千里山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千里山駅
駅舎
駅舎
せんりやま - Senri-yama
HK-91 関大前 (0.8km)
(1.6km) 南千里 HK-93
所在地 大阪府吹田市千里山西5丁目1番3号[1]
駅番号 HK-92
所属事業者 阪急電鉄
所属路線 千里線
キロ程 8.6km(天神橋筋六丁目起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
14,852人/日
-2011年-
開業年月日 1921年大正10年)10月26日
テンプレートを表示
ホーム

千里山駅(せんりやまえき)は、大阪府吹田市千里山西にある、阪急電鉄千里線。駅番号はHK-92

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。上下線のホーム側双方に改札口があり、各ホーム間は地下道により連絡している。

関大前駅との駅間距離は800メートル強しかない。

のりば[編集]

(西側) 千里線(上り) 北千里山田方面
(東側) 千里線(下り) 大阪(梅田)天下茶屋京都神戸宝塚方面

※のりば番号は設定されていない。

利用状況[編集]

2011年(平成23年)度の1日平均の乗降客数14,852人である[3]

各年度の1日平均乗車・乗降人員数は下表のとおり。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
1995年 14,379 7,153 [4]
1996年 15,287 7,438 [5]
1997年 15,578 7,554 [6]
1998年 15,508 7,549 [7]
1999年 - - [8]
2000年 16,144 7,976 [9]
2001年 16,144 7,661 [10]
2002年 14,991 7,386 [11]
2003年 15,002 7,430 [12]
2004年 14,908 6,867 [13]
2005年 15,965 7,847 [14]
2006年 15,405 7,475 [15]
2007年 15,688 7,604 [16]
2008年 15,539 7,506 [17]
2009年 14,641 7,010 [18]
2010年 14,439 6,809 [19]
2011年 14,852 6,995 [20]

駅周辺[編集]

駅が置かれている千里丘陵はかつて草木に覆われた丘陵地であったが、鉄道が開通してからは住宅地として開発が進められた[1]。駅西側には千里山住宅地が大正時代より造成され、駅東側は昭和30年代より千里山団地が住宅公団によって建設されてきた[1]。千里山住宅地はロンドン郊外の田園都市レッチワースをモデルに開発され、北摂高級住宅街として知られている。

駅南側の踏切周辺の慢性的な渋滞解消と、千里山団地建て替えに伴う再開発計画が進行中である。これに伴って、千里山佐井寺線から府道121号線に繋がる千里山跨線橋が駅舎を跨ぐ形で設置され、2015年1月21日に開通し、駅舎の南側に隣接していた千里山文化踏切は車両通行不可となった。駅東口前の千里山マーケットがあった敷地にはロータリー(千里山駅東口駅前交通広場)が建設中である。佐井寺方面から千里山駅前までのアクセス改善のための都市計画道路千里山佐井寺線(松が丘工区)の工事も2014年より着手し建設中である。[21][22]

隣の駅[編集]

阪急電鉄
千里線
関大前駅 (HK-91) - 千里山駅 (HK-92) - 南千里駅 (HK-93)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]