ボルチモア・ワシントン国際空港

移動保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ボルチモア・ワシントン サーグッド・マーシャル国際空港
Baltimore/Washington International Thurgood Marshall Airport
KBWIDiag.png
連邦航空局・空港図
航空写真
航空写真
IATA: BWI - ICAO: KBWI
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 メリーランド州アナランデル郡
母都市 ボルチモアワシントンD.C.
種類 公共
所有者 Maryland Aviation Administration
拠点航空会社 サウスウエスト航空
敷地面積 1279 ha
標高 45 m (146 ft)
座標 北緯39度10分31秒 西経076度40分06秒 / 北緯39.17528度 西経76.66833度 / 39.17528; -76.66833
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
空港の位置
空港の位置
BWI
空港の位置
空港の位置
BWI
空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
10/28 3,201×61 アスファルト
15L/33R 1,524×30 アスファルト
15R/33L 2,896×46 アスファルト
ヘリパッド
番号 長さ (m) 表面
H1 30 アスファルト
統計(2019年)
旅客数 2534万人
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ボルチモア・ワシントン国際空港(ボルチモア・ワシントンこくさいくうこう、: Baltimore Washington International Airport、略称:BWI)は、アメリカ合衆国メリーランド州にある空港。ボルチモアの14Km南、ワシントンD.C.の48Km北東に位置している。サウスウエスト航空のハブ空港となっており、ワシントン周辺の空港の中で最も利用者が多い。

現地ではBWI空港もしくは、BWI Marshallと呼ばれている。黒人初の最高裁判所裁判官であるサーグッド・マーシャルにちなみサーグッド・マーシャル空港 (Thurgood Marshall Airport) とも呼ばれる。なお、サーグッド・マーシャルは、公立学校での人種差別を違憲とした、ブラウン対教育委員会裁判の原告側の弁護人でもある。

歴史[編集]

1950年、ボルチモア市営の空港として開港。土地を所有していた宗教団体にちなみ、フレンドシップ国際空港と命名された。

1972年に州政府が空港を買取り、メリーランド州営空港となった。翌年、名称をボルチモア・ワシントン国際空港に変更した。

就航路線[編集]

航空会社就航地
アメリカ合衆国の旗サウスウエスト航空オールバニアルバアルバカーキアトランタオースティンバーミングハムボストンバッファローチャールストンシャーロットシカゴ/MDWシカゴ/ORDシンシナティクリーブランドコロンバス(OH)、ダラス/ラブデンバーデスティンデトロイトフォートローダーデールフォートマイヤーズグランドラピッズグリーンビルハートフォードヒューストン/ホビーインディアナポリスジャクソンジャクソンビルカンザスシティラスベガスロサンゼルス/LAXルイビルマンチェスター(NH)、メンフィスマイアミミルウォーキーミネアポリス=セントポールモンテゴベイマートルビーチナッシュビルニューオーリンズニューヨーク/LGAニューヨーク/ロングアイランドノーフォークオーランドペンサコーラフェニックスピッツバーグポートランド(ME)、プロビデンスローリー/ダーラムロチェスターセントルイスソルトレークシティサンアントニオサンディエゴサラソータサバナシラキュースタンパウエストパームビーチカンクンナッソーパナマシティサンファン(PR)
アメリカ合衆国の旗スピリット航空アトランタボストンシカゴ/ORDダラスデンバーデンバーデトロイトフォートローダーデールヒューストン/INTラスベガスロサンゼルス/LAXマイアミミネアポリス=セントポールモンテゴベイマートルビーチニューオーリンズオーランドタンパカンクンサンファン(PR)、サンサルバドル
アメリカ合衆国の旗アメリカン航空ダラスシャーロットマイアミシカゴ/ORDニューヨーク/JFK
アメリカ合衆国の旗デルタ航空アトランタデトロイトミネアポリス=セントポールソルトレークシティニューヨーク/JFK
アメリカ合衆国の旗ユナイテッド航空シカゴ/ORDデンバーヒューストン/INTロサンゼルス/LAXサンフランシスコ
アメリカ合衆国の旗アレジアント航空アッシュビルデスティンノックスビルサラソータサバナ
アメリカ合衆国の旗フロンティア航空デンバーアトランタマイアミオーランドカンクン
アメリカ合衆国の旗アラスカ航空シアトル
アメリカ合衆国の旗サンカントリー航空ミネアポリス=セントポール
イギリスの旗ブリティッシュ・エアウェイズ             ロンドン/LHR
セネガルの旗エア・セネガルダカール

アクセス[編集]

鉄道[編集]

アムトラック[編集]

BWI駅は、空港ターミナルからおよそ2Kmの所に位置する。ターミナルからは無料シャトルバスが利用出来る。BWI駅は、アムトラック北東回廊路線上にあり、MARCのペンシルバニア線が停車するが、週末(特に日曜日)は運行本数が少ない。ボルティモア市内、ワシントンDC、ニュージャージーニューヨーク方面への列車に乗る事が出来る。約10分でボルティモア市内ペンシルバニア駅、35分でワシントンD.C.ユニオン駅に到着する。最低、1時間に一本以上、ラッシュ時にはそれ以上の列車がある[3]

ライトレール[編集]

ボルティモアライトレール(空港駅にて)

メリーランド交通公社はライトレールをBWI空港ターミナルから走らせている。国際線ターミナルを出て扉19の所に位置する。ボルティモア市内、アナランデル郡ボルチモア郡へ行く事が出来る。ボルティモアでは、さらに路線バス、地下鉄、MARCへ乗り換える事が可能である。ボルティモア市内まではおよそ30分である。ピーク時には20分おき、それ以外は30分おきである。切符は空港ターミナル内にある券売機で購入する($1.60、クレジットカード、現金可)[4]

将来計画[編集]

メリーランド州運輸局は、ワシントン地下鉄緑線をグリーンベルト駅から、ハワード郡を通って、BWI空港まで延伸するという構想を発表している[5]

事故[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FAA Airport Form 5010 for BWI (PDF) , retrieved 2009-11-25
  2. ^ Baltimore, MD: Baltimore/Washington International Thurgood Marshall (BWI)”. Bureau of Transportation Statistics. Research and Innovative Technology Administration. 2021年12月29日閲覧。
  3. ^ MARC Penn Line Weekday rail schedule. MTA Maryland. Retrieved June 26, 2017.(Weekday) MARC Penn Line Weekend rail schedule. MTA Maryland. Retrieved June 26, 2017.(WeekEnd)
  4. ^ Bus and Rail Connections Map”. MTA Maryland (2013年1月26日). 2013年1月26日閲覧。
  5. ^ A Report to the Maryland General Assembly Senate Budget and Taxation Committee and House Appropriations Committee regarding Green Line Feasibility Study (PDF)”. Maryland Department of Transportation (2007年6月). 2012年6月7日閲覧。
  6. ^ ボルチモアの空港でボーディング・ブリッジが故障 6人負傷”. CNN (2018年12月30日). 2019年1月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]