1 FALKEN☆PORSCHE/ポルシェ911 JGN)
  • 2006年
    • SUPER GT・GT300クラス(JIM GEINER #11 JIM GEINER FERRARI DUNLOP)(シリーズ8位・1勝)
    • スーパー耐久・ST-class1チャンピオン(ARTA DENAG #1 ARTA DENAG GT3/ポルシェ911 JGN)(全レース優勝)
  • 2007年
    • SUPER GT・GT300クラス(EBBRO TEAM NOVA #4 エブロ350R)(シリーズ13位)
    • スーパー耐久・クラス1(C-WEST LABS #23 CAR-CHANNEL アドバンZ33)
    • ニュルブルリンク24時間耐久レース・SP7クラス(MOLA #33 FALKEN フェアレディZ/Z33)(総合34位・クラス11位)
  • 2008年
    • SUPER GT・GT300クラス(JIM GAINER #11 JIMCENTER DIXCEL ADVAN F430/F430 F360)(シリーズ24位)
    • スーパー耐久・ST-Class1<Rd.2〜3,5>(TEAM TETUSYA #10 Cenote ADVAN Z/フェアレディZ Z33)
    • 第15回十勝24時間レース・IP-4クラス(NISMO #35 TRMUL NISMO GT-R/GT-R R35)
    • ニュルブルリンク24時間耐久レース(FALKEN TRMOR SPORTS #85 FALKEN フェアレディZ/Z33)(総合23位)
  • 2009年
    • SUPER GT・GT300クラス(JIM GAINER #11 JIM GAINER ADVAN F430/F430 F430SC)(シリーズ3位)
    • スーパー耐久・ST-Class1(TEAM TETUSYA #10 Y.K.M. ADVAN Z/フェアレディZ Z33)
  • 2010年 - SUPER GT・GT300クラス(JIMGAINER #11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP F430/F430 F136GT)(シリーズ7位)
  • 2011年 - SUPER GT・GT300クラス(JIMGAINER #11 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458/F142GT F142GT2)(シリーズ2位)
  • 2012年 - SUPER GT・GT300クラス(GAINER #11 GAINER DIXCEL R8 LMS/AS42AOFGT3 CJJ)(シリーズ7位)

全日本ツーリングカー選手権[ソースを編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
1994年 NAKAJIMA PLANNING ホンダ・シビックフェリオ AUT1
Ret
AUT2
12
SUG1
Ret
SUG2
DNS
TOK1
Ret
TOK2
Ret
SUZ1
10
SUZ2
9
MIN1
6
MIN2
Ret
TAI1
18
TAI2
DNS
TSU1
2
TSU2
Ret
SEN1
11
SEN2
7
FSW1
DNS
FSW2
14
14位 24
1995年 NAKAJIMA PLANNING ホンダ・シビックフェリオ FSW1
9
FSW2
10
SUG1
25
SUG2
8
TOK1
16
TOK2
Ret
SUZ1 SUZ2 MIN1 MIN2 TAI1 TAI2 SEN1 SEN2 FSW1 FSW2 22位 6
1996年 DoCoMo TEAM DANDELION RACING トヨタ・コロナEXiV FSW1
12
FSW2
11
SUG1
Ret
SUG2
15
SUZ1
11
SUZ2
12
MIN1
11
MIN2
11
SEN1
16
SEN2
Ret
TOK1
12
TOK2
13
FSW1
10
FSW2
Ret
19位 1
1997年 DoCoMo TEAM DANDELION RACING トヨタ・コロナEXiV FSW1
C
FSW2
C
TAI1
11
TAI2
8
SUG1
10
SUG2
10
SUZ1
16
SUZ2
11
MIN1
7
MIN2
Ret
SEN1
Ret
SEN2
8
TOK1
Ret
TOK2
DNS
FSW1
9
FSW2
Ret
15位 14

