ヤマハ・ミッドナイトスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミッドナイトスターMidnight Star)は、ヤマハ発動機が製造販売しているクルーザー(アメリカン)タイプのオートバイ。排気量別に数車種が生産されている。

本稿では「ミッドナイトスター」のサブネームを持つ XV系およびXVS系モデルを中心に、その派生モデルを含めてシリーズ車種として解説する。

概要[編集]

ミッドナイトスターは、2014年までの段階においては、日本国外仕様モデル専用のラインナップである。シリーズとしては、OHVエンジン搭載のXV系1900ccクラスと、SOHCエンジン搭載のXVS系1300ccクラスおよび950ccクラスで構成される。

「ミッドナイトスター」のサブネームは、ロードスターシリーズの「ミッドナイト仕様」を継承する形で発展させたものであり、その原点は2000年発売のXV1600ロードスターミッドナイトスターが初出となる[1](さらに遡った1980年代には特別仕様「ミッドナイトスペシャル」が存在する)。

欧州一般その他の仕向け地では、XVSではなくXV1300やXV950の名称にて販売されている場合もあるが、本記事内ではバンク角60°のSOHCエンジン搭載モデルを「XVS」として統一表記する(なおXV1900系はバンク角48°のOHVエンジン搭載モデルである)。

北米市場におけるXVS-A系統のシリーズは、ミッドナイトスターの名称は用いられず、替わりに「ストラトライナー」や「ロードライナー」また「Vスター」として販売されている。

ラインナップ[編集]

2005年にシリーズの第1弾としてXV1900Aミッドナイトスターが発売[2]

2006年にXVS1300Aミッドナイトスター(2007年モデル)が発売[3]

2008年にXVS950Aミッドナイトスター(2009年モデル)が発売[4]

2013年には、1900ccクラスに大型フェアリングとパニアケースを装備したXV1900Aカジュアルフルドレスが登場[5]。翌2014年にはXV1900ACFDに名称を変更。

また、同2014年には1300ccに同様の装備を施したXVS1300CFDも登場した[6]

  • XV1900Aミッドナイトスター(北米仕様:Roadliner S)
  • XV1900A CFD(Cusual Full Dress)(北米仕様:Stratoliner Delux)
  • XVS1300Aミッドナイトスター(北米仕様:V-Star1300)
  • XVS1300CFD(北米仕様:V-Star1300 Delux)
  • XVS950Aミッドナイトスター(北米仕様:V-Star950)

派生・関連モデル[編集]

XVS-A系統の派生・関連モデルとして、1900ccクラスのレイダー、1300ccクラスのストライカーおよびカスタムがある。

  • XV1900CUレイダー(北米仕様:Raider)
  • XVS1300CAストライカー(北米仕様:Stryker)
  • XVS1300CUカスタム

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Yamaha Motor Corporation, USA - 2001 Road Star Midnight Star - Information(2000年10月17日時点のアーカイブ)
  2. ^ Yamaha Motor Europe - XV1900 Midnight Star
  3. ^ XVS1300A Midnight Star - Yamaha Motor Europe
  4. ^ 2009 Yamaha XVS950A Midnight Star
  5. ^ Cruiser Motorcycles - Yamaha Motor Europe
  6. ^ Cruiser Yamaha Motor Europe

外部リンク[編集]