兼松光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

兼松 光(かねまつ ひかる、1944年8月8日 - )は、日本音楽プロデューサー作詞家である。CD-CREDITの英語表記はHikaru flash Kanematsu愛知県名古屋市出身。作詞家として倉敷光、作曲家としてMichael Morati(マイケル・モラティ)のペンネームがある。株式会社フラッシュポイント代表取締役。ニックネームのflashの名付け親はブロードキャスターのピーター・バラカン長谷川きよし井田リエ & 42nd Street当山ひとみ、アメリカ合衆国出身の女性コーラスグループA.S.A.P.のプロデュースほか、映画、テレビドラマ、ゲーム等の音楽のプロデュースも手がける。

経歴[編集]

東海中学校・東海高等学校卒業後、成蹊大学政治経済学部に進学する。

大学卒業後、1967年に株式会社新興楽譜出版社(現シンコーミュージック・エンタテイメント)に入社。レコード原盤制作システムの創成期に、訳詞家漣健児の要請により原盤制作プロデューサー[1]となる。グループ・サウンズ、カレッジ・フォーク、ニューミュージック、ジャズからクラシックに至るまで幅広い音楽シーンのプロデュースに関わってきた。

1978年にフリーランスとして独立し、株式会社フラッシュ・ミュージックを設立する。キングレコードに、当時では珍しいプロデューサーズ・レーベル「フラッシュ・ミュージック・レコーズ」を作る。長谷川きよし、井田リエ & 42nd Street、1980年代には当山ひとみ (Penny) 等々のR & B系のアーティストを育てる。

1987年、日本コロムビア財津和夫上田正樹らを迎え、プロデューサーズ・レーベル「トライアド (TRIAD) 」を設立。レーベル名「トライアド」の名付け親でもある。1987年1月1日、トライアド・レーベルの第一弾作品として、財津和夫のシングル「償いの日々」(with 原みどり)、アルバム「City Swimmer」をリリースする。

1988年、村上春樹の小説「ノルウェイの森」をイメージした海外録音企画アルバム「ノルウェーの森」(LAワークショップ)、「ノルウェーの森Ⅱ」(LAワークショップ with ニューヨーカー) を制作。1990年代に日本に逆カヴァー・ブームを巻き起こした黒人女性3人グループA.S.A.P.(アサップ)をプロデュースする。コロムビア・レコードは、このトライアド・レーベルでの多くのヒットにより、歌謡系レコード会社というイメージを一新し、POPS系のアーティストが育つ基盤を作った。

1992年、株式会社「ロウズ」[2]の代表取締役に就任。

1998年、作家マネイジメント会社「ロウズ」と音楽制作会社の「フラッシュポイント」(名義変更)に分社し、「フラッシュポイント」の代表取締役および「ロウズ」の出版取締役を兼務、現在に至る。

2006年、村上春樹に捧げる海外録画企画アルバムの第三弾『アメリカから届いた「10のオマージュ」』を制作すると同時に、その録音エピソードをつづった単行本『音楽家たちの村上春樹』を執筆する。

プロデュース作品[編集]

シングル[編集]

日本人アーティスト[編集]

あ行

  • 赤塚尊純
    • 心斎橋に星が降る / 断絶 (1995年、Polystar)
  • あべ静江
    • 生まれたままの姿で / モジリアニの少女(1974年、Canyon)
    • 雨を見ていた人 / 朝もやの駅(1975年)
    • 私は小鳥 / さようなら二人の昨日 こんにちは私の明日(1975年)
    • 心の音 / 白い雪そんな雪が私は好き(1976年)
    • いたずら書き/Too Happy(1976年)
  • 井田リエ & 42nd Street
    • セクシー・ドライバー / ひらめきラヴ(1977年、Polydor)
    • あいつは特別 / 恋の嵐(1978年)
    • スター / 光と影(1980年、King)
    • ひとこと / 音をたてて愛が(1980年)
    • ブルーハーバーストリート / 二度目の秋に(1980年)
  • いわぶちかつひこ
    • 気にすんな / ありがとうも言えなくて(1998年、One-der)
  • ERINA(エリナ 村田恵里
    • GIRLS GO MANIAC / 寝ない自信があるの(1992年、For Life)
    • 世界でいちばんビンカンな場所 / その気のBoyfriend(1992年)
    • こんな雨の日に抱かれたら / CALL BACK(1992年)
  • 大上留利子
    • 心斎橋に星が降る / 聞いててや(1994年、Polystar)
    • 胸が痛い / SOMEDAY(1995年)

