ミス・ユニバース1960

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・ユニバース1960
開催日 1960年7月9日
司会者 チャールズ・コリンウッド
会場 アメリカ合衆国
フロリダ州
マイアミビーチ公会堂
参加 43
セミファイナル 15
初参加
不参加
再参加
優勝者 リンダ・ビメント
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
好感度部門 ミン・ミン・メイ
 ビルマ
フォトジェニック部門 ダニエラ・ビアンキ
イタリアの旗 イタリア

ミス・ユニバース1960(Miss Universe 1960、第9回ミス・ユニバース世界大会)は1960年7月9日アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ公会堂で開催された。ミスUSAリンダ・ビメントがアメリカ人として3人目の優勝者となり、日本児島明子からミス・ユニバースのタイトルを引き継いだ。児島からミス・ユニバース・ジャパンのタイトルを引き継いで出場した古野弥生はトップ15に入賞し、日本代表は4年連続入賞となった。

最終結果[編集]

ミス・ユニバース1960の参加国と最終結果

入賞者[編集]

最終結果 参加者
Miss Universe 1960
第2位
第3位
第4位
第5位
  •  スペイン - マリア・テレサ・デル・リオ (María Teresa del Río)
トップ15

参加者[編集]

ノート[編集]

交代者[編集]

  • デンマークの旗 デンマーク — アンテ・ミュラーは年齢が16歳で失格となり、リジー・エリノ・ヘスに代わった。

辞退者[編集]

特別賞[編集]

参考文献一覧[編集]

脚注[編集]