京町 (北九州市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京町
セントシティ北九州
セントシティ北九州
京町の位置(福岡県内)
京町
京町
京町の位置
北緯33度53分6.37秒 東経130度52分57.11秒 / 北緯33.8851028度 東経130.8825306度 / 33.8851028; 130.8825306
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Fukuoka Prefecture.svg 福岡県
市町村 Flag of Kitakyushu, Fukuoka.svg 北九州市
小倉北区
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
802-0002
市外局番 093
ナンバープレート 北九州
※座標はセントシティ北九州付近

京町(きょうまち)は福岡県北九州市小倉北区の地名。郵便番号は802-0002。小倉駅小倉城口付近一帯にあたる。

地理[編集]

北九州市都心部の繁華街及び歓楽街である。紫川(東端)から砂津川(西端)まで東西に1・2・3・4丁目と連なる。魚町や米町などへと続く市街地で、平和通りを挟んで1・2丁目と3・4丁目では町の性格や機能が大きく異なっている。

三丁目の小倉駅に隣接する約0.6ヘクタールの地区では市街地再開発事業が行われ、2019年令和元年)9月17日オフィスマンションからなる地下1階地上24階建て(高さ約95m)の複合ビル「ガーデンシティ小倉」が開業した[1][2][3]

歴史[編集]

地名の由来[編集]

堺町鍛冶町紺屋町などと同様に小倉城下二十五町の町名に由来する。

森鴎外住居跡[編集]

1899年(明治32年)6月、第12師団軍医部長として小倉に赴任した森鷗外が、1900年(明治33年)暮れに鍛冶町から転居し、1902年(明治35年)3月東京に転任するまで居住していた住居があったことを示す「森鴎外京町住居跡碑」がマクドナルド小倉駅前店の向かいのペデストリアンデッキへのエスカレーター脇にある。なお、鍛冶町に居住していた際の旧居は「森鴎外旧居」として保存され、見学することができる。

主な施設[編集]

交通[編集]

バス[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 宮本勝行 (2019年8月4日). “とことん魚町・京町:小倉駅と直結の24階建て複合ビル 来年9月オープン 上層のマンション「完売」”. 毎日新聞北九州版 (毎日新聞西部本社). https://mainichi.jp/articles/20180804/ddl/k40/040/424000c 2019年12月18日閲覧。 
  2. ^ 下原知広 (2019年9月9日). “小倉駅前、再開発ビル完成式 ガーデンシティ小倉 新たな門出祝う”. 毎日新聞北九州版 (毎日新聞西部本社). https://mainichi.jp/articles/20190906/ddl/k40/020/358000c 2019年12月18日閲覧。 
  3. ^ 井上卓也 (2019年9月18日). “小倉駅前再開発ビル、「ガーデンシティ」オープン 郵便局やオフィス入居”. 毎日新聞北九州版 (毎日新聞西部本社). https://mainichi.jp/articles/20190918/ddl/k40/040/419000c 2019年12月18日閲覧。