ヤマハ・ベルーガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベルーガ50

ヤマハ・ベルーガ (Beluga) は、ヤマハ発動機が販売していたスクーターオートバイ)である。1981年2月発売、現在は既に生産を終了している。

概要[編集]

CMキャラクターは渡辺貞夫。ヤマハの本格スクーター第1弾、男性がゆったり乗れる大型の車体で、ヤマハの最上級スクーターという位置付けであった。排気量49㏄のベルーガ50、排気量79㏄のベルーガ80がラインナップされた[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]