人権擁護局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

人権擁護局(じんけんようごきょく)は、法務省内部部局の一つ。

所掌事務[編集]

  • 人権擁護に関する基本的な事項に係る企画及び立案に関する事務
  • 人権擁護局の所掌事務に関する総合調整に関する事務
  • 人権擁護委員に関する事務
  • 人権侵犯事件に係る調査並びに被害の救済及び予防に関する事務
  • 人権相談に関する事務
  • 人権啓発及び民間における人権擁護運動の助長に関する事務
  • 法律扶助に関する事務

組織[編集]

  • 参事官
  • 総務課
    • 人権擁護推進室
  • 調査救済課
  • 人権啓発課

その他[編集]

  • 1996年に森山栄治法務省人権擁護局長感謝状を授与した[1]
  • 平成26年(2014年)の人事で、法務省初の女性局長として、岡村和美が就任した[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ 法務省:「えせ同和行為」を排除するために”. www.moj.go.jp. 2019年10月5日閲覧。