マムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マムズ
Mamoudzou
Mamoudzou (10029936275).jpg

Mamoudzou.png
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) マヨット地域圏
(地域圏首府)
(département) マヨット海外県
(県庁所在地)
(arrondissement) マムズ郡
(郡庁所在地)
小郡 (canton) 3小郡庁所在地
INSEEコード 98511
郵便番号 97600
市長任期 Mohamed Majani
2024年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté d'agglomération de Dembeni-Mamoudzou
人口動態
人口 57,281人
2012年
人口密度 1,354人/km2
住民の呼称 Mamoudzous
地理
標高 最低:0 m
最高:570 m
面積 42.3km2
テンプレートを表示
マムズ
Mamoudzou
位置
マムズの位置(アフリカ内)
マムズ
マムズ
マムズ (アフリカ)
マムズの位置(マヨット内)
マムズ
マムズ
マムズ (マヨット)
座標 : 南緯12度46分50秒 東経45度13分40秒 / 南緯12.78056度 東経45.22778度 / -12.78056; 45.22778
行政
フランスの旗 フランス
 市 マムズ

マムズMamoudzou)は、フランス海外県・海外地域圏であるマヨットの首都。マヨット本島であるグランドテール(大島)東側に位置し、プチトテール(小島)西部に位置する旧首都ザウジの対岸にある。

もともとコモロ全域の首都はザウジにおかれていたものの、交通が不便な上土地が狭かったため、すでに19世紀にはマムズに行政都市を建設する構想があった[1]1960年、コモロの首都がグランドコモロ島モロニに移転し、これを発端としてマヨットが1976年にフランスにとどまることを選択した際、マヨットも新首都建設を決議し、1977年に政府がザウジより移転し、首都となった。なお、法律上の首都は現在もザウジに置かれている[2]

気候[編集]

ケッペンの気候区分ではサバナ気候(Aw)に属する。

マムズの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日平均気温 °C°F 27
(81)
27
(81)
27
(81)
27
(81)
26
(79)
25
(77)
24
(75)
24
(75)
24
(75)
25
(77)
26
(79)
27
(81)
25
(77)
降水量 mm (inch) 352
(13.86)
214
(8.43)
159
(6.26)
107
(4.21)
53
(2.09)
15
(0.59)
10
(0.39)
9
(0.35)
7
(0.28)
39
(1.54)
88
(3.46)
179
(7.05)
1,231
(48.46)
出典:weatherbase[3]

脚注[編集]

  1. ^ エルヴェ・シャニュー、アリ・ハリブ著、花渕馨也訳「コモロ諸島」白水社、2001年8月10日、ISBN 978-4560058428 p.81
  2. ^ Histoire et Géographie” (フランス語). www.mayotte.gouv.fr (14/08/2015). 2022年10月16日閲覧。
  3. ^ weatherbase”. 2022年5月5日閲覧。