学校法人大原学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
学校法人大原学園
Ohara10th.jpg
大原学園10号館
英称 O-HARA
学校種別 専門学校大学院大学高等学校幼稚園など
設置者 学園長 - 青木靖明
理事長 - 安部辰志
設置年月日 1979年4月
本部所在地 101-0065
東京都千代田区西神田1-2-10
キャンパス 日本全国28都市74校
ウェブサイト 学校法人大原学園
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/専修学校テンプレート
テンプレートを表示

学校法人大原学園(がっこうほうじんおおはらがくえん)は、東京都千代田区に本部を置く学校法人専門学校専修学校専門課程。以下「専門課程」)を中心とし、大原簿記学校を代表とする。一般には「資格の大原」と称して、資格取得に強いことをアピールしている。なお、校舎の多くは赤レンガ風の色彩に統一されている。

専門課程[編集]

概要[編集]

  • 高卒者を対象に卒業(専門士の称号を取得)および就職を目指す。
  • 大学卒業者や中退者などを対象にした「ビジネス専攻コース」も存在する。
  • 入学から約2ヵ月半は入学コースとは関係なく、毎年6月第2日曜日に実施される日商簿記検定試験対策(主に2級)の授業を中心としたカリキュラムが行なわれる(公務員コース等の一部コースは除く)。なお、簿記試験翌日の午後(午前中は答え合わせのため登校)から1週間の休暇をはさんだあと、各コースに分かれての授業となる。
  • 公務員受験コースの生徒は、本人の希望と保護者からの許可のうえ、担任教諭との面談のあと、1年次の6月下旬から民間就職各コースに異動することも可能である。
  • 大原学園直営校の「集中資格取得コース」は専門課程として設置されている場合もあるが[1]、後述の社会人講座として設置されている校舎もある。

検定試験対策[編集]

  • 各検定試験日の数週間前から、「答練」といわれる一日の間に模擬試験(過去問題集を含む)と答え合わせを数回繰り返す授業が夜まで行なわれることもごくたまにある。

就職先[編集]

大学編入・併修[編集]

現在は学校教育法第132条により大学への編入も可能だが、設置コースが目標とする業種・職種ごとに細分化されていることもあり、実際に編入した生徒がいるかどうかについては明確にされていない。ただし、一部コースでは「大学併修サポート」として大学通信教育課程と連携教育を行なっており[2]、専門課程卒業(=専門士の称号の授与)と同時に大学卒業(=学士の学位の授与)も可能である。なお対象の大学は以下のとおりであるが、所属校舎により異なるので注意が必要。

社会人講座に対する扱い[編集]

主なライバル校[編集]

CM[編集]

「本気になったら大原」というキャッチフレーズのコマーシャルが有名で、関東地区では日本テレビ限定で、主に学生の夏季休暇時や年末年始時を中心に放送されている。また、大原校舎がある地域でもスポットCMを中心に常時放送されている。
CMイメージキャラクターは2016年12月より女優の宮田祐奈が務めている。

また関東地区では毎年8月頃(2011年以降は1月も)に、日本テレビ朝の情報番組『ZIP!』内[4]にて60秒のインフォマーシャルCMが一週間放送される。このCMは通常とは異なり、タレント(毎年異なる)が専門課程の授業を見学したり、生徒にインタビューする内容の中心であるが、出演者全員がタレントで、ドラマ風の演出がなされる場合もある。

社会人講座[編集]

概要[編集]

  • 主に社会人や大学生などを対象にした、資格取得を目的とする講座。
  • 受講コースによっては専門課程扱いのものもある。次項「専門課程扱いの社会人講座」を参照。
  • 専門課程と同様に、各検定試験日の数週間前から「答練」が行なわれる講座が多い。
  • 公認会計士試験対策予備校の中では、中央大学経理研究所と同様に数少ない学校法人経営の予備校である。
  • 各講座は専門課程と同一の校舎のほか、関連会社の大原出版が運営する「資格の大原」(社会人講座専門校)でも行なわれる。なお社会人講座専用の校舎としては、早稲田校、日吉校、中大駅前校など、主に大学生向けの立地のものもある。また山口大学と提携し、同大学敷地内に「大原山口大学就職支援施設」を設置している。