か行

  • 甲斐バンド
    • 裏切りの街角 / 薔薇色の人生(1975年、Toshiba EMI)
    • かりそめのスイング / ポップコーンをほおばって(1975年)
    • テレホン・ノイローゼ / 風が唄った日(1976年)
  • 菊池志穂
    • きみとぼくのうた/ひとりぼっちということ(1997年、One-der)
    • Dream Child / 朝(1998年)
    • スカートのポケット / 今日も明日もいつもの道で(1999年、First Smile)
  • 久宝留理子
    • 一緒に帰ろう / せめて、さよならを言わせてよ(1999年、Victor)
    • ROOKIE / 見つけてあげる(2000年)

さ行

  • 財津和夫
    • 償いの日々(with 原みどり) / 愛にふれたとき(1987年、Columbia TRIAD)
  • 坂本スミ子
    • それもそうだわネ -ドンドン小唄-/ キミが好き好き(1967年、PHILIPS)
  • 水前寺清子
    • 涙をふいて / ウォーキング・マーチ(2002年、Nippon Crown)

た行

  • 柘植章子
    • さよなら / ひいふうみい(1972年、Victor)
  • 当山ひとみ
    • ドア越しのGood Song / サンフランシスコ-オークランド(1981年、Nippon Columbia)
    • シンフォニー / ミッドナイト・エキスプレス(1981年)
    • 今のままでいて (I Don't Think I Can Wait ) / オフィス・デイト(1982年)
    • Our Lovely Days / マイ・ガイ (Cafe sign) (1982年)
    • Goodbyeシャープに抱いて / エキゾティック横顔(1983年)
    • 言い出しかねて (Try To Say) / セクシー・ロボット(1983年)
    • 彼女にはわからない / Air Pocket(1985年)
    • Behind You /言いだしかねて / Penny Arcade(1985年)12インチシングル
    • SCHOOL BAND / もしLife Story書くなら (You Are The One) (1985年)
    • 銀河の片隅で / ドア越しのGood Song / 銀河の片隅で(英語ヴァージョン、1986年)12インチシングル
    • 行き先は教えない / Hello Me(1986年)
    • 7courseのPrologue / It's Not Easy / Hold me in the shadow(1987年)
    • MANY THANKS 心のままに / Sweet Soul Music(1987年)
    • イマジネイション / Keep The Love Alive(1988年)
    • You Are My Reason To Be ~愛は瞳の中に~ / 見えないハリケーン(1988年)
    • IT ALL COMES DOWN TO LOVE ~愛しい人~ / 愛しい人 ~IT ALL COMES DOWN TO LOVE~(日本語詞、1988年)
    • NORTH SHORE ~シェイヴ・アイスの少年達~ / You Are Ecstasy(1988年)

な行

  • 仲間由紀恵
    • トゥルー・ラブストーリー~恋のように僕たちは~(1996年、Sony Music / Antinos)

は行

  • 長谷川きよし
    • 別れのサンバ / 歩きつづけて(1969年、PHILIPS)
    • 透明なひとときを / 夕陽の中で(1970年)
    • 帰っておいで / もう飽きてしまった(1970年)
    • 卒業 / 夜が更けても(1971年)
    • 黒の舟唄 / 心中日本(1972年)
    • さよなら / 白い小部屋(1975年)
    • 灰色の瞳(with 加藤登紀子)(1974年、Polydor)
    • 今あなたは / 愛は夜空へ(1976年)
    • 夕凪のマルシア / もう一つのドア(1977年)
    • 後姿 / 私のWeekend(1978年、Flash Records)
  • 原みどり
    • 御乱心春色変化 / 好きといふ気持ち(1987年、Columbia TRIAD)
  • 原本玲子 (Ray of Light)
    • 真夏日 / そういうふうで / THIS MUST BE LOVE(1999年、BMG Fun House)
    • The Last Game ~もうひとつのノーサイド~(1999年)

ま行

  • マイク真木前田美波里
    • たった一度の人生 / 気楽に行こう(1971年、PHILIPS)
    • 町をはなれて / 僕達の国は地球(1971年)
    • 妖精の詩 / フォーリン・ダウン(1972年)
  • MYRAH(当山恵子)
    • マイ・ガイ (CAFE sign) / 想い出にしないで(1984年、Toshiba EMI)

や行

  • 吉川桂子
    • オレンジの木の下で / ご機嫌いかが(1974年、PHILIPS)

