不能犯 (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
不能犯
ジャンル 青年漫画サスペンス
漫画
原作・原案など 宮月新
作画 神崎裕也
出版社 集英社
掲載誌 グランドジャンプ
レーベル ヤングジャンプコミックス
発表号 2013年10号 - 連載中
発表期間 2013年4月17日 -
巻数 既刊8巻(2018年6月19日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

不能犯』(ふのうはん)は、宮月新原作、神崎裕也作画による日本漫画作品。『グランドジャンプ』(集英社)にて、2013年10号より連載を開始。2018年に実写映画化作品が公開[1]

物語[編集]

宇相吹正は、とある電話ボックスに依頼人が殺して欲しい相手の連絡先と理由を書いた手紙を貼ると、完璧に始末してくれる事から、SNS上では「電話ボックスの男」と呼ばれている。彼の犯行は、マインドコントロールによって、自殺に追い詰めるものであり、警察では実証出来ない事から「不能犯」と呼ばれていた。そこで刑事・多田友樹が、宇相吹の身柄を確保して事情聴取を始めるのだが…。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

宇相吹 正(うそぶき ただし)
本作の主人公狂言回し。常に黒いスーツを着た経歴不詳の男。人からの依頼を受け、人を心理テクニックなどを使い殺害していく。決して自身は手を染めず、証拠も出ないため「不能犯」と呼ばれる。大量の猫を飼っており、住んでいるマンションでは「宇田川」などと名乗って借りている。決め台詞は「愚かだね…人間は」。
多田 友樹(ただ ともき)
本作のもう一人の主人公。ノンキャリアの刑事で、階級は巡査部長。宇相吹を追う。宇相吹のマインドコントロールが効かない数少ない人物。
夜目 美冬(やめ みふゆ)
本作におけるキーパーソン。多田の上司。階級は警部補。とある事件で高校生を誤認逮捕し、その高校生が自殺したという過去を持つ。宇相吹に接触し亡くなっている。
百々瀬 麻子(ももせ あさこ)
本作のヒロイン。多田の後輩。階級は巡査。
保坂 篤史(ほさか あつし)
宇相吹に接触した探偵。後に「宇相吹」を名乗り、殺人に手を染める。
夜目 結夏(やめ ゆいか)
美冬の姉。心理カウンセラー。妹の死を巡り、宇相吹を殺害するために命をかける。

警察関係者[編集]

諏訪部(すわべ)
「宇相吹事件専従捜査班」で指揮を執る。階級は警視。
蒲生(がもう)
警視庁捜査一課長。階級は警視正。
坂口(さかぐち)
多田の先輩で、階級は巡査。刑事志望だが、現在は交番勤務。

各事件および各話の登場人物[編集]

河津村(かつむら)
夢川 理沙(ゆめかわ りさ)
川端 タケル(かわばた タケル)

書誌情報[編集]

スピンオフ[編集]

映画[編集]

不能犯
監督 白石晃士
脚本 山岡潤平
白石晃士
原作 『不能犯』
(原作・宮月新 / 画・神崎裕也
製作 大畑利久
石塚清和
製作総指揮 吉條英希
出演者 松坂桃李
沢尻エリカ
新田真剣佑
間宮祥太朗
テット・ワダ
菅谷哲也
岡崎紗絵
真野恵里菜
忍成修吾
水上剣星
水上京香
今野浩喜
堀田茜
芦名星
矢田亜希子
安田顕
小林稔侍
音楽 富貴晴美
主題歌 GLIM SPANKY「愚か者たち」
撮影 高木風太
編集 和田剛
制作会社 ファインエンターテイメント
製作会社 「不能犯」製作委員会
配給 ショウゲート
公開 日本の旗 2018年2月1日
上映時間 106分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

同名タイトルの映画が、2018年2月1日に公開[1]PG12指定。

物語(映画)[編集]

キャスト(映画)[編集]

スタッフ[編集]

関連商品[編集]

ドラマ[編集]

不能犯
ジャンル テレビドラマ
原作 『不能犯』
(原作:宮月新/画:神崎裕也
脚本 山岡潤平
監督 内藤瑛亮
出演者 松坂桃李
沢尻エリカ
製作
製作総指揮 笹岡敦
プロデューサー 内部健太郎
松村尚
各話の長さ 28分
制作 カンテレ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年1月17日 - 2018年2月7日
放送時間 水曜日 00:55 - 01:23
回数 全4
公式ホームページ

同名タイトルのdTVオリジナルドラマが2017年12月22日より配信された。全5話。

地上波ではカンテレにて、1話から4話までが2018年1月17日から4週にわたって放送された。

物語(ドラマ)[編集]

