尾崎睦 (競輪選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

尾崎 睦(おざき むつみ、1985年4月10日 - )は、神奈川県平塚市出身の元ビーチバレー選手で、現在は競輪選手である。ビーチバレー時代は湘南ベルマーレスポーツクラブ所属。ニックネームは「ビーチの申し子」[1]

来歴[編集]

ビーチバレー時代[編集]

東海大学付属相模高校3年のマドンナカップで3位入賞。

東京女子体育大学進学後はぴあカップ優勝を果たし、ユニバーシアード代表にも選出される。

卒業後は湘南ベルマーレスポーツクラブに加入。同期の草野歩とペアを組み国内外を転戦。JBVツアー愛知大会ではわずか2戦目で3位入賞となる。海外でもユニバーシアード大会で5位、アジアビーチで7位の成績を残す。

2009年にはJBVツアー第4戦東京大会で初優勝。JBVグランドスラムでもタイトルを獲得した。

同年限りで草野とのペアを解消。最後の大会となった12月のアジア選手権では、3位決定戦で田中姿子溝江明香ペアを降し銅メダルを獲得。

2010年金田洋世日本競輪学校第106期生の競輪選手)とペアを組んだ。同年の全日本ビーチバレー女子選手権大会で優勝[2]

その後、浅尾美和とのコンビを解消することになった草野歩と再び組むことになった。

2012年2013年と2年連続で、草野歩とのペアでJBVツアーランキング第1位となった[3]

ガールズケイリンへ転身[編集]

2013年12月20日、日本競輪学校第108回入学試験に合格[4][5]。これを受け、ビーチバレーからの引退を自身のブログで表明した[6]

2015年3月25日、日本競輪学校第108回卒業記念レース優勝[7]。また、在校競走成績もこの優勝により第1位(41勝)となった[8]

脚注[編集]

外部リンク[編集]