福岡県道37号小倉港線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
福岡県道37号標識
福岡県道37号 小倉港線
主要地方道 小倉港線
総延長 500 m
起点 北九州市小倉北区浅野3丁目【地図
終点 北九州市小倉北区魚町【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0199.svg 国道199号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

福岡県道37号小倉港線(ふくおかけんどう37ごう こくらこうせん)は、福岡県北九州市小倉北区を通る県道主要地方道)である。

概要[編集]

福岡県北九州市小倉北区の国道199号 バイパス浅野から、国道199号魚町交差点に至る。

小倉駅の西側を南南西に進み、山陽新幹線鹿児島本線日豊本線のガード下をくぐり抜け、国道199号バイパスと国道199号を結ぶ主要地方道である。起点からガード下までは小倉駅新幹線口に近く、沿線にはホテルやオフィスビルなどが建ち並ぶ。ガード下より南側は雑貨・美容・煙草店・中華料理店といった小規模店舗が立ち並ぶ小倉中央銀座通り商店街で、この区間は通称ちゅうぎん通りと呼ばれる。

路線データ[編集]

  • 起点:福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目(浅野三丁目交差点、国道199号交点)
  • 終点:福岡県北九州市小倉北区魚町(魚町交差点、国道199号旧道交点、福岡県道266号三萩野魚町線終点)
  • 延長:約500 m

歴史[編集]

地理[編集]

ちゅうぎん通り

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 交差する場所
国道199号 / バイパス 浅野3丁目 浅野三丁目交差点 / 起点
国道199号 / 勝山通り
福岡県道266号三萩野魚町線 / みかげ通り
魚町 魚町交差点 / 終点

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]

外部リンク[編集]