心理療法の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

心理療法の一覧(しんりりょうほうのいちらん、: List of psychotherapies)は、心理療法の各理論、各技法の名称を一覧としたものである。

催眠[編集]

動物磁気説はフランツ・アントン・メスメルが提唱し、後に催眠ラポールの理論へと発展した。

精神分析[編集]

ジークムント・フロイトによる精神分析学に端を発する。

行動療法[編集]

行動主義心理学の条件付けの理論などに端を発する。

人間性心理学[編集]

自己実現理論にもとづいてアブラハム・マズローが提唱した人間性心理学

認知療法[編集]

先に登場した認知療法論理療法の後に、1960年代に認知心理学も提唱される。

認知行動療法[編集]

トランスパーソナル心理学は、人間性心理学から派生し、瞑想などの伝統技法は第3世代の行動療法に影響した。

集団を利用した療法[編集]

家族療法[編集]

芸術を利用した療法[編集]

日本の療法[編集]

心身の療法[編集]

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ 福土審『内臓感覚:脳と腸の不思議な関係』<NHKブックス> 日本放送出版協会 2007年、ISBN 9784140910931 pp.154-157.
  2. ^ 中島義明、子安増生、繁桝算男、箱田裕司、安藤清志、坂野雄二、立花政夫 「絶食療法」『心理学辞典』 有斐閣、1999年ISBN 4-641-00259-2
  3. ^ グリーフケア研究所(上智大学)

関連項目[編集]