ユーロコプター EC 225

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

EC 225 シュペルピューマMk II+

2009年度パリ航空ショーにおける展示されるベトナム人民海軍機

2009年パリ航空ショーにおける展示されるベトナム人民海軍機

ユーロコプター EC 225 シュペルピューマMk II+(Eurocopter EC 225 Super Puma Mk II+)は、ユーロコプター(現エアバス・ヘリコプターズ)により開発・製造されている大型輸送ヘリコプターAS 332 シュペルピューマをもとに設計された。2名の乗務員と1名のキャビン・アテンダントの他に24名の乗客を乗せることができる。石油プラットフォームなどへの沖合輸送、VIP輸送、警察任務などに利用されている。

開発[編集]

EC 225の開発は1998年7月にユーロコプターから発表された。最初のプロトタイプ2機は2000年11月27日に初飛行し、欧州航空安全局により2004年7月に認可された。

EC 225はユーロコプターAS 332L2 シュペルピューマをもとに設計された。振動を低減するために新規に設計した翼型の5枚ブレードからなるメインローターを採用した。エンジンチュルボメカ社の マキラ2Aターボシャフトエンジンで二重チャネル全自動デジタルエンジンコントロール(FADEC)と寒冷地における運用を可能にする除氷装置を備える。メインローター・ギアボックスも強化され、アクティブマトリックス液晶ディスプレイによりグラスコックピット化された。

現在は4種のコンフィギュレーションが用意されている。乗客輸送版は標準19名、最大24名の座席配置が可能である。VIP輸送版はVIP用ラウンジを備え、8名の乗客と1名のアテンダントを輸送できる。救急医療用として6つのストレッチャーと4名の医療要員が搭乗可能。捜索救助版は専用装備品の積載とそのオペレーター、ホイスト担当の他に8名分の座席と3つのストレッチャーの収容が可能である。

エアバス・ヘリコプターズへの社名変更に伴い、現在はH225[2]。と改称されている。

バリエーション[編集]

EC 225LP
AS 332L2の発展型
EC 225 Firefighting/SAR
消火装備、FLIR、全天候型レーダー、捜索救助装備を備える[3]

運用者[編集]

アルジェリアの旗 アルジェリア
カナダの旗 カナダ
フランスの旗 フランス
日本の旗 日本
陸上自衛隊の特別輸送ヘリコプター
メキシコの旗 メキシコ
  • エアロパーソネル社が3機のVIPチャーター機を保有する。
ノルウェーの旗 ノルウェー
  • CHCノルウェーが石油開発および全天候捜索救難用途に8機保有する。
  • ブリストウ・ノルウェー社が輸送及び捜索救難用途に2機保有する。
中華人民共和国の旗 中国
中華民国の旗 中華民国(台湾)
韓国の旗 韓国
  • 消防、捜索救難向けに1機が消防庁で運用されている[3]
スペインの旗 スペイン
  • 2010年に警察庁が1機発注した[14]
イギリスの旗 イギリス
  • ブリストウ・ヘリコプター社が北海石油開発向けに8機発注した。オーストラリアの子会社も3機保有する[15]
  • ボンド・オフショア・ヘリコプター社がアバディーン沖開発に利用している。
ベトナムの旗 ベトナム
  • サザン・フライト・サービス・カンパニー社が救難およびVIP輸送任務に1機保有する[16]

採用候補[編集]

ノルウェーの旗 ノルウェー
イギリスの旗 イギリス
  • イギリスの次期捜索救難機の候補になっている[18]

事故とインシデント[編集]

  • 2009年2月18日に乗員2名、乗客16名を乗せたボンド・オフショア・ヘリコプター社のEC 225LP(G-REDU)がアバディーン沖120マイルの北海上に不時着した。18名全員は無事救助された。落雷が原因でアンコントロールより。[19]
  • 2016年4月29日北海海上にあるスタトイルの石油採掘プラントに向け飛行を予定していたCHCヘリコプター・サービスのEC 225LP(LN-OJF)がノルウェーのホルダラン県にあるSkitholmen島の付近で墜落した。原因はギアボックスの欠陥によりローターヘッドが飛行中に外れたことである。乗員2名と乗客11名全員が死亡した[20]

