京都大学大学院公共政策連携研究部・公共政策教育部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

京都大学大学院公共政策連携研究部・公共政策教育部(きょうとだいがくだいがくいんこうきょうせいさくれんけいけんきゅうぶ・こうきょうせいさくきょういくぶ、英称:School of Government)は、京都大学大学院に設置されている研究科以外の教育研究上の基本組織(公共政策大学院)の一つである。

教員が所属する研究組織である「公共政策連携研究部」と、大学院生が所属する「公共政策教育部」からなる組織である。両者を合わせて京都大学公共政策大学院(きょうとだいがくこうきょうせいさくだいがくいん)と呼ばれる。

現在の部長は岩本武和

概要[編集]

法学研究科と経済学研究科の全面的支援の下に、2006年4月に設置された。 法学研究科、経済学研究科、実務経験のある教員など多様なバックボーンを持つ専任教員を擁する。

講義や演習については、非常に多くの教員が担当している。担当教員の所属や出身も多様である。以下にその例を記す[1]

  • 法学研究科
  • 経済学研究科
  • 経営管理大学院
  • 経済研究所附属先端政策分析研究センター
  • 人間・環境学研究科
  • 教育学研究科
  • 総合生存学館
  • iPS細胞研究所
  • 日本銀行
  • 読売新聞社
  • 大和リース
  • 国際協力機構(JICA)
  • 国際交流基金(JPF)
  • 法律事務所
  • 衆議院法制局
  • 各中央省庁

この他にも他大学の実務家や研究者などが教鞭をとっている。 また現役の実務家が講義や演習に招聘されることも多い。

学生は一学年40名程度であり[2]、少人数である。学内では、英語によるディスカッション、外部への政策提言を目的とした活動等、学生による多様な自主ゼミが盛んである。

公共政策教育部の入学試験には、通常の「一般選抜」、公共政策分野に携わってきた職業人を対象とした「職業人選抜」、外国人を対象とした「外国人特別選抜」がある。

組織[編集]

公共政策連携研究部[編集]

法学研究科・経済学研究科から移籍した教員で構成される公共政策第一講座と、実務経験を有する教員から構成される公共政策第二講座とからなる。これに特別教授を加えた全教員により教授会が構成される。

公共政策教育部[編集]

クラスター制履修モデルに編成され、カリキュラムが構成されている。

  • 公共政策専攻(専門職学位課程)
    • 政策分析・評価クラスター
    • 行政組織間交渉クラスター
    • 地球共生クラスター

附属施設[編集]

2018年現在、附属施設は設置されていない。

教員[編集]

過去の所属教員[編集]

他研究科移籍後も本大学院で講義を受け持っている場合が多い。

歴代研究部・教育部長[編集]

氏名 在任時期 出身大学 専門分野
初代 小野紀明 2006年04月 - 2008年3月 京都大学 政治思想史
第2代 大石眞 2008年04月 - 2010年3月 東北大学 憲法
第3代 真渕勝 2010年04月 - 2012年3月 京都大学 行政学
第4代 岡田知弘 2012年04月 - 2014年3月 京都大学 地域経済学
第5代 新川敏光 2014年04月 - 2016年3月 東北大学 政治過程論
第6代 中西寛 2016年04月 - 2018年3月 京都大学 国際政治学
第7代 岩本武和 2018年04月 - 現職 早稲田大学 国際経済学

施設[編集]

キャンパスについて→京都大学吉田キャンパス#吉田キャンパスを参照

進路状況[編集]

  • 政策分析・評価クラスター
    • 財務省、経済産業省、国土交通省、京都市、名古屋市、日本銀行、ゆうちょ銀行、日本政策金融公庫、農林中央金庫、西日本旅客鉄道、三菱商事、丸紅、朝日新聞社  他
  • 行政組織間交渉クラスター
    • 文部科学省、厚生労働省、総務省、法務省、内閣府、東京都、京都府、日本政策投資銀行、読売新聞社、かんぽ生命保険、商船三井、日立製作所、三菱化学、住友信託銀行  他
  • 地球共生クラスター
    • 外務省、防衛省、環境省、農林水産省、東京都、海洋研究開発機構、日本原子力研究開発機構、JICA、中小企業基盤整備機構、日本経済新聞社、共同通信社、伊藤忠商事、川崎汽船、みずほ銀行、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、マッキンゼー・アンド・カンパニー、デロイト・トーマツ・コンサルティング  他

同窓会[編集]

京都大学公共政策大学院の同窓会として「鴻鵠会(こうこくかい)」がある。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]