京都大学iPS細胞研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京都大学iPS細胞研究所
CiRA (Center for iPS Cell Research and Application) at Kyoto University.jpg
正式名称 京都大学iPS細胞研究所
英語名称 Center for iPS Cell Research and Application, Kyoto University[1]
略称 CiRA[1]
所在地 日本の旗 日本
606-8507
京都市左京区聖護院川原町53 (京都大学吉田キャンパス
予算 54億7千万円
(2015年3月1日現在)[2]
人数 218人
(2014年度)[2]
所長 山中伸弥[2]
設立年月日 2010年4月1日[1]
前身 物質–細胞統合システム拠点内に設置したiPS細胞研究センター(平成19年11月〜)[3]
ウェブサイト 京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)
テンプレートを表示

京都大学iPS細胞研究所(きょうとだいがくアイピーエスさいぼうけんきゅうじょ、英称:Center for iPS Cell Research and Application, Kyoto University、略称:CiRA(サイラ))は、京都府京都市左京区にある京都大学が擁する附置研究所の一つ。2010年4月1日設立。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)に関する基礎研究および応用研究を行い、「再生医療の実現に貢献する」ことを理念に掲げている[3][1]。大部分を占める非正規雇用の職員と大学院生を含めて約200人が働いている[4][5]。研究所は地上5階、地下1階の建物で、各研究室間の仕切りを取り払い、研究者同士で自由な議論をすることができる「オープンラボ形式」が特徴である[4][6]。iPS細胞に関する研究だけでなく、知的財産の管理や規制当局への対応、広報活動も業務のうちの一つとしている[5]。所長の山中伸弥2012年ノーベル生理学・医学賞を受賞することを受け、文部科学省は今後10年間に渡って長期的に研究費を助成する方針[7]

沿革[編集]

所長[編集]

組織[編集]

研究部門[編集]

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/research/basic_biology.html
  • 初期化機構研究部門
  • 増殖分化機構研究部門
  • 臨床応用研究部門
  • 基盤技術部門
  • 上廣倫理研究部門

研究支援部門[編集]

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/about/organization_chart.html
  • 所長室
  • 研究支援室
  • 医療応用推進室
  • 知財管理室
  • 国際広報室

刊行物[編集]

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/publication.html
  • CiRAニュースレター
  • アニュアルレポート
  • CiRAパンフレット
  • 幹細胞ハンドブック

京都大学基金「iPS細胞研究基金」[編集]

アメリカ合衆国の研究所を手本として「iPS細胞研究基金」を募っている[5]

  • 募集期間 2009年4月 - 2019年3月(10年間)
  • 目標額 各年度 5億円

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 設立趣旨・沿革”. 京都大学iPS細胞研究所. 2016年3月25日閲覧。
  2. ^ a b c 組織図”. 京都大学iPS細胞研究所. 2016年3月25日閲覧。
  3. ^ a b 「iPS細胞研究所」設立決定”. 京都大学iPS細胞研究所 (2010年3月5日). 2016年3月25日閲覧。
  4. ^ a b "研究の原点 米の精神" 2012年10月11日付朝日新聞夕刊(大阪本社3版)1面
  5. ^ a b c d “山中・京大教授 iPS研究、カギは人材 資金確保も不可欠”. 日本経済新聞. (2012年6月8日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK30030_R30C12A5M12700/ 2012年10月12日閲覧。 
  6. ^ “京大、iPS細胞研究所を公開 研究員、喜びと戸惑い”. 信濃毎日新聞. (2012年10月9日). http://www.shinmai.co.jp/newspack3/?date=20121009&id=2012100901001583 2012年10月14日閲覧。 
  7. ^ “山中教授らに10年間助成 iPS細胞研究を支援 文科省、総額200〜300億円”. 日本経済新聞. (2012年10月10日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0903H_Z01C12A0MM8000/?dg=1 2012年10月14日閲覧。 
  8. ^ “京大iPS細胞研究所とは”. 日本経済新聞. (2012年10月13日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFP1200C_S2A011C1EA2000/ 2012年10月14日閲覧。 
  9. ^ “田中文科相:京都大iPS細胞研究所を視察”. 毎日新聞. (2012年10月7日). http://mainichi.jp/select/news/20121008k0000m010033000c.html 2011年10月12日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度1分11.7秒 東経135度46分27秒 / 北緯35.019917度 東経135.77417度 / 35.019917; 135.77417