ザ・コンピニオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・コンピニオン
ジャンル 情報番組
放送時間 日曜 8:30 - 9:00(30分)
放送期間 1980年10月 - 1983年3月
放送国 日本の旗 日本
制作局 朝日放送
出演者 関口宏
大島智子
テンプレートを表示

ザ・コンピニオン』は、1980年10月から1983年3月まで、朝日放送の制作により、テレビ朝日系列局で放送されていた情報番組である。富士通の一社提供。放送時間は毎週日曜 8:30 - 9:00 (日本標準時)。

概要[編集]

電話回線を利用した、会員制のアンケート番組。番組タイトルの「コンピニオン」とは、コンピュータオピニオンを合わせた造語である。司会は関口宏が、アシスタントは大島智子が務めていた。富士通の提供番組であることから、番組の放送時間中には同グループの企業CMが放送されていた。

1983年4月から『ハロー!コンピニオン』にリニューアルされ、1983年9月まで続いた。

放送期間中の1981年10月1日に系列局の福島放送が開局し、3日後の10月4日から番組をネットしていた。それから1年後の1982年10月1日には鹿児島放送が開局し、2日後の10月3日から番組をネットしていた。

朝日放送制作・テレビ朝日系列 日曜8:30 - 9:00枠
前番組 番組名 次番組
ワールド・ナウ
(1980年4月6日 - 1980年9月28日)
ザ・コンピニオン
(1980年10月 - 1983年3月)
ハロー!コンピニオン
(1983年4月 - 1983年9月)
稲尾Q談
(1983年10月 - 1984年3月)