日本エフェクトセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本エフェクトセンター(にっぽんエフェクトセンター)は、東京都渋谷区にある、映画テレビ視覚効果の制作会社。その歴史は古く、オプチカル合成の時代から日本の特撮及び映画業界を支えてきた。数多くの特撮作品を手掛けていて、特に平成ゴジラの吐く放射熱線、平成ガメラの火球、平成ウルトラマンの光線などのエフェクトで有名である。

参加作品[編集]

外部リンク[編集]