ウィントフック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィントフック
Windhoek
Windhuk, AiǁGams, Otjomuise
ウィントフックのパノラマ(2016年)
ウィントフックのパノラマ(2016年)
ウィントフックの市章
市章
位置
ウィントフックの位置の位置図
ウィントフックの位置
座標 : 南緯22度33分 東経17度05分 / 南緯22.550度 東経17.083度 / -22.550; 17.083
歴史
建設 1890年10月8日
行政
ナミビアの旗 ナミビア
  ホマス州
 市 ウィントフック
市長 アグネス・カフラ[1]
地理
面積  
  市域 5,133 km2 (1,982 mi2)
標高 1,655 m
人口
人口 2012年現在)
  市域 322,500[2]
    人口密度   62.8人/km2(163人/mi2
その他
等時帯 中央アフリカ時間 (UTC+2)
市外局番 61
ナンバープレート W
公式ウェブサイト : www.windhoekcc.org.na/

ウィントフックアフリカーンス語: Windhoek)は、ナミビア首都[3]。ドイツ語読みのヴィントフック (Windhuk) と表記されることもある。ナマ語ではǀAiǁgams、ヘレロ語ではOtjomuiseという。

概要[編集]

同国のほぼ中央に位置し、標高1655メートルの高地に存在する。

1885年にドイツ帝国軍がこの地域を占領し、1892年よりドイツ領南西アフリカの首都となった。ナミビアの商業、工業の中心地である。市街は小さく、周囲は砂漠に囲まれており、降水量は少ない。教会や図書館、美術館などが整備され、中世ドイツ風の建物が現存し、清潔できれいな街並みとなっている。ショッピングモールがいくつか建っている。

都市名「ウィントフック」は、アフリカーンス語で風の曲がり角(アフリカーンス語: Wind Hoek英語: windy corner)を意味する[4]

歴史[編集]

街のシンボルのキリスト教会

地理[編集]

平均標高1,657メートルの高地に位置する高原都市である。北部以外は山に囲まれる。1つの行政区分の市の面積では、天津、イスタンブールについで世界第3位の広さとなっている[5]

人種・言語[編集]

人口は322,500人(2012年)で、そのうち67%が黒人、16%が白人。住民の過半はバントゥー系民族であるが、同国人口のおよそ6%を占めるドイツ系住民もいる。言語は政府機関などの公式な場、標識、ビジネス、文書などでは公用語である英語のみが使用されるものの、実際の人々の日常会話にはアフリカーンス語が共通語として最も広く使われている[6]。1995年の統計によると、市民の25%は家庭でアフリカーンス語を使用している。また、ドイツ語も広く通用する。

中心街

気候[編集]

ケッペンの気候区分ではステップ気候 (BSh) に属する半乾燥気候で、最高気温は6月・7月が20度C、9月から4月が25-30度Cである。降水量は6-8月はゼロ、1-3月が月間70mmを超える。年間で360mmと非常に少ない。標高1700mに位置するために年間通して温暖な気候であり、特に夏でも朝晩は涼しい。

ウィントフックの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 36
(97)
34
(93)
34
(93)
31
(88)
32
(90)
26
(79)
25
(77)
29
(84)
33
(91)
34
(93)
36
(97)
36
(97)
36
(97)
平均最高気温 °C (°F) 30.5
(86.9)
29.1
(84.4)
27.8
(82)
26.2
(79.2)
23.7
(74.7)
21.0
(69.8)
21.3
(70.3)
23.9
(75)
27.6
(81.7)
29.7
(85.5)
30.4
(86.7)
31.6
(88.9)
26.9
(80.43)
平均最低気温 °C (°F) 17.8
(64)
17.2
(63)
16.1
(61)
13.2
(55.8)
10
(50)
7.1
(44.8)
7.0
(44.6)
9.0
(48.2)
12.6
(54.7)
15.0
(59)
16.2
(61.2)
17.3
(63.1)
13.21
(55.78)
最低気温記録 °C (°F) 9
(48)
7
(45)
4
(39)
2
(36)
−2
(28)
−3
(27)
−3
(27)
−4
(25)
−1
(30)
2
(36)
1
(34)
3
(37)
−4
(25)
降水量 mm (inch) 91.3
(3.594)
87.0
(3.425)
69.5
(2.736)
32.3
(1.272)
6.2
(0.244)
1.2
(0.047)
0.4
(0.016)
0.8
(0.031)
3.8
(0.15)
11.4
(0.449)
25.7
(1.012)
33.2
(1.307)
362.8
(14.283)
湿度 45 53 58 54 45 43 38 30 26 28 31 36 40.6
出典 1: BBC Weather[7]
出典 2: Ministry of Works and Transport (Meteorological Service Division)

Ministry of Works & Transport: Tabulation of Climate Statistics for Selected Stations in Namibia” (2012年). 2012年3月25日閲覧。

ドイツ南西アフリカの切手。消印に Windhuk とある
19世紀末のウィントフック

交通[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

トランスナミブ鉄道により、ウィンドフック駅からオカハンジャゴバビスなどの国内線のほか、南アフリカとも結ばれている。

空港[編集]

教育[編集]

大学[編集]

姉妹都市及び友好都市[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Jason, Loide (2012年11月28日). “Windhoek elects new mayor”. New Era. http://www.newera.com.na/articles/49378/Windhoek-elects-new-mayor--- 
  2. ^ Windhoek slaan Afrika-rekord Die Republikein
  3. ^ 各国・地域情勢-ナミビア共和国(外務省HP)、2012年2月7日閲覧。
  4. ^ Anouk Zijlma. “Windhoek, Namibia - Africa Travel”. About.com. 2014年2月15日閲覧。
  5. ^ New Era, 10 Feb 2010: Windhoek’s battle for land, by Desie Heita
  6. ^ Thomas Schoch. 2003. Visit Windhoek, People and languages.
  7. ^ = TT000470 Average Conditions Windhoek, Namibia”. BBC Weather. 2009年8月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]