ヤマハ・アクティブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヤマハ・アクティブ (ACTIVE) は、ヤマハ発動機が製造、販売していたスクータータイプの原動機付自転車。現在では販売を終了している。

概要[編集]

ヤマハ・アクティブ

1983年4月発売。前年に発売されたホンダ・リードの対抗機種として登場した。大型の車体に搭載されるエンジンは50㏄スクーターとして初めて7ポート、トルク・インダクションシステムを採用した空冷2サイクル単気筒で、最高出力は当時のスクーターとして最高の5.5psであった。[1]

フロントサスペンションにアンチノーズダイブ機構付きボトムリンク(トレーリングリンク式)、リアサスペンションにはガスクッションを採用した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]