ミス・ユニバース1961

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・ユニバース1961
開催日 1961年7月15日
司会者 ジョニー・カーソン
会場 アメリカ合衆国
フロリダ州
マイアミビーチ公会堂
参加 48
セミファイナル 15
初参加
不参加
再参加
優勝者 マルレーネ・シュミット
西ドイツの旗 ドイツ
好感度部門 エレフセリア・デロウツィ
ギリシャ王国の旗 ギリシア
フォトジェニック部門 シャロン・ブラウン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ

ミス・ユニバース1961(Miss Universe 1961、第10回ミス・ユニバース世界大会)は1961年7月15日アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ公会堂で開催された。ドイツマルレーネ・シュミットが優勝し、前年のタイトル保持者、アメリカのリンダ・ビメントから栄冠を授けられた。日本からは遠山明美が出場した。

最終結果[編集]

ミス・ユニバース1961の参加国と最終結果

入賞者[編集]

最終結果 参加者
Miss Universe 1961
第2位
第3位
  • アルゼンチンの旗 アルゼンチン - アドリアナ・ガルディアザバル(Adriana Gardiazábal)
第4位
第5位
トップ15

参加者[編集]

特別賞[編集]

参考文献一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Htwe, Nien Ei Ei (2009年9月28日). “Former ‘Miss Burma’ winner passes away”. en:The Myanmar Times. https://www.mmtimes.com/national-news/6057-former-miss-burma-winner-passes-away.html 2018年11月22日閲覧。