専門課程扱いの社会人講座[編集]

社会人講座のうち、受講コースによっては通学定期の発行要件を満たし、学生証の交付を受けることができる[5]。この場合は専修学校在籍者となることができるが、対外的には「一般課程」ではなく「専門課程」として扱われる。ただし、大原の内部区分上はあくまでも「社会人講座受講生」であり、前述の専門課程在籍者(いわゆる専門学校生)とは区別される。

資格取得サポート制度[編集]

以下の者は、当講座を「資格取得サポート制度」により特別料金で受講することができる(いずれも入学金免除)。

  • 高校生
  • 大原学園専門課程関係者
    • 在籍者およびその家族 - ただし、集中資格取得コースを除く。
    • 卒業生 - ただし、平成15年4月以前の入学生は入学金免除のみ。

主なライバル校[編集]

主な行事[編集]

専門課程[編集]

  • AOCC(ALL O-HARA CHAMPIONS CUP) - 学校別対抗電卓大会
  • フレッシュマン研修
    • 長野県菅平高原にある研修施設「大原菅平ビガークラブ」又は静岡県富士宮市にある「大原富士宮ビガークラブ」にて行なわれる、新入生同士の交流やビジネスマナー習得を主目的とした2泊3日の新入研修。
    • 期間は各校ごとによって異なるが、関東地区では公務員コースは5月上~中旬頃、民間就職・医療系コースは6月中旬~7月上旬頃に行なわれることが多い。
  • O-HARAスポーツフェスティバル(運動会
    • 毎年秋頃に、専門課程在籍の生徒・教職員と大原学園高等学校・大原日本語学院の生徒(観覧のみ)を参加対象に各地区ごとに開催される。
    • 関東・甲信越[6]・東北地区[7]大会は2015年度より、さいたまスーパーアリーナを会場として開催され、各校在籍の生徒・教職員・観覧者など約1万2000人(2016年度開催分)が集結した[8](2014年度までは日本武道館で開催されていた)。
  • スノボー&スキーツアー(希望者のみ)
    • 菅平高原のスキー場で行われるスノーボード・スキーの技術向上を主目的とした2泊3日のツアー(宿泊先は大原菅平ビガークラブとなる)。
  • ヨーロッパ旅行(希望者のみ)
  • 卒業記念パーティー
    • 卒業式の当日夕方に各校舎ごとにホテル等で行われる卒業パーティー。

合格祝賀会[編集]

  • 社会人講座受講生のうち、日商簿記1級、全経簿記上級、公認会計士税理士等の各試験合格者を対象に開催される。

全国大学対抗簿記大会[編集]

「簿記の発展と交流の輪を広げる」「職業会計人を増やす」ことを目標に開催されている、簿記のインターカレッジ。

  • 後援:イタリア大使館、日本公認会計士協会、東京税理士会
  • 日商簿記検定試験の予想問題を使用し、各級ごとに得点を競い合う。上位入賞者には表彰あり。ただし、以下の各試験合格者についてはいずれも順位・表彰の対象外となる。
    • 日商簿記1級、全経簿記上級、公認会計士(短答式・論文式)、税理士(簿記論)
  • 検定試験1週間前の前日に相当する、毎年6月第1土曜日(または5月最終土曜日)および11月第2土曜日に開催される。
  • 全国の大原各校(一部を除く)にて一斉に開催される。
  • 大学短期大学を含む)からの推薦を受ける必要がなく、一人300円(税込)で参加可能。
  • 大学生(学部生)・短大生のほか、大学院生(専門職大学院在籍者を含む)も参加可能。
  • 年齢制限があり、満24歳までの者が対象。

競技時間について[編集]

競技時間については、実際の検定試験とは次のように異なっている(「日商簿記検定#試験科目および合否」も参照)。

試験科目 検定試験 簿記大会 備考
1 商業簿記・会計学 90分 120分 簿記大会においては、全科目通して120分となっている。
工業簿記・原価計算 90分
2 商業簿記・工業簿記 120分 100分
3 商業簿記 120分 100分

沿革[編集]

詳細については「大原学園 沿革」を参照。

主な設置校[編集]

専門学校[編集]

