ミス・ユニバース2019

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・ユニバース2019
開催日 2019年12月8日
司会者
出演 アリー・ブルック
会場 アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ
タイラー・ペリー・スタジオ
放送局
参加 90
セミファイナル 20
初参加
不参加
再参加
優勝者 ゾジビニ・ツンジ
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ
好感度部門 オルガ・ブワワ
ポーランドの旗 ポーランド
民族衣装部門 ガジーニ・ガナドス
フィリピンの旗 フィリピン

ミス・ユニバース2019(第68回ミス・ユニバース世界大会)は2019年12月8日、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタタイラー・ペリー・スタジオで開催された。最後に南アフリカ共和国ゾジビニ・ツンジが優勝し、フィリピンカトリオナ・グレイから後継者として栄冠を授けられた。南アフリカの優勝は2017年以来2年ぶり3回目であり、2011年レイラ・ロペス以来の黒人優勝者でもあった。日本からは加茂あこが出場した。

この年の大会では90の国と地域の代表が参加した。スティーヴ・ハーヴィーが5年連続で司会を務め、オリビア・カルポヴァネッサ・ラシェイが舞台裏の様子を伝え、アリー・ブルックが歌った。[1][2][3][4] この年は初めて「団結の力」というマウアワド社の新しい王冠が使用された。[5][6] ミャンマースエ・ツィン・テットは初めてレズビアンであることを公表したミス・ユニバース出場者となった。[7]

最終結果[編集]

ミス・ユニバース2019に参加した国と地域
最終結果 入賞者
ミス・ユニバース2019
第2位
第3位
トップ5
トップ10
トップ20

特別賞[編集]

特別賞 受賞者
ベスト・ナショナル・コスチューム
ミス・コンジェニアリティ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Olivia Culpo”. MUO. 2019年12月6日閲覧。
  2. ^ Vanessa Lachey”. MUO. 2019年12月6日閲覧。
  3. ^ Ally Brooke”. MUO. 2019年12月6日閲覧。
  4. ^ Steve Harvey Still Hosts 3 Shows and Miss Universe: Everywhere You Can Watch Him Work”. 2019年6月29日閲覧。
  5. ^ “LOOK: New Miss Universe 2019 crown unveiled” (英語). Rappler. https://www.rappler.com/life-and-style/specials/miss-universe/246556-photo-new-miss-universe-crown-2019 
  6. ^ Mouawad will be make an debut as official sponsor of Miss Universe 2019 crown.”. 2019年9月11日閲覧。
  7. ^ Yeung, Jessie (2019年12月9日). “Miss Universe celebrates its first openly gay contestant” (英語). CNN Style. 2019年12月9日閲覧。