下新庄駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
下新庄駅
駅舎
駅舎
しもしんじょう
Shimo-shinjo
HK-63 淡路 (0.9km)
(1.6km) 吹田 HK-89
所在地 大阪市東淀川区下新庄五丁目1番21号[1]
駅番号 HK-88
所属事業者 阪急電鉄
所属路線 千里線
キロ程 4.4km(天神橋筋六丁目起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
8,791人/日
-2015年-
開業年月日 1921年大正10年)4月1日
テンプレートを表示
駅構内

下新庄駅(しもしんじょうえき)は、大阪府大阪市東淀川区下新庄五丁目にある、阪急電鉄千里線。駅番号はHK-88。東淀川区の北側に位置し吹田市に近いため、吹田市南部の利用者も多い。

2013年現在、高架工事中である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。ホームは地上にあるが、改札口は北千里側の地下にある。各ホームと改札口を連絡するエスカレーターが設置されている。トイレは構内の北千里方面ゆきホーム側にある。

のりば[編集]

(西側) 千里線(上り) 北千里山田吹田方面
(東側) 千里線(下り) 大阪(梅田)天下茶屋京都神戸宝塚方面

※のりば番号は設定されていない。

利用状況[編集]

2015年(平成27年)度のある特定日における1日の乗降人員8,791人である。

近年の1日の乗降・乗車人員数は下表の通り。

年度 特定日 1日平均
乗車人員[3]
出典
乗降人員 乗車人員
1990年 10,801 5,530 5,848 [4]
1991年 - 7,182
1992年 13,014 6,003 6,525 [5]
1993年 - 7,373
1994年 - 7,323
1995年 12,120 6,005 7,103 [6]
1996年 12,793 6,339 6,938 [7]
1997年 12,993 6,403 6,772 [8]
1998年 12,509 6,099 6,525 [9]
1999年 - 6,610
2000年 12,026 6,065 6,442 [10]
2001年 12,178 6,068 6,484 [11]
2002年 11,554 5,746 6,416 [12]
2003年 11,323 5,634 6,334 [13]
2004年 10,226 4,793 6,210 [14]
2005年 10,626 5,251 5,323 [15]
2006年 10,514 5,170 5,662 [16]
2007年 9,283 4,776 5,728 [17]
2008年 9,946 4,846 5,193 [18]
2009年 9,946 4,840 5,189 [19]
2010年 9,495 4,474 5,003 [20]
2011年 9,257 4,352 4,998 [21]
2012年 9,394 4,460 4,821 [22]
2013年 9,083 4,291 5,017 [23]
2014年 9,118 4,332 4,897 [24]
2015年 8,791 4,126 4,824 [25]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

大阪市営バス

  • 駅から西に5分程度歩いた場所に「下新庄駅西口」停留所がある。

阪急京都線・千里線連続立体交差事業[編集]

阪急京都本線3.3km崇禅寺駅付近 - 上新庄駅付近)と阪急千里線3.8km(柴島駅付近 - 吹田駅付近)を高架にして、淡路駅における京都線と千里線の平面交差を解消し、17箇所の踏切を除去する事業。 事業主体は大阪市で、2008年平成20年)9月から工事に着手している[26]。2024年度末に高架切替予定[27]

新しい下新庄駅の駅舎は3階建で、駅の構造は2階が改札やコンコース、3階がホームになる予定[28]。 駅は北千里駅寄りに200メートル程度移設されるほか、南側で東海道新幹線と立体交差をする必要があるため、約25メートルとかなりの高さになる。

隣の駅[編集]

阪急電鉄
千里線
淡路駅 (HK-63) - 下新庄駅 (HK-88) - 吹田駅 (HK-89)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『阪急ステーション』 阪急電鉄株式会社コミュニケーション事業部〈阪急ワールド全集 4〉、2001年、117頁。ISBN 4-89485-051-6
  2. ^ a b c d e 生田誠 『阪急京都線・千里線 街と駅の1世紀』 彩流社〈懐かしい沿線写真で訪ねる〉、2013年、4-6・62-63頁。ISBN 978-4-7791-1726-8
  3. ^ 大阪市統計書
  4. ^ 大阪府統計年鑑(平成3年) (PDF)
  5. ^ 大阪府統計年鑑(平成5年) (PDF)
  6. ^ 大阪府統計年鑑(平成8年) (PDF)
  7. ^ 大阪府統計年鑑(平成9年) (PDF)
  8. ^ 大阪府統計年鑑(平成10年) (PDF)
  9. ^ 大阪府統計年鑑(平成11年) (PDF)
  10. ^ 大阪府統計年鑑(平成13年) (PDF)
  11. ^ 大阪府統計年鑑(平成14年) (PDF)
  12. ^ 大阪府統計年鑑(平成15年) (PDF)
  13. ^ 大阪府統計年鑑(平成16年) (PDF)
  14. ^ 大阪府統計年鑑(平成17年) (PDF)
  15. ^ 大阪府統計年鑑(平成18年) (PDF)
  16. ^ 大阪府統計年鑑(平成19年) (PDF)
  17. ^ 大阪府統計年鑑(平成20年) (PDF)
  18. ^ 大阪府統計年鑑(平成21年) (PDF)
  19. ^ 大阪府統計年鑑(平成22年) (PDF)
  20. ^ 大阪府統計年鑑(平成23年) (PDF)
  21. ^ 大阪府統計年鑑(平成24年) (PDF)
  22. ^ 大阪府統計年鑑(平成25年) (PDF)
  23. ^ 大阪府統計年鑑(平成26年) (PDF)
  24. ^ 大阪府統計年鑑(平成27年) (PDF)
  25. ^ 大阪府統計年鑑(平成28年) (PDF)
  26. ^ 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業
  27. ^ 阪急電鉄京都線・千里線連続立体交差事業の事業期間の見直しについて”. 大阪市 (2015年10月13日). 2015年10月13日閲覧。
  28. ^ 阪急京都線・千里線連続立体交差事業パンフレット3 (PDF, 563.78 KiB)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]