ら行

  • ザ・リンド&リンダース
    • 銀の鎖 / 恋にしびれて(1968年、PHILIPS)
    • 夕陽よいそげ / はなれぼっち(1968年)
  • ローレライ(田口俊
    • 殺し文句 / ムーンライトフライト(1980年、Sony)

日本以外のアーティスト[編集]

  • A.S.A.P.(アサップ、U.S.A. Artist)
    • Graduation Photogragh(卒業写真) / Chuo Freeway(中央フリーウェイ)(1990年、Columbia TRIAD)
    • NO SIDE (GAME'S OVER)(ノーサイド)) / You Don't Have To Worry(守ってあげたい)(1990年)
    • My Baby Santa Claus(恋人がサンタクロース)/ Lovin'You The Rest of My Life(1990年)
    • REFRAIN(リフレインが叫んでる)/ CLOSE TO YOU(1991年)
    • Lonely Room(翳りゆく部屋)/ I See The Sea(海を見ていた午後)(1992年)
    • Vacation Hot Lovin' / Cry On Your Smile(1992年)
    • Magic In KOBE / Mid-Summer Blossoms(真夏の果実)(1993年)
    • Single Bed / 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ(1996年、BMG VICTOR)
  • A.S.A.P. Sisters(アサップ・シスターズ、U.S.A. Artist)
    • HANA(1995年、BMG VICTOR)
  • BEL-AIR(ベル・エア、U.S.A. Artist)
    • Traces of Snow(なごり雪)(1990年、BMG VICOR)
  • Laura(ローラ FRANCE Artist)
    • 恋するニコラ / モンパルナスで(1972年、Toshiba / Odeon)
  • Raymond Lovelock(レイモンド・ラヴロック、ITALY Artist)
    • 恋の風 / ガラスの部屋(1970年、King)
  • ONCE UPON A TIME (U.S.A. Artist)
    • Spring Is Just Ahead(春一番)(1991年、VAP)

アルバム[編集]

日本人アーティスト[編集]

あ行

  • あべ静江
    • 愛のかたち (1974年 Canyon)
    • イン・コンサート 私は小鳥 (1975年)
    • TARGET (1976年)
  • 井田リエ & 42nd Street
    • Street Talk (1977年 Polydor)
    • STAR (1979年 King)
    • Step In My Heart (1980年)
  • INSPIRAL GARDEN
    • WHITE CANVAS (1994年 Sha Ri Ra)
  • ERINA (エリナ)
    • GIRLS GO MANIAC (1992年 For Life)
    • PETER PANIC (1993年)
  • 大上留利子
    • Heart Pain (1995年 Polystar)

か行

  • 甲斐バンド
    • 英雄と悪漢 (1975年 Toshiba EMI)
  • 菊池志穂
    • いっしょがいいな (1998年 One-der)
  • 久宝留理子
    • 紅孔雀 (2000年 Victor)

さ行

  • 財津和夫
    • City Swimmer (1987年 Columbia TRIAD)
    • ZAITSU SONGS ~CINEMATIC~ (2002年 Victor)
    • ZAITSU SONGS ~ア・カペラ~ (2003年)

た行

  • 柘植章子
    • さよなら(1972年 Victor)
  • 当山ひとみ
    • JUST CALL ME PENNY (1981年 Nippon Columbia)
    • Heart Full Of L.A. Mind (ハートはLAマインド) (1982年)
    • On The Radio (1982年)
    • NEXT DOOR (1983年)
    • セクシー・ロボット(1983年)
    • FIVE PENNYS (1985年)
    • HUMAN VOICE (1985年)
    • THE BEST COLLECTION (1985年)
    • BEST SONGS LADY BALLAD (1986年)
    • HELLO ME (1986年)
    • ONE SCENE (1987年)
    • Wデラックス (1987年)
    • イマジネイション (1988年)
    • WATCH OUT (1988年)
    • After 5:00 Story (1989年)
    • LADY BALLAD II (1992年)
    • 胸さわぎ (1992年)
    • Lovers In New York (1993年)

