山口富生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山口 富生
Yamaguhi Tomio
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 山口富生
やまぐちとみお
生年月日 (1970-01-06) 1970年1月6日(48歳)
国籍 日本の旗 日本
チーム情報
期別 68期
分野 競輪
プロ所属チーム
1991-
日本競輪選手会岐阜支部
グランツール最高成績
主要レース勝利
高松宮記念杯 2002
最終更新日

山口 富生(やまぐち とみお、1970年1月6日 - )は日本競輪選手

岐阜県大垣市出身。岐阜県立大垣工業高等学校卒業。日本競輪学校第68期生。日本競輪選手会岐阜支部所属。ホームバンクは大垣競輪場。師匠は棚橋良博。デビュー戦は1991年8月7日久留米競輪場(8着)。

山口幸二は実兄。

戦績[編集]

2002年6月2日に行われた高松宮記念杯競輪決勝で、山田裕仁の捲りに乗ってGI初制覇。ちなみに優勝後の表彰式において、兄の幸二が野球で言われるところのリリーフカーを運転して弟・富生を送迎した。

また、幸二は1998年オールスター競輪を優勝しており、兄弟揃ってのGI制覇となったが、競輪では藤巻昇清志に次ぐ、史上2例目の快挙であった。

主な獲得タイトルと記録[編集]

エピソード[編集]

  • ミラクルCに幸二が出演したときの話。母親の信子の話によると、「根(根性)がない」兄貴(山口幸二#エピソードを参照)とは正反対の性格で、例えばプラモデルを最後まで必ずやり遂げるような子だったという。しかし競輪入りするや当初は勝負に対していささか淡白なところがあり、その点について幸二から再三指摘を受けたらしい。しかも兄貴は、「山口幸二の弟と呼ばれるようではダメ。俺のことを山口富生の兄貴と呼ばせるようにしろ」ということを何度も言っていた。
  • 兄の幸二が中日ファンなのに対し、自身と父親は大の巨人ファンである。
  • 兄貴には弟子はいなかったが、自身には下記に示す通り弟子がいる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]