ミス・ユニバース1968

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・ユニバース1968
開催日 1968年7月13日
司会者 ボブ・バーカー
会場 アメリカ合衆国
フロリダ州
マイアミビーチ公会堂
放送局 CBS
参加 65
セミファイナル 15
初参加
不参加
再参加
優勝者 マーサ・バスコンセロス
 ブラジル
好感度部門 飯野矢住代
 日本
民族衣装部門 ルス・エレナ・レストレポ・ゴンザレス
コロンビアの旗 コロンビア
フォトジェニック部門 ダリボルカ・ストジシッチ
ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア

ミス・ユニバース1968(Miss Universe 1968、第17回ミス・ユニバース世界大会)は1968年7月13日アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ公会堂で開催された。大会の最後に優勝したブラジルマーサ・バスコンセロスがアメリカのシルビア・ヒッチコックから栄冠を授けられた。日本からは飯野矢住代が出場し、特別賞「ミス・アミティー」を受賞した。米軍占領下の沖縄からはサチエ・カワミツが出場した。沖縄の世界大会出場はこれが最後となった。

最終結果[編集]

ミス・ユニバース1968の参加国と最終結果

入賞者[編集]

最終結果 参加者
Miss Universe 1968
第2位
第3位
第4位
第5位
トップ15

特別賞[編集]

  •  日本 - ミス・アミティー(飯野矢住代
  • ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア - ミス・フォトジェニック(ダリボルカ・ストジシッチ)
  • コロンビアの旗 コロンビア - ベスト・ナショナル・コスチューム(ルス・エレナ・レストレポ・ゴンザレス)

参考文献一覧[編集]

脚注[編集]