ミス・ユニバース1956

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・ユニバース1956
開催日 1956年7月20日
司会者 ボブ・ラッセル
会場 アメリカ合衆国
カリフォルニア州
ロングビーチ市立公会堂
参加 30
セミファイナル 15
初参加
不参加
再参加
優勝者 キャロル・モリス
 アメリカ
好感度部門 アナベラ・グラナドス
コスタリカの旗 コスタリカ
フォトジェニック部門 マリナ・オルシェル
西ドイツの旗 ドイツ

ミス・ユニバース1956(Miss Universe 1956、第5回ミス・ユニバース世界大会は1956年7月20日アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ市立公会堂で開催された。30か国の参加者が舞台に上り、19歳のキャロル・モリスがアメリカ代表「ミスUSA」として2人目の優勝者となった。彼女は大会の慣例通り、前年の優勝者であるスウェーデンヒレヴィ・ロンビンから栄冠を授けられた。日本からは馬場祥江が参加した。

最終結果[編集]

ミス・ユニバース1956の参加国と最終結果

入賞者[編集]

最終結果 参加者
Miss Universe 1956
第2位
  • 西ドイツの旗 ドイツ – マリナ・オルシェル (Marina Orschel)
第3位
第4位
  • イングランドの旗 イングランド – イリス・アリス・カスリーン・ウォーラー (Iris Alice Kathleen Waller)
第5位
トップ15

参加者[編集]

ノート[編集]

初参加[編集]

再参加[編集]

交代者[編集]

  •  フィリピン - エディス・ノーブレ・ナクピルはイサベル・エスコバル・ロドリゲスに交代した。

不参加・辞退者[編集]

特別賞[編集]

参考文献一覧[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]