京都大学蹴球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京都大学蹴球部
原語表記 京都大学蹴球部
クラブカラー      濃青[1]
創設年 1925年
所属リーグ 関西学生サッカーリーグ
所属ディビジョン 2部Bリーグ
ホームタウン 京都府京都市
ホームスタジアム 京都大学農学部グラウンド
代表者 宮川恒
監督 小林晃
ホームカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

京都大学蹴球部(きょうとだいがくしゅうきゅうぶ、英語: Kyoto University Football Club)は、京都府京都市左京区にある京都大学のサッカー部。

歴史[編集]

1925年5月に創設されたが、東京大学運動会ア式蹴球部の部員が京大に在学する高校時代の旧友に呼びかけたのが経緯となる[2]

1925年に「関西専門学校ア式蹴球連盟」(現在の関西学生サッカー連盟)に加盟して、1926年より関西専門学校ア式蹴球リーグ(現在の関西学生サッカーリーグ)に参加[2]。1927年に関西学院と同率1位の成績(初優勝)を収め、1932年から34年まで同リーグで3連覇を果たした[2]

また、1927年の第8回極東選手権競技大会に当時主将の香川幸サッカー日本代表として選出された[2]。1934年に開催された第10回極東選手権競技大会金澤宏が日本代表に選出された。

1928年10月に開催されたア式蹴球全國優勝競技會(第8回天皇杯全日本サッカー選手権大会)に出場し、決勝で早大WMWに敗れたが準優勝の成績を残した。

1949年より東京大学運動会ア式蹴球部との定期戦が開始された[2]

主な成績[編集]

成績[編集]

関西学生サッカーリーグ
年度 所属 勝敗 順位
2009 3部Aブロック 15勝1敗2分 2位
2010 3部Aブロック 8勝5敗4分 4位
2011 3部Cブロック 13勝3敗0分 3位
2012 3部Aブロック 14勝1敗1分 1位
2013 2部Bリーグ

参考文献[編集]

  • 『京都大学蹴球部創部七十周年記念誌』 京都大学蹴球部OBクラブ会、1998年1月NCID BA38798218

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 名義・京都大学マークなど”. 京都大学. 2014年6月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e 各クラブの歴史と概況”. 京都大学体育会. 2014年5月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]