は行

  • 長谷川きよし
    • ひとりぼっちの詩 (1969年 PHILIPS)
    • 透明なひとときを (1970年)
    • 長谷川きよし イン・コンサート (1970年)
    • 卒業 (1971年)
    • いにしえ坂 (1972年)
    • 長谷川きよし オン・ステージ (1973年)
    • あるばむ7 (1974年)
    • 街角(1975年)
    • AFTER GLOW (1976 Polydor)
    • Sunday Samba Session (1977年) ライブアルバム
    • 加藤登紀子 長谷川きよし LIVE (1978年)
    • アナザー・ドアー (1978年 Flash Record)
    • 遠く離れたおまえに (1979年)
    • Sunday Samba Session (1979年)
    • AFTER GLOW (1979年)
    • 風織る街を過ぎて (1980年)
    • 遠く離れたおまえに (1992年 King)
    • アナザー・ドアー (1992年)
    • 遠く離れたおまえに (2006年 Flash Point Records)
    • Sunday Samba Session (2006年)
    • アナザー・ドアー (2007年)
    • AFTER GLOW (2007年)
    • 40年。まだこれがベストではない。長谷川きよしライヴ・レコーディング (2008年 Columbia Music Entertainment)
  • 原みどり
    • MIDO (1987年 Columbia TRIAD)

ま行

  • マイク真木
    • マイクと美波里のアメリカ紀行(1971年?、 PHILIPS)
    • マイクと12人の仲間(1972年?)
  • MYRAH
    • What Can I Do?(1984年、Toshiba EMI)
  • 松野弘明
    • ニュー・シネマ・パラダイス (1993年 Toshiba EMI)
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ (1994年)

ら行

  • ローレライ(田口俊)
    • KILLER LINE (Sony 1980年)

日本以外のアーティスト[編集]

  • A.S.A.P. (アサップ U.S.A. Artist)
    • Graduation/卒業写真 (1990年 Columbia TRIAD)
    • Boy Friend Girl Friend (1990年)
    • REFRAIN (1991年)
    • Cinderella Express (1992年)
    • Vacation Hot Lovin' (1992年)
    • Tears In The Sea (涙を海に返したら)(1993年)
    • Merry Christmas Wish (1993年)
    • Brothers And Sisters (1994年
    • Lovers Only (1996年 BMG VICTOR)
    • Those Were The Days ~あの日にかえりたい~ (2008年 Nippon Columbia)
  • BEL-AIR (ベル・エア U.S.A. Artist)
    • Champagne Breakfast (1990年 BMG VICTOR)
    • Turquoise Blue (1991年)
  • David Chester (U.S.A. Artist)
    • Candlelight Dinner For Two (1998年 Between Two Worlds Music)
  • J-SOUL (U.S.A. Various Artist)
    • ENKA x SOUL = J-SOUL (1992年 Toshiba EMI)
  • L.A. Unit (U.S.A. Artist)
    • JODY (1990年 Crown Records)
  • ONCE UPON A TIME (U.S.A. Artist)
    • Spring Is Just Ahead (1991年 VAP)
    • Candle Room Service (1991年)
  • Pacific Winds (U.S.A. Various Artist)
    • Pacific Coast High-way (1989年 Columbia)
  • Raymond Loverock (レイモンド・ラブロック ITALY Artist)
    • レイモンド・ラヴロックのすべて (1970年 King)
  • UK-Tribe (LONDON Artist)
    • Christmas Eve (1995年 East Bell/BMG)

企画アルバム (Various Artist)[編集]

村上春樹オマージュアルバム

漣健児トリビュート

  • Together and Forever (2004年 Flash Point Records)
    • Various Artist 岸谷 香/中山加奈子/富田京子/渡辺敦子(プリンセス・プリンセス)、財津和夫/姫野達也/上田雅利/宮城伸一郎 (チューリップ)、甲斐よしひろ(甲斐バンド)、あべ静江、長谷川きよし、斉藤和義、種ともこ、さとう宗幸、小柴大造

プロモーション・ビデオ[編集]

日本人アーティスト[編集]

  • 井田リエ
    • スター (1979年 King)
  • 当山ひとみ / Penny
    • イマジネイション (1988年 Nippon Columbia)
  • 松野弘明
    • Hidden Treasure (Toshiba EMI)

日本以外のアーティスト[編集]

  • A.S.A.P.
    • Graduation/卒業写真 (1990年 Nippon Columbia)
  • BEL-AIR
    • Traces of Snow (1990年 BMG VICTOR)
  • Once Upon A Time
    • Spring Has Came (1991年 VAP)
    • Julian (1991年 VAP)
  • UK-Trive
    • Christmas Eve (1995年 East Bell BMG)

テレビ[編集]

音楽監督[編集]

主題歌[編集]

