この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

白建宇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白 建宇
各種表記
ハングル 백건우
漢字 白建宇
発音: ペッ・コヌ
ローマ字 Kun-Woo Paik
テンプレートを表示

白 建宇(ペク・コヌまたはクン=ウー・パイク、英語: Kun Woo Paik朝鮮語: 백건우1946年5月10日 - )は韓国出身のピアニスト。現在はパリ在住。

略歴

10歳でグリーグピアノ協奏曲を韓国国立交響楽団と共演し、デビュー。のちにニューヨークジュリアード音楽院で学ぶ。ナウムバーグ国際コンクール優勝。ブゾーニ国際ピアノコンクール入選金メダル。2000年湖巌賞芸術部門受賞。

スタイル

当初はラヴェルプロコフィエフなどの作品を多くてがけ、その延長線上でソラブジの《薫る庭》なども韓国人で初めて弾いている。その彼が打鍵のスピードを落とし叙情性を強調し始めたのはフォーレのアルバムを出した頃になる。近年はベートーヴェンにも取り組むなど、芸風を広げている。その一方で現代音楽にも造詣が深く、姜碩煕のピアノ協奏曲の初演者でもある。

外部リンク