全日本GT選手権,SUPER GT[ソースを編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1996年 ハセミモータースポーツ 日産・スカイラインGT-R GT500 SUZ
3
FSW
6
SEN
2
FSW
14
SUG
6
MIN
5
5位 47
1997年 ハセミモータースポーツ 日産・スカイラインGT-R GT500 SUZ
4
FSW
2
SEN
9
FSW
6
MIN
7
SUG
Ret
7位 37
1998年 ハセミモータースポーツ 日産・スカイラインGT-R GT500 SUZ
5
FSW
C
SEN
Ret
FSW
2
TRM
8
MIN
8
SUG
5
5位 37
1999年 ハセミモータースポーツ 日産・スカイラインGT-R GT500 SUZ
6
FSW
7
SUG
7
MIN
4
FSW
11
TAI
12
TRM
8
17位 27
2000年 ハセミモータースポーツ 日産・スカイラインGT-R GT500 TRM
5
FSW
9
SUG
Ret
FSW
11
TAI
15
MIN
11
SUZ
8
16位 13
2001年 NISMO 日産・スカイラインGT-R GT500 TAI
4
FSW
3
SUG
Ret
FSW
1
TRM
10
SUZ
8
MIN
6
5位 52
2002年 TEAM IMPUL 日産・スカイラインGT-R GT500 TAI
14
FSW
Ret
SUG
8
SEP
14
FSW
Ret
TRM
11
MIN
13
SUZ
17
23位 7
2003年 TEAM GAINER フェラーリ・360モデナ GT300 TAI
13
FSW
4
SUG
Ret
FSW
2
FSW
20
TRM
Ret
AUT
2
SUZ
12
8位 46
2004年 TEAM GAINER フェラーリ・360モデナ GT300 TAI
1
SUG
8
SEP
5
TOK
4
TRM
3
AUT
8
SUZ
3
3位 64
2005年 JIM GAINER フェラーリ・360モデナ GT300 OKA
6
FSW
4
SEP
4
SUG
Ret
TRM
9
FSW
2
AUT
5
SUZ
1
4位 66
2006年 JIM GAINER フェラーリ・360モデナ GT300 SUZ
Ret
OKA
2
FSW
19
SEP
17
SUG
16
SUZ
9
TRM
1
AUT
19
FSW
16
8位 51
2007年 EBBRO TEAM NOVA ヴィーマック・350R GT300 SUZ
10
OKA
22
FSW
10
SEP
2
SUG
SUZ
6
TRM
10
AUT
Ret
FSW
8
13位 27
2008年 JIM GAINER フェラーリ・F430 GT300 SUZ
12
OKA
20
FSW
12
SEP
17
SUG
12
SUZ
7
TRM
24
AUT
8
FSW
12
24位 14
2009年 GAINER フェラーリ・F430 GT2 GT300 OKA
4
SUZ
4
FSW
Ret
SEP
8
SUG
3
SUZ
5
FSW
2
AUT
1
TRM
4
3位 79
2010年 GAINER フェラーリ・F430 GT2 GT300 SUZ
Ret
OKA
7
FSW
6
SEP
4
SUG
5
SUZ
8
FSW
C
TRM
4
7位 34
2011年 GAINER フェラーリ・458 GT2 GT300 OKA
2
FSW
2
SEP
2
SUG
7
SUZ
4
FSW
22
AUT
2
TRM
3
2位 83
2012年 GAINER アウディ・R8 LMS ウルトラ GT300 OKA
1
FSW
5
SEP
7
SUG
6
SUZ
5
FSW
7
AUT
16
TRM
13
7位 47
2013年 GAINER メルセデス・ベンツ・SLS AMG GT3 GT300 OKA
14
FSW
10
SEP
7
SUG
10
SUZ
13
FSW
6
AUT
20
TRM
12
20位 11
2014年 R'Qs TRMorSports メルセデス・ベンツ・SLS AMG GT3 GT300 OKA
FSW
AUT
SUG
20
FSW
SUZ
BUR
TRM
NC 0

脚注 [ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オートスポーツNO.675 1995年4/1号 45〜47頁「普段着の戦士たち29 根っからの直球人生・田中哲也」より。

外部リンク[ソースを編集]