ミス・ユニバース1963

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・ユニバース1963
開催日 1963年7月20日
司会者 ジョン・チャールズ・ダリー
アーレン・フランシス
ジーン・レイバーン
会場 アメリカ合衆国
フロリダ州
マイアミビーチ公会堂
参加 50
セミファイナル 15
初参加
不参加
再参加
優勝者 イエダ・マリア・バルガス
 ブラジル
好感度部門 グレイス・テイラー
スコットランドの旗 スコットランド
民族衣装部門 シェリン・イブラヒム
イスラエルの旗 イスラエル
フォトジェニック部門 マーレン・マキューン
アイルランドの旗 アイルランド

ミス・ユニバース1963(Miss Universe 1963、第12回ミス・ユニバース世界大会)は1963年7月20日アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ公会堂で開催された[1]ブラジルイエダ・マリア・バルガスが優勝し、前年のタイトル保持者、アルゼンチンノルマ・ノーランから栄冠を授けられた。ブラジルは1962 FIFAワールドカップでも優勝しており、ミス・ユニバースとの二冠達成は初めてのことであった。50の国と地域が参加した。日本からは安藤矩子が出場し[2]、トップ15に入賞した[3]。またアメリカ軍占領下の沖縄から初めてレイコ・ウエハラが出場した[1]

最終結果[編集]

ミス・ユニバース1963の参加国と最終結果

出典:[4]

入賞者[編集]

最終結果 参加者
ミス・ユニバース1963
第2位
第3位
第4位
第5位
  • 大韓民国の旗 韓国 - キム・ミョンジャ(Kim Myoung-ja)
トップ15

特別賞[編集]

  • スコットランドの旗 スコットランド - ミス・アミティー(グレイス・テイラー)
  • アイルランドの旗 アイルランド - ミス・フォトジェニック(マーレン・マキューン)
  • イスラエルの旗 イスラエル - ベスト・ナショナル・コスチューム(シェリン・イブラヒム)

参考文献一覧[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Fernando Machado (2017年7月20日). “Ieda Vargas: Miss Universo de 1963”. MISS NEWS. 2019年2月18日閲覧。
  2. ^ “ミス・ユニバース代表に安藤さん”. 中部日本新聞. (1963年5月23日) 
  3. ^ 「大女優も殺人犯もいる、ミスコン100年 ―美女たちの栄光と転落」、『週刊新潮平成20年3月20日号』、新潮社、 52-55頁。
  4. ^ MISS UNIVERSE 1963”. Pageantopolis. 2012年2月7日閲覧。