キャスト(ドラマ)[編集]

  • 宇相吹正 - 松坂桃李 : 殺し屋。思い込みの力(マインドコントロール)だけで人を殺す。
  • 多田友子[注 1] - 沢尻エリカ : 刑事。不可解な事件を追う。
  • 荒川晋平 - 松本享恭 : 多田友子の部下の刑事。
  • 木島功 - 水上剣星 : 木島ファイナンス代表。
  • 上野琢巳 - 松澤匠 : 木島ファイナンス社員。
  • 箕輪修 - タイチ : 木島ファイナンス社員。
第1話「隠したい過去」
  • 加島夏美 - 永尾まりや : 風間の婚約者。過去のAV出演をネタに矢崎から脅される。
  • 風間雅之 - 森岡豊 : 丸和グループ御曹司。加島夏美の婚約者。
  • 矢崎太一 - 鈴之助 : 風間の後輩。高級和食店の板前。
第2話「賭ける男」
  • 桜井康一 - 永井大 : サラリーマン。息子が難病で入院中。
  • 桜井恵美 - MEGUMI : 康一の妻。
  • 迫田学 - 井澤勇貴 : 康一の同僚。康一と共同で宝くじを購入。
第3-4話「神待ちサイトの悪魔」
  • 安藤貴哉 - 平岡祐太 : 四ノ宮女子高校教諭。正義感が強く不正を見逃せない。
  • 教頭 - 梨本謙次郎 : 四ノ宮女子高校教頭。
  • 別所麻美 - 佐藤仁美 : 四ノ宮女子高校教諭。
  • 香月塔子 - 伊藤ゆみ : 四ノ宮女子高校教諭。教材費で不正を行う。
  • 今井春香 - 萩原みのり : 四ノ宮女子高校生徒。千野智美の友人。
  • 千野智美 - 伊藤優衣 : 今井春香の友人。万引が原因で中退。
  • 内藤大輔 - 増田修一朗 : 刑事。
  • 塚原亮太 - 菅原健 : 刑事。
  • アナウンサー - 堀田篤
第5話「騙す女」

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

  • 第1話「隠したい過去」 2018年1月17日
  • 第2話「賭ける男」 2018年1月24日
  • 第3話「神待ちサイトの悪魔」(前編) 2018年1月31日
  • 第4話「神待ちサイトの悪魔」(後編) 2018年2月7日
  • 第5話「騙す女」 ※dTV配信のみ

ソフト化[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 原作では男性の多田友樹を女性に変更。
  2. ^ 原作では女性の百々瀬麻子を男性に変更。

出典[編集]

  1. ^ a b c d “松坂桃李が黒スーツの殺し屋に!マンガ「不能犯」実写映画化”. 映画ナタリー. (2016年10月31日). http://natalie.mu/eiga/news/207406 
  2. ^ 不能犯/1|神崎裕也/宮月新|ヤングジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社”. 2016年10月31日閲覧。
  3. ^ 不能犯/2|神崎裕也/宮月新|ヤングジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社”. 2016年10月31日閲覧。
  4. ^ 不能犯/3|神崎裕也/宮月新|ヤングジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社”. 2016年10月31日閲覧。
  5. ^ 不能犯/4|神崎裕也/宮月新|ヤングジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社”. 2016年10月31日閲覧。
  6. ^ 不能犯/5|神崎裕也/宮月新|ヤングジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社”. 2016年11月18日閲覧。
  7. ^ 不能犯/6|神崎裕也/宮月新|ヤングジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社”. 2017年9月19日閲覧。
  8. ^ 不能犯/7|神崎裕也/宮月新|ヤングジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社”. 2018年1月21日閲覧。
  9. ^ 不能犯/8|神崎裕也/宮月新|ヤングジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社”. 2018年6月19日閲覧。
  10. ^ “沢尻エリカ、松坂桃李主演「不能犯」で刑事役に挑戦”. 映画ナタリー. (2017年2月24日). http://natalie.mu/eiga/news/221932 
  11. ^ a b c d e f “松坂桃李「不能犯」に新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、芦名星、安田顕ら出演”. 映画ナタリー. (2017年7月25日). http://natalie.mu/eiga/news/241996 
  12. ^ a b c d e f g h i “松坂桃李主演の実写『不能犯』追加キャストに新田真剣佑、間宮祥太朗ら”. CINRA.NET. (2017年7月25日). https://www.cinra.net/news/20170725-funohan 

外部リンク[編集]