詳細 (EC 225)[編集]

三面図

出典: [21]

諸元

性能

  • 超過禁止速度: 324km/h,201mph=M0.24 (175kts)
  • 最大速度: 275.5km/h,171mph=M0.22 (148.5kts)
  • 巡航速度: 260.5km/h,161mph=M0.21 (140.5kts)
  • フェリー飛行時航続距離: 985km,612mi (532nm)
  • 航続距離: 857km,532mi (463nm)
  • 実用上昇限度: 5,900m (19,350ft)
  • 上昇率: 8.7m/s (1707ft/min)


お知らせ。 使用されている単位の解説はウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください。

登場作品[編集]

映画[編集]

シン・ゴジラ
海上保安庁所属機が登場。大量の水蒸気が吹き上がっている東京湾羽田沖を、上空から観測する。また、陸上自衛隊所属機も登場しており、ゴジラの接近に備えて内閣総理大臣を初めとする重要閣僚を退避させるため使用されるが、離陸直後にゴジラが発射した放射熱線に巻き込まれ、撃墜されてしまう。

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ Rotor & Wing Magazine :: Helicopter Intellect, Eurocopter's Super Pumas have always had plenty of brawn. The new EC225 brings in the brain., September 1, 2004
  2. ^ エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社 ニュース 製品名の変更について 2015年03月11日
  3. ^ a b - EC225 firefighting variant
  4. ^ EADS N.V. - Delivery Of The First EC 225 To The Ministerial Air Liaisons Group Of The Republic Of Algeria
  5. ^ Eurocopter Press Release - Eurocopter & CHC Helicopter Corporation Sign Contract For 16 EC225 Helicopters At Heli-Expo
  6. ^ Grolleau, Henri-Pierre. "Hello EC225, Goodbye Super Frelon". Air International, June 2010. Stanford, UK:Key Publishing. ISSN 0306-5634. p.12.
  7. ^ EADS Press Release - Japan Defense Agency Received First EC225 In VIP Configuration For The Japanese Emperor’s Royal Flight Service
  8. ^ 3次補正予算成立 C130再生機など購入 災害対処能力向上へ 朝雲新聞 2011年12月1日号
  9. ^ 海上保安庁、捜索救難救助・治安維持用にEC225 LP 1機を受領
  10. ^ EC 225 Is Ordered For The First Time In China By The Ministry Of Communications To Fulfil Search And Rescue Missions
  11. ^ Eurocopter Press Release - Citic Offshore Helicopter Co. Ltd. (COHC) & Eurocopter Announce The Signing Of A Contract For The Supply Of Two EC225 Helicopters At The Farnborough International Airshow
  12. ^ (中国語)广东公安将拥有全球“最牛”直升机”. Information Times (2009年5月18日). 2009年5月18日閲覧。
  13. ^ Reuters - After US deal, Taiwan to buy helicopters from Europe
  14. ^ http://www.policia.es/org_central/medios_aereos/historia.html
  15. ^ Eurocopter Press Release - Bristow Group Inc. Signs Three Orders & Eight Options For Eurocopter EC225 At Heli-Expo 2007
  16. ^ http://vnexpress.net/GL/Kinh-doanh/2009/08/3BA124D7/
  17. ^ Per Erlien Dalløkken (2009年5月7日). “De fem kandidatene” (Norwegian). Teknisk Ukeblad. 2009年6月6日閲覧。
  18. ^ SAR-H bidders announce helicopter types”. Shephard Group (2009年3月11日). 2009年6月6日閲覧。
  19. ^ "Bond Helicopters Super Puma Flight Global (commentary)
  20. ^ Helikopterulykken: Foreløpig rapport 13.05.2016
  21. ^ Puma helicopter, super puma - Eurocopter helicopters - Eurocopter, an EADS company, Helicopters: civil helicopter and military helicopter – Eurocopter, an EADS company

外部リンク[編集]