世界で初のクイズ!AとBとショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新春人気スター大競演
世界で初のクイズ!AとBとショー
ジャンル 特別番組クイズ番組
出演者 関口宏
ほか
ナレーター 橋本テツヤ
製作
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1980年1月2日
放送時間 水曜 14:00 - 15:55
放送分 115分
回数 1

世界で初のクイズ!AとBとショー』(せかいではつのクイズ エーとビーとショー)は、1980年1月2日TBSで正月特別番組として放送されたクイズ番組である。正式タイトルは『新春人気スター大競演 世界で初のクイズ!AとBとショー』(しんしゅんにんきスターだいきょうえん - )

概要[編集]

読み上げられた問題に対し、出場者が目の前に有る「A札」か「B札」のどれかを札を取って、その裏に書いてある事柄を読み上げて答える新趣向のクイズ。これに、問題に関するショーを絡ませて送る。同局放送中の『クイズ100人に聞きました』のスタッフが制作したクイズ番組で、『100人』がアメリカのクイズ番組『Family Fead』を参考にしているのに対し、当番組はタイトル通りの純日本製のクイズ番組である。

しかし、『100人』のような週レギュラー化はされず、せいぜい同局のバラエティ番組のワンコーナーとして放送された程度で、1980年代後半以降は全く行われなくなった。

放送時間[編集]

出演者[編集]

司会[編集]

ナレーター[編集]

出場芸能人[編集]

出典[編集]

  • 1980年1月1日付の「東京新聞」・1月2日のテレビ欄

関連項目[編集]