  • ドラマ「早すぎた結婚遅すぎた恋」(エンディングテーマ TBS 1985年)
    • 当山ひとみ「BEHIND YOU」
  • 米朝・メイ子の面白日本(86年 朝日放送)
    • 当山ひとみ「行き先は教えない」
  • マンガ日本経済入門」(1987年 テレビ東京)
    • 当山ひとみ「MANY THANKS 心のままに」
  • ビートたけしのTVタックル(エンディングテーマ 1999年4月~6月 テレビ朝日)
    • 原本玲子「The Last Game ~もうひとつのノーサイド」
  • ドラマ「京都迷宮案内2」(2000年 テレビ朝日)
    • 久宝留理子「ROOKIE」

CM[編集]

  • 日立製作所イメージソング (1982年)
    • 当山ひとみ「Our Lovely Days」
  • 岩崎通信ファッション電話「アイリーン」TVCM (1985年)
    • 当山ひとみ「School Band」
  • 三井生命イメージ・ソング (1988年)
    • 当山ひとみ「It All Comes Down To Love ~愛しい人~」

映画[編集]

音楽プロデュース[編集]

アニメ主題歌[編集]

  • 妖獣都市 (原作・菊池秀行 1987年、東映)
    • 当山ひとみ「Hold me in the shadow」エンディング主題歌
    • 当山ひとみ「It' Not Easy」挿入歌
  • 映画「聖闘士星矢 真紅の少年伝説」(1988年、東映)
    • 当山ひとみ (with Oren Waters) 「You Are My Reason To Be ~愛は瞳の中に~」

ゲーム[編集]

音楽プロデュース[編集]

  • DOWN THE WORLD(1994年、アスキー)
  • SOLD OUT (1997年 シンコーミュージック) ゲーム企画プロデュース
    • U.S.A. Various Artist「SOLD-OUT SOUND TRACK」ROCKヴァージョン・POPSヴァージョン (1997年 Sha Ri Ra)
  • ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記 (2001年 ENTER BRAIN)
    • ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記 オリジナルサウンドトラック (2001年 SME)
  • ベルウィックサーガ (2005年 ENTER BRAIN)
    • ベルウィックサーガ SOUND TRACK (2005年 SCITORON)

ゲーム主題歌[編集]

  • トゥルー・ラブストーリー (1996年 アスキー)
    • 仲間由紀恵 「トゥルー・ラブストーリー~恋のように僕たちは~」
  • トゥルー・ラブストーリー ~Remember My Heart~ (1997年 アスキー)
    • 菊池志穂 OP「きみとぼくのうた」/ ED「ひとりぼっちということ」
  • トゥルー・ラブストーリー2(1999年 アスキー)
    • 菊池志穂 OP「今日も明日もいつもの道で」/ ED「スカートのポケット」
  • 探偵 神宮寺三郎 灯火が消えぬ間に (1999年 データイースト)
    • 久宝留理子 ED「見つけてあげる」
  • ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記 (2001年 ENTER BRAIN) エンディング主題歌
    • 田北真衣/安田菜摘「Never Ending Dream」(日本語ヴァージョン)(2001年 SME)
    • Liz Constantine「Never Ending Dream」(英語ヴァージョン) (2001年 SME)
  • ガレリアンズ:アッシュ (2002年 ENTER BRAIN) オープニング主題歌プロデュース
    • Requiem Manentia / Memini tui (君を忘れない)作詞・作曲 Michael Morati
    • ガレリアンズ:アッシュ オリジナルサウンドトラック(SCITORON 2002)

その他[編集]

  • オリックス野球クラブ(1999年)マキシシングル
    • オリックス応援歌 「ビクトリーマーチ」(マリンサイド・ウォーカーズJR)/ オリックス・イメージソング「リトル☆ネプチューン」(マリン・ウォーカーズ)

参考文献[編集]

『音楽家たちの村上春樹 ~ノルウェイの森と10のオマージュ~』兼松光著 (2006年 シンコーミュージック・エンタテイメント ISBN 4-401-77100-1)

脚注[編集]

  1. ^ 原盤制作プロデューサーとは、レコード会社のプロデューサーではなく、音楽出版社や、アーティスト・プロダクションが原盤権を持っている場合に於ける、レコード会社外部の音楽プロデューサーの細分化の総称。
  2. ^ 作詞家、作曲家のマネイジメントオフィス「ロウズ」には作詞家の康珍化戸沢暢美田口俊、芹沢類、白峰美津子、大森祥子、田久保真美、作曲家では亀井登志夫、階一喜、住吉 中、上野義雄等々の作家が所属していた。

外部リンク[編集]