校名が多岐にわたるため、以下は主なものを記載する。全校舎については「大原グループ所在地一覧」を参照。

大学院大学・高等学校[編集]

幼稚園・各種学校[編集]

  • 府中ひばり幼稚園
  • 大原日本語学院

その他[編集]

以下は後述の大原出版が運営。

  • 資格の大原 - 社会人講座専門校
  • 大原予備校 - 中学・高校受験向けへの進学塾。水道橋と立川[9]に教室を開設。

主な関連会社[編集]

  • 大原出版
    • 参考書販売
    • 通信教育
    • 資格の大原
    • 大原予備校
  • 大原キャリアスタッフ - 人材派遣会社

報道等[編集]

関係者の活動[編集]

不祥事[編集]

  • パンフレットに掲載された合格祝賀会の集合写真には職員も写っており、誤解を招くと当局より指導があった。
  • 文部科学省の設置計画履行状況調査により、大原大学院大の学生29人のうち16人が、設置者の学校法人職員だったことが判明した。さらに授業の出席回数が半分に満たない学生の割合も5割以上おり、そのほとんどが法人職員であった[11]
  • 神戸校において職員に違法なサービス残業をさせたとして、2006年2008年に神戸東労働基準監督署から残業代を支払うよう2度の是正勧告を受けた[12]
  • 2009年12月2006年2008年司法書士試験受験生向け講座用に作成・使用した「民法テキスト1、2」において、東京大学名誉教授我妻栄有泉亨の共著「民法」第1巻の記述を剽窃したとして、著者の遺族および関係者らが損害賠償を求め東京地方裁判所に提訴。大原学園は剽窃の事実を認め、テキストの利用・配布を取りやめた[13]。2010年6月に和解成立[14]

その他[編集]

  • イタリアサンセポルクロトスカーナ州アレッツォ県)の「ルカ・パチョーリ広場」にあるルカ・パチョーリ像の建立に当学園が携わり、台座には「複式簿記の始祖を讃える 大原簿記学校」との日本語が刻まれている[15]
  • テレビ東京系の情報バラエティ番組『出没!アド街ック天国』(2012年6月23日放送回)で神田三崎町を特集した際、第8位として東京水道橋本校が選出され、社会人講座の受講生が多い講座ベスト3や5月に開催された三崎神社例大祭に生徒約300名が参加したことが紹介されたほか、専門課程在籍の生徒(放送当時)へのインタビューが放送された。
  • TBSテレビ系のドラマ「青春泥棒・徹と由紀子」のロケ地として、水道橋本校が使用された。税理士資格を目指す手塚由紀子が固定資産税を受験勉強中という設定。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 名古屋大原学園・北杜学園(仙台)で開講されているコースは専門課程として設置されている。
  2. ^ この適用により、大学3年次への編入が可能となる。
  3. ^ 法政大学と大原学園が通信教育の併修に関する協定を締結 - 法政大学
  4. ^ 6時台後半又は7時台後半、2011年3月までは『ズームイン!!SUPER』6時台後半
  5. ^ 校舎によっては学生証・通学定期の発行が認められないケースがある。
  6. ^ 2016年より甲府校も参入
  7. ^ 2015年度大会より参入、ただし仙台校のみさいたまではなくカメイアリーナ仙台にて開催
  8. ^ 学校法人大原学園でO-HARAスポーツフェスタ、関東信越東北大会に1万2000人集う、趣向凝らしたパフォーマンス披露(平成28年10月5日) 専門学校新聞ニュース 2017年1月9日閲覧
  9. ^ 大原簿記法律専門学校立川校の校舎を利用。
  10. ^ 新体操フェアリージャパン畠山ら凱旋”. デイリースポーツ (2015年9月15日). 2015年10月22日閲覧。
  11. ^ 設置計画履行状況調査の結果等について(平成18年度)
  12. ^ 大原簿記専門学校神戸校に是正勧告 サービス残業で 労基署
  13. ^ 我妻「民法」無断引用、大原学園のテキスト 読売新聞 2010年1月7日
  14. ^ 我妻氏「民法」訴訟が和解 大原学園、遺族らに賠償 東京地裁 MSN産経ニュース・2010年6月16日
  15. ^ 【参考】全国大学対抗簿記大会 - 大原学園

外部リンク[編集]