ユーロコプター EC 155

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ユーロコプター EC 155

EC 155B1

EC 155B1

ユーロコプター EC 155は、ユーロコプター(現エアバス・ヘリコプターズ)が開発・製造した中型輸送ヘリコプターAS 365 ドーファンの発展型であり、1997年に初飛行した。ユーロコプターの社名変更に伴い、現在はH155と改称されている[1]

開発[編集]

AS 365N3の発展型として、当初はAS 365N4の名称で開発されていた。AS 365N4は機内容積の拡大に主眼が置かれており、1996年から開発開始され、1997年6月パリ航空ショーにて計画が発表されている。

1997年6月17日フランスマリニャーヌで原型機の初飛行が行なわれた。1998年2月には、名称がEC 155に変更され[2]3月11日に初期量産型EC 155Bが初飛行した。

1998年12月までにフランスドイツから耐空証明を獲得し、量産に入った。機体価格は概ね700から800万USドル1999年3月に最初の顧客であるドイツ連邦警察局へ機体が納入された。

高地・高温環境を考慮し、エンジン出力を増大させたEC 155B1も開発されている。エンジンはチュルボメカ アリエル2C1(851軸馬力)から2C2(943軸馬力)に換装され、離陸重量も増加している。最初の機体は、2002年に香港行政府飛行隊に引き渡された。

2015年3月16日KAIと共同開発する軽民間ヘリコプター(LCH)と軽武装ヘリコプター(LAH)のベース機として選定された。LCHは2020年、LAHは2022年の運用開始を予定している[3]。エアバス・ヘリコプターズは、H155の製造を中止することで合意したことから、同機体の開発が完了すれば、KAIは、H155を製造する唯一の企業となる[4]

機体[編集]

EC 155は、AS 365よりキャビン容量が30%拡大されている。尾部ローターには引き続きフェネストロンが用いられているが、主ローターは4翅から複合材製の5翅となり、直径も拡大した。

ターボシャフトエンジン2基を機体上部に搭載する。エンジンは、FADECによりコンピュター制御され、緊急時には出力向上がなされる。除氷装置も装着することができ、寒冷地での運用にも対応している。

機首は長く伸ばされ、内部には電子機器を納めている[2]。コックピットはグラスコックピットとなっている。

乗員は1ないし2名で運行し、乗客は通常12名、最大13名を搭載できる。VIP輸送型は、5から8名程度の定員となる[2]。航空救難型は、医療スタッフ4名・担架2個または医療スタッフ2名・担架4個を搭載する。

各型[編集]

EC 155
原型機。AS365より改装。
EC 155B
初期量産型。チュルボメカ アリエル2C1エンジン搭載。
EC 155B1
改良型。チュルボメカ アリエル2C2エンジン搭載。
AS 565UC
軍用向けに検討された型。

運用者[編集]

アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
ベルギーの旗 ベルギー
  • Noordzee Helikopters Vlaanderen (NHV) - 北海方面の海上輸送用に2機を運用。
中華人民共和国の旗 中国
  • CITIC Offshore Helicopter Corporation - 南シナ海方面の海上輸送用に2機を運用[6]
  • 上海市公安局 - 警備用に2007年に1機を発注[7]
 デンマーク
  • DanCopter - 海上輸送用に6機を運用[8]
ドイツ連邦警察局
フジテレビ向けの東邦航空の機体。EC 155B。
ドイツの旗 ドイツ
香港の旗 香港
香港行政府航空隊 - B1型を5機を導入し、2006年に墜落した1機を除く、4機を運用[10][11]
日本の旗 日本
メキシコの旗 メキシコ
  • VIP輸送や海上輸送用などに11機が導入されている。
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
  • ブリストウ・ヘリコプターズ(Bristow Helicopters) - シェル・ナイジェリアの油田への海上輸送用に6機を導入。捜索救難任務にも使われる[14]
 ルーマニア
  • 民間向けに2機導入。
タイ王国の旗 タイ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オランダの旗 オランダ
  • CHC Helicopter - 海上輸送用に3機運用。

要目(EC 155B1)[編集]

Eurocopter EC155 orthographical image.svg

ソース[17][18]

  • 超過禁止速度:324km/h=M0.26
  • 巡航速度:280km/h=M0.23
  • 航続距離:857km
  • 上昇限度:4,572m
  • 最良上昇率:8.9m/min
    • フェリー:985km
  • 乗員:1ないし2名
  • 乗客:通常定員12名(最大13名)

登場作品[編集]

アニメ[編集]

東のエデン 劇場版I The King of Eden
セレソンNo.1の物部大樹がVIP輸送型を利用。

脚注[編集]

  1. ^ エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社 ニュース 製品名の変更について 2015年03月11日
  2. ^ a b c 世界航空機年鑑 2007-2008 酣燈社 P318 ISBN 978-4873572703
  3. ^ 韓国の新型ヘリ開発にエアバスHCが参加 H155ベースの双発機
  4. ^ PICTURES: KAI signs key LCH/LAH contracts
  5. ^ Eurocopter Press Release - Azerbaijan Airlines Orders 6 Helicopters From Eurocopter Archived 2007年9月26日, at the Wayback Machine.
  6. ^ Eurocopter Press Release - Eurocopter Delivers An EC155 B1 Helicopter To CITIC Offshore Helicopter Corporation Ltd
  7. ^ Eurocopter Press Release - Shanghai Public Security Bureau Signs Contract With Eurocopter For 3 Helicopters
  8. ^ Eurocopter Press Release - The Scandinavian Operator HTG Picks Up Its First Offshore EC 155 B1
  9. ^ EADS N.V. - German Federal Border Guard Becomes World's Largest Operator Of EC135 and EC155
  10. ^ Eurocopter Press Release - The Hong Kong Government Flying Service Receives The Last Of Its Five EC155 B1 Helicopters
  11. ^ Aircraft Accident Report 1/2006, Civil Aviation Department, Hong Kong Government
  12. ^ 運航機種, Toho Air Service
  13. ^ JA Search:日本の民間航空機データベース” [Civilian airplane database of Japan] (Japanese). JA Search (2010年). 2010年9月11日閲覧。
  14. ^ Eurocopter Press Release - Shell Petroleum Development Company Ltd. Receives Its First EC155 B Archived 2008年11月15日, at the Wayback Machine.
  15. ^ Eurocopter Press Release - Two EC155 B1s For The Royal Thai Police
  16. ^ University of Michigan’s Survival Flight Orders Three EC155s
  17. ^ EC155B1
  18. ^ Specifications Technical Data

外部リンク[編集]