この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

浅尾美和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
浅尾 美和
Miwa Asao
Volleyball (indoor) pictogram.svg
MiwaAsao2008Serving.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-02-02) 1986年2月2日(30歳)
出身地 三重県鈴鹿市
ラテン文字 Miwa Asao
身長 172cm
体重 53kg
選手情報
愛称 キラ
利き手
テンプレートを表示
浅尾美和
プロフィール
生年月日 1986年2月2日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本三重県鈴鹿市
血液型 O型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 172 cm / 53 kg
BMI 17.9
スリーサイズ 83 - 62 - 86 cm
靴のサイズ 25 cm
活動
デビュー 2004年
ジャンル ファッショングラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 プロビーチバレー選手
モデル: テンプレート - カテゴリ

浅尾 美和(あさお みわ、1986年2月2日 - )は、日本の元プロビーチバレー選手(元インドアバレーボール選手)現テレビタレント。三重県鈴鹿市出身。エスワン所属。その美貌からビーチの妖精とも呼ばれる。

略歴

学生時代

三重県立津商業高校で1年時よりレフトアタッカーとしてレギュラーを獲得。「キラ」というコートネームは、キラキラ輝く選手になるようにという意味で先輩につけてもらった。在学中、2年連続春高バレー出場、インターハイ国体には3年連続出場し、3年生時はキャプテンを務めた。

ビーチバレー選手として

高校卒業後は川合俊一スカウトを受け、ビーチバレーに転向すると同時に、川合が社長を務める芸能事務所ケイブロスに所属。モデル業及びタレント活動を競技生活と並行して行い、ファッションモデルグラビアアイドルとしても活躍した。

ゴールデンタイムのバラエティ番組に水着で登場し、浅尾の知名度、人気は飛躍的に上がった。浅尾の出場試合は観客が急増し、浅尾を写真撮影しようとする観客も増えた。日本ビーチバレー連盟 (JBV) は(浅尾以外の選手も含めて)選手の写真がネット上や雑誌などへ無断掲載されるのを防止、肖像権を守ることを主な目的として、2007年度から試合の個人撮影を禁止した。

2006年より、MLM企業、ハーバライフのスポンサードを3年間受けた。

2008年2月より、ペアを組んでいる西堀健実と共に所属クラブをエスワンへ移籍した。その後、新コーチに2002年釜山アジア大会金メダリストの渡辺聡を迎え、北京オリンピック代表を目指し世界を転戦していたが、出場に必要なFIVB世界ランキングにおいて上位にはるか及ばず、代表権を得ることは無かった。なお、五輪期間中はタレントとしてテレビ中継番組に出演した。

2008年8月から9月にかけて「大会の冠スポンサーとCM出演スポンサーの業種がバッティングするため」「身内の急病のため」との理由でJBVツアー第4戦・第5戦を相次いで欠場。これに対し東京中日スポーツが「親の死に目にも会えない。プロとはそういう覚悟を持って戦う“特殊な人”だと思っている」「片田舎のビーチにまで足を運ぶファンのためにも、プロとしての責任を果たすべきではなかったか」と浅尾の対応を批判した[2]。しかし実は8月12日に実妹が交通事故に遭い重体、一時容態は持ち直したものの9月5日に亡くなっていたことが判明し、「妹の死よりもツアーを優先しろとは人間としてひどい」と逆に東京中日スポーツを批判する意見がネット上を中心に続出[3]、東京中日スポーツは後に謝罪記事を掲載した[4]

2009年11月、現状ではロンドン五輪出場は難しいとして、長年ペアを組んでいた西堀健実とのペアを解消。12月、日体大出身元ユニバーシアード日本代表の草野歩(元湘南ベルマーレスポーツクラブ—現エスワン所属)と新ペアを組み、ロンドン五輪日本代表を目指す。愛称は浅尾の浅と草野の草を取り、浅草コンビとなづけられていた。

2010年11月、所属事務所ホームページを通じチームの解散を発表、「浅草コンビ」は1年間で解散することとなった[5]

2011年松山紘子(チームサンドブロック)とコンビを組むが、1年で解散。2012年浦田景子と、コンビを組む[6]

現役引退

2012年12月10日、現役引退することを所属先の事務所を通じて発表[7][8]

2013年4月2日、一般男性と入籍した[9][10]

2014年12月16日、第1子となる長男を出産[11]

2016年11月27日、第2子次男を出産[12]

人物

戦歴

インドア

中学校
  • 2000年 - 第14回全国都道府県対抗 中学バレーボール大会 出場
高等学校
  • 2001年 - 全国高校総体 ベスト16、国民体育大会出場
  • 2002年 - 春の高校バレー全国大会、全国高校総体出場
  • 2003年 - 春の高校バレー全国大会、国民体育大会出場。全国高校総体 ベスト16。

