日本とナミビアの関係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本とナミビアの関係
JapanとNamibiaの位置を示した地図

日本

ナミビア

日本とナミビアの関係英語: Japan–Namibia relations)は、日本ナミビアの間の二国間関係を指す。日本はウィントフック大使館[1]、ナミビアは東京に大使館を維持している[2]

歴史[編集]

外交関係は1990年3月21日に樹立されたが[3]、この日はナミビアが独立した当日であった[4]。同年に、皇居即位の礼新嘗祭が開催され、ナミビアの外務大臣英語版テオ=ベン・グリラブ英語版が夫人を伴って出席した[5]

2017年8月25日、日本の内閣北朝鮮と取引しているナミビア企業2社の資産を凍結した[6][7]

学術提携[編集]

ナミビア大学は日本の大学2校、すなわち東京海洋大学工学院大学と提携している[8]

外交使節[編集]

駐ナミビア日本大使[編集]

駐日ナミビア大使[編集]

  1. ソフィア=ナムパ・ナンゴンベ(2013~2018年、信任状捧呈は10月10日[9]
    臨時代理大使セルマ・ナンパーフィタ・ムニャマ(2018~2019年)
  2. モーヴェン・M・ルスウェニョ(2019年~、信任状捧呈は3月7日[10]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Embassy of Japan in Namibia”. 在ナミビア日本国大使館. 2017年12月25日閲覧。 (英語)
  2. ^ Namibia”. 駐日ナミビア大使館. 2017年12月18日閲覧。 (英語)
  3. ^ ナミビア基礎データ”. 日本国外務省. 2017年12月18日閲覧。
  4. ^ Namibia gains Independence”. South African History Online. 2017年12月25日閲覧。
  5. ^ Diplomatic Bluebook 1991 > 4. Foreign Representatives, Heads of Missions and Accompanying Persons at the Ceremony of the Enthronement of the Emperor at the Seiden”. 日本国外務省. 2017年12月25日閲覧。 (英語)
  6. ^ Japan hits Namibia, China firms with sanctions over North Korea”. News24英語版 (2017年8月25日). 2017年12月18日閲覧。
  7. ^ Tokyo freezes North Korea-linked assets, including in China and Namibia”. ジャパンタイムズ (2017年8月25日). 2017年12月18日閲覧。
  8. ^ International Cooperation”. ナミビア大学. 2017年12月25日閲覧。 (英語)
  9. ^ 初代駐日ナミビア共和国大使の信任状捧呈 | 外務省 - 2013年10月10日
  10. ^ 駐日ナミビア大使の信任状捧呈 | 外務省 - 2019年3月7日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]