浅香通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浅香通り

浅香通り(あさかどおり)は、北九州市都心部を南北に走る道路で、浅野と香春口を繋いでいる道路を指す名称である。

概要[編集]

浅香通りは福岡県北九州市小倉北区京町4丁目交差点から、勝山通りおよび小文字通りとの交差点を経て、県道266号三萩野魚町線モノレールの通り)香春口北交差点に至る。通りの北側はJR線の下をアンダーパスでくぐり、タコマ通りに接続する。

名称は「野」と「春口」を繋ぐ通りであることに由来する。

沿道の施設など[編集]

接続する道路[編集]

関連項目[編集]