ミス・ユニバース1969

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミス・ユニバース1969
{
ミス・ユニバース1969の参加国と最終結果
開催日 1969年7月19日
司会者 ボブ・バーカージューン・ロックハート
会場 アメリカ合衆国
フロリダ州
マイアミビーチ公会堂
放送局 CBS
参加 61
セミファイナル 15
不参加
再参加 スリナム
優勝者 グロリア・ディアス
フィリピンの旗 フィリピン
好感度部門 ゾーラ・ブーファーデン
 チュニジア
民族衣装部門 サンドゥアン・マンウォン
タイ王国の旗 タイ
フォトジェニック部門 キャロル・ロビンソン
ニュージーランドの旗 ニュージーランド

ミス・ユニバース1969(Miss Universe 1969、第18回ミス・ユニバース世界大会)は1969年7月19日アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ公会堂で開催された。大会の最後にフィリピングロリア・ディアスブラジルマーサ・バスコンセロスから栄冠を授けられた。ディアスは全世界の60人の他の出場者を破り、フィリピン初、アジアでは児島明子アプサラ・ホンサクンに次いで3人目のミス・ユニバースとなった。日本大須賀喜久代は第5位で1963年安藤矩子以来6年ぶりの入賞者、1959年児島明子以来10年ぶりの上位入賞者となった。

最終結果[編集]

入賞者[編集]

最終結果 参加者
ミス・ユニバース1969
第2位
第3位
第4位
第5位
トップ15

特別賞[編集]

参考文献一覧[編集]

脚注[編集]