上松駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
上松駅
駅舎(2016年12月)
駅舎(2016年12月)
あげまつ
Agematsu
木曽福島 (7.3km)
(6.6km) 倉本
所在地 長野県木曽郡上松町駅前通り[1]
所属事業者 JR logo (central).svg東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 中央本線
キロ程 271.1km(東京起点)
125.8km(名古屋起点)
電報略号 アマ[1]
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線[1]
乗車人員
-統計年度-
202人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1910年明治43年)10月5日[1]
備考 簡易委託駅[2]
標高:708.6m[1]
テンプレートを表示

上松駅(あげまつえき)は、長野県木曽郡上松町駅前通り二丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)中央本線である[1]

朝晩の時間帯に特急(ワイドビュー)しなの」の一部が停車する。

歴史[編集]

1975年昭和50年)までは木曽森林鉄道が運行されていた[3]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線、島式ホーム1面2線の計2面3線のホームを持つ地上駅[1]。1・3番線が本線、2番線が副本線となっており、2番線は主として特急の待ち合わせを行う普通列車や、当駅始発の下り列車が使用する。

木曽福島駅管理の簡易委託駅[2]。かつては東海交通事業の職員が業務を担当する業務委託駅で、みどりの窓口が設置されていた[2]。駅に隣接して町の観光案内所がある[10]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 中央本線 上り 中津川名古屋方面[11] 特急含む
2 待避列車
下り 木曽福島長野方面[11] 待避・始発等
3 特急含む

利用状況[編集]

「長野県統計書」によると、1日平均の乗車人員は以下の通りである。

  • 2007年度 - 288人[1]
  • 2009年度 - 262人[1]
  • 2010年度 - 275人[2]
  • 2011年度 - 267人[12]
  • 2012年度 - 238人[13]
  • 2013年度 - 216人[14]
  • 2014年度 - 202人[15]

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

隣の駅[編集]

※当駅に一部が停車する特急「しなの」の隣の停車駅は、列車記事を参照のこと。

東海旅客鉄道
中央本線
木曽福島駅 - 上松駅 - 倉本駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 信濃毎日新聞社出版部 『長野県鉄道全駅 増補改訂版』 信濃毎日新聞社、2011年7月24日、171頁。ISBN 9784784071647
  2. ^ a b c d e f g 『週刊 JR全駅・全車両基地』48号 岐阜駅・高山駅・奈良井駅ほか68駅、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年7月21日、21頁。
  3. ^ 『歴史でめぐる鉄道全路線』 18頁
  4. ^ a b c d 『歴史でめぐる鉄道全路線』 23頁
  5. ^ 「鉄道院告示第87号」『官報』1910年10月03日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  6. ^ 「鉄道院告示第109号」『官報』1910年11月24日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  7. ^ 『歴史でめぐる鉄道全路線』 27頁
  8. ^ JR時刻表1992年11月号・12月号
  9. ^ 吉川翔大 (2012年9月15日). “従業員雇用し駅員に”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 21(長野総合) 
  10. ^ 松本平タウン情報」2012年7月28日号3面
  11. ^ a b 在来線携帯時刻表 (PDF)”. 東海旅客鉄道 (2017年3月). 2017年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月21日閲覧。
  12. ^ 平成23年長野県統計書 (PDF)”. 長野県企画振興部情報政策課統計室. p. 196 (2014年1月). 2017年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月21日閲覧。
  13. ^ 平成24年長野県統計書 (PDF)”. 長野県企画振興部情報政策課統計室. p. 194 (2015年2月). 2017年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月21日閲覧。
  14. ^ 平成25年長野県統計書 (PDF)”. 長野県企画振興部情報政策課統計室. p. 194 (2016年1月). 2017年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月21日閲覧。
  15. ^ 平成26年(2014年)長野県統計書 (PDF)”. 長野県企画振興部情報政策課統計室. p. 194 (2017年1月). 2017年2月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月21日閲覧。

参考文献[編集]

  • 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』5号 中央本線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年8月9日

関連項目[編集]