西村亀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西村 亀(にしむら かめ、1924年9月16日[1] - )は、山口県を登録地としていた元競輪選手

日本競輪学校創設以前に選手登録された期前選手で、選手登録番号は4927[1]

来歴[編集]

1957年、高松宮賜杯競輪(現 高松宮記念杯競輪大津びわこ競輪場)及び第13回全国都道府県選抜競輪門司競輪場)の2000メートル競走を優勝。

この他、ホームバンクの防府競輪場で行われた開設5周年前節(1954年)、同8周年前節(1957年)をそれぞれ優勝した[2]

1960年10月5日、登録消除[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c 競輪三十年史、資料p.216 - 日本自転車振興会、1978年11月20日発行
  2. ^ 各競輪場別G3優勝者 - 防府競輪場


先代:
大山一海
都道府県選抜2000m優勝者
1957年第13回
次代:
加藤晶