ビーチバレー

2004年
  • ビーチバレージャパンレディース2004 3位
  • ワールドツアーイタリア大会、ブラジル大会 本選出場
2005年
  • 6月 ビーチバレー宮古島大会 3位
  • 7月 ワールドツアー 日本大会本戦・ポルトガル大会・フランスパリ大会に出場
  • 8月 PHITEN JAPAN TOUR松山大会3位、福岡大会3位
  • 10月 PHITEN JAPAN TOUR お台場大会 3位
2006年
  • 5月 PHITEN JAPAN TOUR 第2戦東京大会 3位
2007年
  • 4月-10月 PHITEN JAPAN TOUR 第1戦愛知・第2戦東京・第3戦宮崎・第4戦東京・第5戦福岡大会 3位
  • 8月 ビーチバレージャパン&マーメイドカップ 3位
2008年
  • 4月 PHITEN JAPAN TOUR 第1戦宮崎大会 2位、第2戦愛知大会 5位
2009年

ビーチバレー以外の活動

主な出演番組

  • ジャンクSPORTSフジテレビ、不定期出演)
  • ひらめ筋GOLD日テレ、番組終了)
  • 北京オリンピック中継 アスリートゲスト(日テレ)
  • みんなで応援バラエティ THEぼきんショー(2007年12月21日、テレビ東京)
  • 〜感動と興奮をありがとう!2008年スポーツ総決算!!すぽると!感動大賞 SPORT AWARD 2008(2008年12月28日)
  • “ビーチの妖精”浅尾・西堀が行く タイおすすめ ベスト10(2009年11月29日、テレビ東京)
  • ジャンクCUP2010(2010年12月28日、フジテレビ)
  • 2010年度メディアリテラシー特番『テレビ最大の謎“視聴者”を探る』(7) スポーツメディアが『伝えなかったもの』(2011年3月20日、テレビ東京)
  • ボクらの選択(2011年7月17日、フジテレビ)
  • 僕らの音楽(2012年2月24日、フジテレビ)
  • 新春トップアスリート頂上決戦!“SHOW GUTS スポーツ”(2013年1月1日、テレビ東京)
  • VS嵐(2013年2月21日、フジテレビ)
  • 第27回福岡国際クロスカントリー大会兼第40回世界クロスカントリー選手権大会日本代表選手選考会(2013年2月23日、RKB毎日放送、TBS系列)- ナビゲーター
  • PS三世(2013年4月7日 - 2015年3月29日、中京テレビ) - MC(スタートから2014年9月28日まで担当した)
  • ドデスカ!(2011年3月28日 - 名古屋テレビ) - 木曜日コメンテーター
  • かながわ情熱アスリート(神奈川県内ケーブルテレビ協議会加盟各局) - ナビゲーター

CM・広告

その他

  • 通販DJ」(フジテレビ) - EMS運動器シェイプビートを愛用している

出版物

写真集

DVD

  • 浅尾美和ファーストDVD「asao miwa」ポニーキャニオン JANコード 4988013255548

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 株式会社エスワン プロフィール
  2. ^ 井上学 (2008年9月6日). “記者の目”. 東京中日スポーツ 
  3. ^ “浅尾美和「肉親の死より試合優先せよ」 記者コラム、中日新聞が訂正へ”. J-CAST. http://www.j-cast.com/2008/09/09026608.html?p=all 2013年4月8日閲覧。 
  4. ^ “記者の目”. 東京中日スポーツ. (2008年9月10日) 
  5. ^ “浅尾美和・草野歩ペア解消のご報告” (プレスリリース), エスワン, http://sports-1.jp/221103.html 2013年4月8日閲覧。 
  6. ^ パートナーが決まりました!!”. 浅尾美和オフィシャルブログ (2012年12月6日). 2013年4月8日閲覧。
  7. ^ “ビーチバレーの浅尾美和選手が引退”. NHKニュース. (2012年12月10日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121210/t10014085001000.html 2012年12月10日閲覧。 [リンク切れ]
  8. ^ ビーチバレー浅尾美和が引退 所属事務所が発表”. 朝日新聞 (2012年12月10日). 2013年4月8日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ “浅尾美和さん結婚 友人・貫地谷しほりが祝福「末永くお幸せに」”. スポニチアネックス. (2013年4月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/08/kiji/K20130408005569920.html 2013年4月8日閲覧。 
  10. ^ 浅尾美和、ブログでも結婚報告「幸せで少し浮かれています(笑)」”. オリコンスタイル. オリコン (2013年4月10日). 2013年4月10日閲覧。
  11. ^ 無事に産まれてきてくれました”. 浅尾美和オフィシャルブログ powered by Ameba. サイバーエージェント (2014年12月16日). 2016年3月8日閲覧。
  12. ^ “浅尾美和が第2子男児出産「幸せな気持ちに包まれています」”. ORICON STYLE. (2016年11月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2081940/full/ 2016年11月28日閲覧。 
  13. ^ 『月刊バレーボール』2016年6月号 141ページ
  14. ^ みえの国 観光大使のご紹介 観光三重

関連項目

外部リンク